Dream 

2006年07月11日(火) 2時39分
流れる時間の中で大切に抱えていたものなくしていた
忙しいだけの時代にまぎれて失ったことにも気が付かないでいた
現在 本当に必要なものは幼い頃に見ていた未来だろう

必ず叶うと信じたい
逃げ出したい時もあるけれど
夢はいつでも自分のことを
支えてくれるはずだから

背中に背負った荷物を少し捨てて
ゼロからもう一度始めてみよう
遠回りして歩いた分だけ得たものが
必ずあるはずだから

いつか叶うと信じてる
あきらめたらそこで終わり
そんなことは嫌だから
立ち止まらずに前に進もう

果てしなく続く道のどこかに
本当の答えがあるはずだから
現実から目をそらさずに前を見よう

sea 

2006年07月11日(火) 2時37分
新しい 扉開けて 走り出そう

この街で二人が出会った日のことが
今でも鮮明に心に刻まれてるよ
初めてキスしたこの海の砂浜が愛しくて
最後に終わりを伝えにまたこの場所へ戻ってきた
泣きたくて

新しい 扉開けて 一人きりで 今始めよう
思い出が詰まっている
この街の景色を心の奥にしまおう
色褪せないように

気が付いたときにはもう遅かったんだよね?
バランスを失って
後は崩れていくだけだった
お互いに違う方向を見ていることを知った
あの頃から分かっていたよ

誰だって 終る時は 悲しいと 涙こぼす
本当はね 旅立つ時が チャンスなのかも知れない
今だけはそう信じていたい

もうすぐで時間が来るよ
お別れだね

Believe 

2006年07月11日(火) 2時33分
生きている限り僕たちは
いつまでも変わり続けるから

あの時の君の言葉
今はもう意味がなく
あの時の君の笑顔
今となってはもう色褪せて

いつまでも過去にとらわれ
あれから前に進めなくて

遠い昔の君を求め続けている
僕の心の中の君はもう
どこを探してもいないのに

ずっとずっと変わらないもの
存在しないことを知ってて
だけどどこかに永遠があると
少しだけは信じていたい

あの時の真実が今となっては偽りで
あの時誓い合った夢も今はただの言い訳で

信じることと裏切ることは
隣同士で紙一重
どっちに転ぶか今は分からず
大きなひとつの賭けだけど
例え傷ついたとしても信じていたい
声は形がないものだから目には見えないものだけど

僕たちは変わり続けるけど
どこかで信じ続けたくて…

vogue 

2006年07月11日(火) 1時51分
君を愛している
例え届かない恋だとしても
お願い
今だけはそっと見つめさせていて

僕に感情はないと思ってた
泣く事さえもできない
枯れた花のようにいつもうつむいて
笑うことさえもできなかった

だけどそれは誰かのせいではなくて
自分の心に問題があったんだね

君と出会えたから
何かが変わった
強くなれた気がするよ

捜し求めていた自分自身が
見つかったらから泣いても良いよね?

素直になる方法
君に教えてもらった
そんな君の事をいつからか
好きになっていたよ

君を愛している
例え届かない恋だとしても
お願い
今だけはそっと見つめさせていて

evergreen 

2006年07月11日(火) 1時41分
枯れない様に
水をやろう
君の為にそっと
いつまでも
輝いていられる様に
祈りを捧げよう

二人の時間を刻んだ時計は
今もあの頃のまま
動くことを忘れて
錆付いた針止まっているんだ

失い気が付いた
本当に大切なもの
守りたいこの手でずっと永遠に...

君と過ごした時間は
優しすぎたから
思い出たちが
そう足枷のようにこの羽根
縛り付けているんだ

静かに眠りたい
君のぬくもりを感じながら
目覚めの刻が来る
その瞬間までずっと

素直になれなくて
傷つけたね
わがまますぎた僕等は
流された
時代というものに

本当は分かっていた
君の瞳から流れる
透明した涙流れていること...

笑顔 

2006年07月09日(日) 2時29分
笑顔が似合わない人なんて
きっとどこにもいないと思う

door 

2006年07月09日(日) 2時24分

怖がらないで。
立ち止まってても
何も始まらない。
何かを変えたいなら
目の前の扉を
開けてみようよ。

現在過去未来 

2006年07月08日(土) 2時03分

     
未来(アシタ)を信じたいから
過去(キノウ)の事実を信じ
今日(イマ)をひたすら生きる

自分だけの景色 

2006年07月08日(土) 1時52分

ゴールだけを目指して
ただひたすら歩いても
つまんないよ。
遠回りしたから見つけられる
景色だってあるんだから。

imitation 

2006年07月08日(土) 1時46分
偽らなくてもいいよ。
君は君のままでいい
自然な君が一番
美しいから

P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
つっちー家_〆(._.=j
《妻》郁(いく)...23歳
《夫》祐(ゆう)...23歳
《長男》聖(さと)...1歳5ヶ月
《長女》菜々(なな)...0歳2ヶ月
郁と祐の出会いは専門学校(/∀\*))キャハ♪
友達だったはずが、いつの間にか付き合ってて、何故か妊娠してしまい、気が付いたら結婚してた( ̄▽ ̄;)アハハ…
郁は自分で言うのもなんだけど、箱入り娘。世間知らずでワガママ。一人じゃ何もできないので、結婚した今でも実家の近くに住んでます(^-^;)
しかも、生意気にもマンションを買っちゃいました。もちろん、実家の近く( ̄+ー ̄)キラーン☆ 11月下旬に完成予定((≧ω≦))
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ever_since04
読者になる
Yapme!一覧
読者になる