play the violin! -45回目- 

2005年08月03日(水) 21時37分
今日のレッスンは、真純ちゃんも尚紀くんもお休みだったので、二人・・・ぎゃふん!


・LESSON 5 D線レ→E線シ→D線レまで、下がってくるときは開放弦ではなく4の指で押さえる。

・アルペジオ レファラ と レソシ。

・ラシド シドレ ドレミ レミファ ミファソ ラソファ ミ をだんだん速く。(3音スラー)

・ラシドシ ラシドレ ミレドレ ミ  ミファソファ ミファソラ シラソファ ミ をだんだん速く。(4音スラー)


4音スラーがやっぱりできません・・・。



・『魔笛より』 Vn.1 26ページ終わりまで。


もう、ハイペースですよ。ありえん。無理。
しかも、あんまり練習しないで行ったもんだから、ガタガタでした・・・。
先生も呆れてたしね・・・すみません・・・。

play the violin! -44回目- 

2005年07月27日(水) 21時37分
今日は5人揃ってのレッスン。
でも、大学生のカワイコちゃん今日で終わりだって・・・9月から忙しくなるうえ、8月は実家に帰省するそう。がっくり。



・LESSON 5 D線レ→E線シ→D線レまで、下がってくるときは開放弦ではなく4の指で押さえる。

・アルペジオ レファラ と レソシ。

・ラシド シドレ ドレミ レミファ ミファソ ラソファ ミ をだんだん速く。(3音スラー)


あいかわらず、早いスラーが苦手な模様。



・『魔笛より』 Vn.2


レの線の4音スラー難しっ!なにあれなにあれ!!
なんか、Vn.1の速さに慣れていたせいか、Vn.2のゆっくりさが逆に落ち着かない・・・。
どっちかっていうと、Vn.2のほうが難しいんじゃ・・・。

play the violin! -43回目- 

2005年07月13日(水) 21時36分
今日のレッスン。


・LESSON 5 D線レ→E線シ→D線レまで、下がってくるときは開放弦ではなく4の指で押さえる。

・アルペジオ レファラ と レソシ。

・Exerciseの1と3


4音スラー、敵。



・『魔笛より』 Vn.1 


なんだこれ。
わけわからん。難しい。
弾き終った後、しばし放心。

練習するデス。

play the violin! -42回目- 

2005年06月29日(水) 21時09分
最近、水曜日に雨が降るんですけど。なんで?
マイバイオリン持って行けないんだよ!うがぁーーー!!!


そんなわけで、今日のレッスン。

・LESSON 5 D線レ→E線シ→D線レまで、下がってくるときは開放弦ではなく4の指で押さえる。

・アルペジオ レファラ と レソシ。

・ラシド シドレ ドレミ レミファ ミファソ ラソファ ミ をだんだん速く。(3音スラー)

・ラシドシ ラシドレ ミレドレ ミ  ミファソファ ミファソラ シラソファ ミ をだんだん速く。(4音スラー)


Scaleはわりとうまくいったんだよ・・・3音スラーもね、わりとうまくいったんだよ、でもね・・・4音スラーが3番目の音まで弾くと弓を返したくなって、あわあわあわわ・・・結果、失敗、と・・・。


・『魔笛より』 Vn.1 26ページ終わりまで。


無理!無理ですっ!
先生が一番初めに正規の速さで弾いてくれだんたけど、「なんですかー?ぽわー?」ってカンジだった・・・・・・。
そのあとの、「ここまでのレベルにはなろうねー」というのも、十分速かったけどね・・・。

今回は、一から先生がまず弾いて、それをお手本に自分たちが弾いて・・・を繰り返して覚えていったんですけど。
弓の返し方がね、いつもよりもっっっっっと厳しくきっちりきっちりでした・・・。

お、覚えられんっ・・・!

最近自主練サボっていましたが、ちゃんとやらんといかんです・・・。
しかも、今回の『魔笛より』はメロディー自体が覚えられん・・・先生の弾いてくれたお手本をケータイに録音しました。
それを聞いて練習するデス・・・。

play the violin! -41回目- 

2005年06月22日(水) 21時08分
雨だったのでマイバイオリンはおうちでお休み。
そしてMちゃんが仕事抜けられないということで、お休みでした。


・LESSON 5 D線レ→E線シ→D線レまで、下がってくるときは開放弦ではなく4の指で押さえる。

・アルペジオ レファラ と レソシ。

・シシシシドレド シシシシラソラ シシシシドレド シシシシラソファ ミミミミファソラ シシシシドレド シシシシラソラ シ だんだん速く弾く。

・ラシド シドレ ドレミ レミファ ミファソ ラソファ ミ を速く。(3音スラー)


下がってくるとき4の指・・・はなんとか(音程はともかく)弾けるようになりまし・・・た?(疑問系かよ!)
Exerciseは、速くなければ問題なく弾けるんだろうけど、速く弾くのが目的だからね・・・指回んないっつーの!


