中原だけど徳本

May 18 [Wed], 2016, 12:45
運動量が足りていないと筋肉が衰えていくだけではなく、体の不調も起こってきます。女性に多く見られる症状の一つは便秘状態です。運動不足を解消しようと、通勤時にエレベーターを使わず階段を上ったり、三度の食事で食物繊維が多い食品を増やしたりするのが最適です。
可能ならば、便秘にならないためにも、週に1、2回は歩いたり、自分に合った運動をして体を動かした方がいいです。花粉症になって以来、乳酸菌ドリンクを摂るようにしました。

一昨年から花粉症を発症してしまって、鼻水とくしゃみが止まらない状態になりました。


お薬を飲むことは避けたかったので、この間、テレビで紹介していた乳酸菌飲料を試用してみました。
今は、これにより花粉症の症状を抑えられています。便秘になってしまっても、薬に頼れば簡単に、解消できると思いますが、薬にばかりに頼ってしまうのはよくないので、やはりまず最初に食生活を見直してみてください。


実際、食物繊維が豊富に含まれた食べ物を摂ることが効果的で、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維を一緒に摂るのが大事です。

後、野菜やきのこ類、海草類をどんどん食べましょう。
1才から5才程度の年齢のお子さんがインフルエンザといった病気に感染し、熱が出た後、急激に意識障害やけいれん、異常行動等の症状を引き起こすのがインフルエンザ脳症というものです。インフルエンザ脳症とは、命にも関わる大変な疾患であり、病気の回復した後に後遺症が残るケースもありえます。私は先天性のアトピーを持っており、子供の頃は、「親から虐待されてるんじゃないか?」と言われる程、かなり痛ましい姿でした。



いろいろな治療法を施してみても、殆ど、効果がなかったのに、住む場所を変えたところ、いきなり肌が綺麗になり、酷い痒みもおさまりました。
できるなら、思い切って環境を一変させるのも、アトピーに効くかもしれません。

便が溜まった事って一生のうちに必ず一度はどんな方でも体験したことがあるものだと思います。私もその一人で、最悪の場合は一週間お腹が張った状態のままなんてこともあります。


便通を良くする薬もありますが、私はアレをあまり飲みたくないので、ごく自然に排便を促してくれるオリゴ糖を愛用しています。お通じの悩みを優しく改善してくれるのが安心ですね。



アトピーに効果があると噂されている入浴剤をサンプルで受け取りました。ほとんどのものがそうですが、試してみないと効果が分からないものです。


サンプルの入浴剤は肌によく馴染んで、いい感触でした。違和感を感じる事もありませんし、肌が引っ張られるような感じもなくて、水分をよく保ちます。

息子がインフルエンザにならないための接種に受診しました。


私は怖くて目をつぶるのに、娘は6歳なのに、注射の針をじっと見てうたれています。

注射が終了した後は怖かったーと口にしていました。必要以上に怖いんじゃないかな?と想定しましたが、何も語れませんでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ショウ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/evrp0lgteehcih/index1_0.rdf