「mvnoドコモ系」についてネットでは・・・。TOMOMIの激安SIMぶろぐ

July 08 [Sat], 2017, 19:24
実は総務省が2015年5月からSIMロック解除義務化を発表し、その影響を受けて格安SIMに注目している人が増えているからなのです。大手キャリアと言われているドコモ・au・ソフトバンクのスマホ代金の平均は毎月約7000円だそうです。ところが、格安SIMや格安スマホを使えば、ほぼ半額から、場合によってはそれ以下におさえられます。格安スマホを知るきっかけになったのが「イオンスマホ」だという方も少なくないのではないでしょうか。これらMVNOは、今のところあまり知られていませんが、実際には大手キャリアと同じ回線を利用しているのです。どういうことかと言うと、「格安SIMの電波は悪い」は大きな誤解だということです。ドコモやAUの電波を使っている以上、電波の状態も同じなのです。格安の通話SIMでも、契約縛りも6ヶ月〜とゆるく、大手キャリアの2年間縛りと比較すると、とても良心的。データ通信用の格安SIMの場合だと、ほとんどの場合半年〜の縛り期間がないため、ちょっと試してみたいという人でも気軽に契約することが出来ます。ただ、デメリットも多少はあります。
電波は使えても、これまで使っていた@docomo、@ezwebなどのキャリアメールは使えなくなります。メアドの変更か、料金か、いずれもメリットデメリットはありますので、普段の使い道を考慮にいれて検討なさることをお勧めします!








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陸
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ew33lkoemttaen/index1_0.rdf