30ミュウミュウの発展史

August 15 [Wed], 2012, 10:28
ミュウミュウの起源
プラダのセカンドラインとして1992年にミウッチャ・プラダにより発表される。
ミュウミュウの履歴
プラダから、より幅広い年齢層をターゲットにし、価格も抑えたセカンドライン「ミュウミュウ」は1992年に誕生。プラダのデザイナーのミウッチャ・プラダの愛称をからブランド名のミュウミュウがつけられた。高級感を抑え、気取らないカジュアルさを重視するミュウミュウのコレクションは、もともとミウッチャ・プラダのワークローブをベースにしたもの。ボヘミアンな雰囲気を漂わせ、上質なナチュラルな素材を活かしたスタイリッシュなデザインが特徴。ミラノコレクションで年2回のコレクションを発表していたが、2006年からはパリコレクションへと発表の場を移している。ミウッチャ個人のードローブから発想を得たナチュラルな素材とカラーを使ったヒッピー風のアイテムは話題を呼んだ。
ミュウミュウの現デザイナーミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada):
1950年、イタリアのミラノに生を受ける。
ミウッチャ・プラダの祖父マリオが高級皮革製品のブランドをミラノに立ち上げたのは1913年。
1958年にミウッチャが亡くなった後、政治学で博士号を取得したミウッチャは1978年、母親に乞われて、気乗りしないままファミリー・ビジネスを手伝うことになる。軽くて丈夫な、新しいナイロン素材のバッグを開発し、プラダは一躍世界中が注目するブランドに復活する。
1989年にプレーンでシンプルなラインのレディースウェアを発表。
1992年にはミウッチャのニックネームをブランド名に用いた「ミュウミュウ」をセカンドラインとして展開する。ミウッチャの夫でビジネス・パートナーでもあるパトリツィオ・ベルテリの手腕もあって、プラダは巨大な企業となり、「フェンディ」、「ヘルムート・ラング」、「ジル・サンダー」などを傘下におさめている。

ミュウミュウ 財布
ミュウミュウ バッグ
ミュウミュウ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ew5525sf/index1_0.rdf