ワタシ 

October 04 [Tue], 2005, 2:12
それを口にできるほど素直ではなくて
態度に出せるほど器用でもなくて

けれど隠しきれるほど強くもない

不器用な女だと思った

ハグ&キス 

August 29 [Mon], 2005, 0:22
ペルー出身のセーサー。
いつも挨拶はハグしてほっぺにチュッってする。
今日キャンパスで会ったら、ハグしたまま持ち上げられそうになった(汗)
「いやいやーっ」て足をバタバタさせました。
その瞬間、ちょっと男を感じてしまった私なのであります(笑)
単純だ

挨拶でキスしたりハグしたりするのって、私は好き。
日本ではしないけど、素敵な文化・習慣だと思う。

ethics 

August 28 [Sun], 2005, 2:15
心理的利己主義
人の行為は自分の利害に常に動機付けられている

倫理的利己主義
人の行為は自分自身の利害に動機付けされるべきである

星降る夜 

August 27 [Sat], 2005, 3:38
こんなにたくさんの星を見たのは初めてかもしれない。

引越し先はドドドドドドドド田舎でご近所さんがいません。
一番近くの家まで、歩いて、うーん・・・多分10分以上は軽くかかる。
大草原の低い丘の上にポツンと家があります。
高速を降りて、小さな街を通りすぎてから家までの道路は舗装されていない為、砂利道です。車はガタガタいわせ砂埃をあげて進みます。もちろん、道路沿いにライトなんてない。夜は気をつけて走らないと動物が道路を横断してたり、急に飛び出してきたりする。(今までカメ、コヨーテ、子猫の横断に遭遇)

新しい家はそんな信じられない田舎にある。

夜は真っ暗。
空を見上げると無数の星が落ちてきそうです。

「へぇ〜 本当はこんなに星があるんだぁ〜」
とにかく感動。
今まではただの暗闇だった、星と星の間にたくさんの星々が「私もいるのよ」と顔を覗かせる。

どのくらいだろう。長い間、寝そべって星空を見てました。

なんだか自分が悩んでることとかがちっぽけに思えてくる。
今、私が見ている星の輝きは、何光年も前の光で、今やっと私の目に届く。
こーんなにたくさんの星があって、そのなかの「地球」という星に生まれた。
何光年だとか言われても、全くピンとこない数字だけど、なんだか果てしない。
暗闇に散りばめられた輝く星々を見ていると、「地球外生命体」はきっといると信じたくなる。

こんな絵に描いたような田舎は初めて。「北の国から」より田舎だと思うもん。
確かに、自然以外には何もないところ。
友達には「なんでそんなところに?!何もなくて退屈だって。」って言われる。
でも、「何もない」のを経験するのもいいじゃん。
昼は果てしない緑に囲まれて、夜は無数の星の下で呼吸をする。
これもひとつの貴重な経験。

ただ今、引越し中。 

August 27 [Sat], 2005, 2:12
今週末は引越しです
中国と香港の人、二人とハウスシェアしてたピンクの家からお引越し。
ここんとこ、引越しの為に荷物を梱包したり、部屋を掃除したり、住所変更の手続きの為に郵便局、車の保険会社、銀行などへ行ったり・・・と、とりあえず忙しかった。
引越しに加え、今週月曜から授業も始まったし、仕事もいつもどおりこなさなくちゃいけないしで、「盆と正月が一度にやってきた」とはこういうことを言うんだな、という忙しさ。
今日は荷物を運んで、明日は多分部屋の整理に追われるでしょ・・・
月曜提出の課題もあるし、授業の為に本も読まなきゃいけないし・・・
「引越しで疲れたー」つーことで、バタンキューおやすみモードにもなれないってことを心に留めておかないと・・・ 月曜のクラスであたふたしたり、学期始まったばかりなのに教諭に目つけられたくないね。

「忙しい」とか言ってるくせになんでブログの更新なんかしちゃってるかというと、
今日は土曜だけど、特別にオフィスを開けなきゃいけないということで、働いて(?)いるのです。
しかし、誰も生徒が来ない・・・ よって、応対する必要もなく、誰もいないオフィスでコンピューターの前でカタカタ言わせてます。

13時にオフィス閉めて、それから荷物運び。
今日は頑張んないと

ヘレナ 

August 17 [Wed], 2005, 13:59
今日は仕事が終わってから、メキシコ人の友達、ヘレナの為に誕生日プレゼントの用意をしていた。
彼女は今メキシコで働いているんで、近くにはいない。
彼女と出逢ったのは、えっと…あれは…二年半くらい前かな。
私がアメリカの大学に入学した時に、彼女もちょうどアメリカの大学に交換留学生としてそのキャンパスに来ていた。
その学期からの新しい留学生らの交流の場として設けられたイベントで彼女に初めて会った。
目がパッチリした、美人さんで「ほぉーきれいな女の子がいるな〜」と思っていた。
来たばかりで英語も全然喋れなかったので、喋りかけることもせず、ボーっとしていたのだが、彼女が話しかけて来てくれたのを覚えている。