・『エーデルワイス』 Vn.1を弾く。


これ、前に自主練でやったことがあったんだけど、1の指を残したまま弾く場所とかダウン・ダウンの弾き方とかわからなかったので、なるほど〜というカンジでした。
ダウン・ダウンは難スィ〜よ!間違えてアップで弓返しそうになっちゃうし・・・。
あと、スラーが慣れないとやっぱり間違えやすいな〜。
わたしは一度自分で弾いていたのでスラーが多い・難しいって理解していたけど、大学生コンビはちょっと四苦八苦していた模様。

つーか最近練習しなさすぎ・・・Etudeはありえないくらい大変そうなので、基礎をしっかりやんないと・・・。

play the violin! -40回目- 

2005年06月08日(水) 21時08分
今日のレッスン。

・LESSON 5 D線レ→E線シ→D線レまで、下がってくるときは開放弦ではなく4の指で押さえる。

・アルペジオ レファラ と レソシ。


下がるとき4の指・・・1の指押さえたら、その後すぐ隣の弦を4の指で抑えなきゃいかんのよ!?
ありえん・・・・・・。
そして、アルペジオ・・・和音を同時に弾かず順に弾いていくこと、はわかりました。けど・・・意味がわからん。


・シシシシドレド シシシシラソラ シシシシドレド シシシシラソファ ミミミミファソラ シシシシドレド シシシシラソラ シ だんだん速く弾く。


ありえん第2弾。
なんだこの速弾きはぁーーー!!!
しかも、16分音符は初だよ!初!!
そして弓の配分が・・・難しい・・・。(もんもん)
8分音符は弓の半分、16分音符はその半分・・・頭でわかっていても、実際動かすのは違う!
しかも、弓の先まで使うのって意外と難しかったりする。
怖々やると先まで届かないし、勢いつけすぎると弓が飛んじゃうし・・・。

それがどうしてもできずに・・・先生に注意されまちた。
練習れんしゅう・・・。

play the violin! -39回目- 

2005年05月25日(水) 21時07分
今日のレッスン。

・「2オクターブのスケール」、「1オクターブのスケール」、全音符・2分・4分・スラーなどで弾く。

・1の指だけA線(シ)に置いておいて、2・3の指は(ファ・ソ)に置いて、D線ソ→A線シ→A線レと、1の指を軸にして左右の移動。

・E線ラを押さえて、E線ラ→そのまま1の指だけE線、2・3の指はA線(ド・レ)移動→E線ラ→A線レ→E線シ、スラーでラ→ソ・ファ・ミをスラー→A線レ・ドをスラー→A線ラ。

・『メヌエットNo.1』の仕上げ。


メヌエットの仕上げ・・・と称して、2or3人にわかれて、その中で更に1人で弾かされました。アコースティックだったというだけの理由で。

ありえーん!

でも、1人で弾くとどこがネックなのかよくわかります。
Vn.1は、4分音符・8分音符のところが速くなりがちっていうのがよくわかりました。
Vn.2は、同じ音階なのにスラーだったりスラーじゃなかったり・・・引っ掛けか?引っ掛けなのか!?(被害妄想)

play the violin! -38回目- 

2005年05月18日(水) 22時18分
今日のレッスン。

・「2オクターブのスケール」、「1オクターブのスケール」、全音符・2分・4分・スラーなどで弾く。

・E線ラを押さえて、E線ラ→そのまま1の指だけE線、2・3の指はA線(ド・レ)移動→E線ラ→A線レ→E線シ、スラーでラ→ソ・ファ・ミをスラー→A線レ・ドをスラー→A線ラ。

・『メヌエットNo.1』をVn.1・Vn.2にわかれて弾く。

この間は大学生コンビの彼女ちゃんとだったけど、今回は社会人の女性とでした。
つーかさ・・・音が合わなくて先生が「ずーっと音を出して少しずつ二人で合わせなさい」と言ったのだけど、先生が声を掛けてくれるものかと思いきや、そうでなくて二人で「せーの!」でやらなきゃいけなかったらしい・・・。
いつまでたってもどっちも音を出さないもんだから、先生キレました・・・。
怖かった・・・!(ぶるぶる)

