観光客のほとんどが日本人

November 04 [Mon], 2013, 14:57
観光地のバンフとかなら現地採用の仕事もありますが、観光客のほとんどが日本人なので日本語できる人は大歓迎されます。時給も待遇も良いですよ。最近は温暖化が進んで冬でも極端に寒い場所は少ないです。英語圏は(日本人を含めて)常に人を疑っていないと大変な目にあうし、まともな食べ物がほとんどなくて住みづらかったです。モントリオールでは英語だけで生活できるし食べ物が美味しくて、町並みも英語圏とは比べ物にならないくらい綺麗だし、人柄もずっといいのでお勧めです。
私はバンクーバーから入ってバンフ、エドモントン、グランドプレーリー、そして最後のほうはトロントで生活しましたがどの町もそれぞれに特徴があってよかったです。旅行ではケベック、モントリオールも行きましたが、あちらはフランス語が公用語だし、それまでのカナダとはちょっと違った雰囲気を持っています。私は4月に出発してトロント→モントリオール→バンクーバー→イエローナイフ→トロントと周りました。
西部は手に職勉強がメイン、東部は英語勉強がメインです。
勉強が嫌ならばシーズンでいろいろなところでガイドとして周ったほうがいいですね。夏はバンフ、トロント、秋はモントリオール、冬はイエローナイフ、春はバンクーバーみたいな。学びながら日本人ともあう(ホームシックにならない)、現地の交流もできるから。

私のお勧めは今となってはモントリオールですね。歴史あるし、街も意外とおもしろいし、なによりケベック州は1番生活費が安かったです。次にトロント。バンクーバーは良いけれど特にすることないし、日本人が多いし、街自体が軽率で東の方が人が優しく感じました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:evj9kmg
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/evj9kmg/index1_0.rdf