それから徐々に仲良くなっていった。
彼女はわたしのことをとても気にかけてくれて
「遊びに行くわよー
「土曜はパーティーだからねー
「タコス作るから部屋に遊びに来てー
とか、とにかく、かわいがってくれた。

すごく活動的な子。ラテンの女の子特有の陽気で明るさを持っている。しっかりしてて強いと同時に優しい子。

私はヘレナが大好き
いい友達が出来たなーと幸せに思う。

彼女の為に日本で買ってきた日本っぽい物たちを小包に詰めてメキシコに送る。
誕生日と大学卒業おめでとうの言葉をそえて。
ヘレナにはたくさんの素敵な思い出をもらった。
彼女のように、強くて優しい女になりたいと思う。

次、彼女と会えるのはいつだろう。
メキシコの地で再会したいなー

海を越えて。  バースデーカード 

August 16 [Tue], 2005, 10:15
今日は仕事から帰ってポストをチェックすると日本から手紙が届いてた
私の誕生日は二週間近く前なんだけど、その手紙の中には「誕生日おめでとー」のお祝いの言葉が書いてあった。
今年も色んな人が手紙とか小包とか、遥々海の向こうから送ってくれた。本当に嬉しいさね

今日の手紙の友達は高校の頃の友達で、彼女は今、八月末にある院試に向けて猛勉強しているとのこと
試験勉強で忙しい中、私の誕生日の手紙の為に時間を割いてくれた、その事実が嬉しいね。

日本にいる友達の半分は来年大学卒業して就職するみたい。
しかし残りの半分は院に進学するつもりのようで、今の時期、院試の勉強に追われている子が多い。
院に進学せず、就職活動もしてない子は、税理士、公認会計士や司法書士になるべく勉強をしてるし、医学部の子は6年間なのでまだ学生で頑張ってるし。いずれにしても、皆、自分の将来の為、勉強したり、就職活動を頑張っている時期。
高校を卒業してそんなに時間が経ってないように思えるが、いつの間にやら、学生と社会人の過渡期の真っ只中にいる。
なんだか時間の早さを感じずにはいられない。

彼女のカードの中にこんなことが書いてあった。

「私もNに刺激を与えることのできる人でありたいと思います。これからもお互い頑張って成長していこうね〜

私は十分彼女から刺激をもらっている。
本当、こういう友達って大切だと思う。

私も彼女に刺激を与えられるような人になるべく日々頑張らんとなーと思ったのであります

友よ、素敵なバースデーカードをありがとねん

素敵な歌やん 

August 15 [Mon], 2005, 13:04
光  

宇多田 ヒカル


どんな時だって
たった一人で
運命を忘れて
突然の光の中、目が覚める
真夜中に

静かに出口に立って
暗闇に光を撃て

今時約束なんて不安にさせるだけかな
願いを口にしたいだけさ
家族にも紹介するよ
きっとうまくいくよ

どんな時だって
ずっと二人で
どんな時だって
側にいるから
君という光が私を見つける
真夜中に

うるさい通りに入って
運命の仮面をとれ


先読みのし過ぎなんて意味のないことは止めて
今日はおいしいものを食べようよ
未来はずっと先だよ
僕にもわからない

完成させないで
もっと良くして
ワンシーンずと撮って
いけばいいから
君というシナリオ
映し出す

もっと話そうよ
目の前の明日のことも
テレビ消して
私のことだけを見ていてよ

どんなに良くったって
信じきれないね
そんな時だって
側にいるから
君という光が私を見つけるから
真夜中に


赤色の詞が特に好きです
素敵やねー

片付けしなきゃ 

August 15 [Mon], 2005, 0:14
八月二十五日までに引っ越しをするので
そろそろ荷物をまとめたり、掃除をし始めないといけない…
どっちにしろ、半年後もしくは一年後、遠方に転校する為、荷物は減らしていかないと。
しかし、モノを捨てるのが結構苦手…
あぁ…気が重い。
私の荷物最小限はどのくらいの荷物の量になるのでしょう。

とりあえず働き始めないとねー
よっしゃ 

マネキュア 

August 14 [Sun], 2005, 16:54
私はマネキュアをあまりしない

なぜなら、料理や洗い物とかのせいですぐ爪の先っぽだけ色が剥げたりするし
爪生えるの早いから爪の生え際が浮いて見えるし
(「つけ爪」にはまだトライしたことない。てか、やり方知らない。)

でも、夏休みの間はいつもよりは時間があるから
苦手なマネキュアをしてみたりしている

友達が誕生日プレゼントとしてくれたターコイズ色のマネキュア
なんともその友達によると私のイメージは「ターコイズ色」とのこと

へぇ〜〜 そーなんだ





毎日の運転のせいで手が見事に焼けちゃって
黒いんでターコイズが似合わない…
色白の手だったら素敵だろうが…
友よ、ごめんよ…
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eversummer
読者になる
Yapme!一覧
読者になる