サイレント3人組はわたしのバイオリン一丁よりも音が小さいと注意されていました・・・。
そ、そんなのアリですか!?
まぁ、アコースティックの方が音が大きいとは思うけど・・・しかし3 vs 1でわたし勝ち!?
大学生コンビの彼女ちゃんは音が小さいなぁとは思っていたけど・・・。
しかし、音が大きいというのは、それだけ間違いも目立つ・・・と?(あわわわ)

play the violin! -38回目- 

2005年05月18日(水) 22時18分
今日のレッスン。

・「2オクターブのスケール」、「1オクターブのスケール」、全音符・2分・4分・スラーなどで弾く。

・E線ラを押さえて、E線ラ→そのまま1の指だけE線、2・3の指はA線(ド・レ)移動→E線ラ→A線レ→E線シ、スラーでラ→ソ・ファ・ミをスラー→A線レ・ドをスラー→A線ラ。

・『メヌエットNo.1』をVn.1・Vn.2にわかれて弾く。

この間は大学生コンビの彼女ちゃんとだったけど、今回は社会人の女性とでした。
つーかさ・・・音が合わなくて先生が「ずーっと音を出して少しずつ二人で合わせなさい」と言ったのだけど、先生が声を掛けてくれるものかと思いきや、そうでなくて二人で「せーの!」でやらなきゃいけなかったらしい・・・。
いつまでたってもどっちも音を出さないもんだから、先生キレました・・・。
怖かった・・・!(ぶるぶる)

サイレント3人組はわたしのバイオリン一丁よりも音が小さいと注意されていました・・・。
そ、そんなのアリですか!?
まぁ、アコースティックの方が音が大きいとは思うけど・・・しかし3 vs 1でわたし勝ち!?
大学生コンビの彼女ちゃんは音が小さいなぁとは思っていたけど・・・。
しかし、音が大きいというのは、それだけ間違いも目立つ・・・と?(あわわわ)

play the violin! -37回目- 

2005年05月11日(水) 22時32分
レッスンの前に、昨日買いそびれた本と透明な包装袋を買おうと思ってふらついていて、気がついたら洋服屋さんにいました。(なぜだ!)
あー服欲しいよー!
土曜日にも買ったのに!まだ懲りないのか、わたし!!
でも、ずっと我慢しているとある日ある時、がっ!と箍がはずれることってありますよね?(激しく同意求む。)


今日のレッスン。

・「2オクターブのスケール」、全音符・2分・4分・スラーなどで弾く。

・E線ラを押さえて、E線ラ→そのまま1の指だけE線、2・3の指はA線(ド・レ)移動→E線ラ→A線レ→E線シ、スラーでラ→ソ・ファ・ミをスラー→A線レ・ドをスラー→A線ラ。

今日はなかなか調子が良かったと思う〜。
前回教えてもらったように、A線レに移動するときに意識して下げてみるとおぉピタリ!
スケールもなんとか。


・『メヌエットNo.1』のVn.2を繰り返しも含めて通し。

これは、家でも練習していたのでなんとかおけ!
ただ、D線のレ(開放弦)とG線のレがかなり違うのでそこを直すように。(メモメモ)
あーあとD線でレ→ドの8分音符のトコ、スラーじゃないのにスラーで弾きそうになるからそこもチェック!


そして、なんと今日は初見で『メヌエットNo.1』のVn.1をやらされたー!!

むり・ムリ・無理ですからー!!!
といっても通じる訳なく、やりましたが。
Vn.1は、A線のドの移動(シに近いドと、レに近いドと。)がたくさんあるので、楽譜に ^ を書いておかないと弾けないよ!
あぁ早く初見でスラスラ〜って弾けるようになりたいなぁ!
Vn.1は8分音符も多いので要練習。

ていうか。
初めて弾かされたのに、合奏させられたよ・・・!
しかも、私が組んだ相手が大学生コンビの彼女ちゃんだったのですが、練習あんまりしていないのかVn.2も覚束ない様子なのに、今日初のVn.1についてこられるわけもなく。
ほぼひとりでVn.1だよ!(Vn.2は3人いた。)
音階はいわずもがな、A線のドを間違える、スラーじゃないのにスラーで弾く、など・・・。
すごい目立ってたよ!(うわん!)
その後交換でやったVn.2は、なんとかなりました。それだけが救い。うぅ・・・。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ever-after
読者になる
Yapme!一覧
読者になる