今更ですが 

February 06 [Sat], 2010, 14:36
正月に録画しておいたXF-M2を見た。

二人はまだ結婚してなくて二人目の子供の作っていなくて生きる世界も闘う場所も違うのに、一緒に生きて生活してる。スキナーは相変わらずモルスカの世話を焼く父親の様で。

猟奇的事件だけど超常現象事件ではない。搦め手になってはいるけど。モルスカファンとしては面白かったけど、X-Philesファンとしては内容はイマイチだった。

あれからの沢山の事が変わった。XF-M2は、公私ともに私が一番輝いて幸せだった時代を思い出させてくれた。

モルスカも私も、もう何もかもが変わってしまったけれど、でも間違いなくあの場を一緒に生きた。モルスカに、XFという作品に出会えたことは作品の舞台を考えても運命だったと思う。幸せだったと思う。

ドゥカちゃんの事 

November 03 [Mon], 2008, 23:47
システムエラーで、またもやずっと書き込みできず。ようやく今日成功。

ドゥカちゃんが性依存症。
彼、子供は二人しかないよね。どうせなら、リハビリする前にもっと子供作れば良いのになぁ。んで相手がジルだったら♪(いかんいかん)

今週日本でも公開することを友人に叫んだら彼のリハビリの事を言われた。もう退所しているのかな?文章が過去形だったし。彼によると映画公開近辺でleaked outされたので、映画の宣伝かもしれないけど、と言っていた。

昔ならここでネットで調べまくるのだけど。
私は今は静かなファンになっているので、そこまではしない。しかも公開される週末は年に一度の行事があり、更に今年はその当番役員なので抜け出せず。公開日の平日なんて、絶対仕事抜け出せない。DC出向時代はできたけど、日本じゃムリ。年月を感じるわ。

ここを見てる人なんて、今は殆どいないだろうけど、皆さん元気だといいな。幸せなら尚いいな。
それぞれが、それぞれの方法で、待たされすぎて静かになった、でもまだ心に小さく灯っている炎を胸に、映画館に行けたらいいね。





などと冷静を装いつつ、DCの友人にチャットしろと迫った。彼女は敬虔なクリスチャン、仕事は教師、という関係上、ドゥカちゃんのの病気は恥ずべき物と切り捨てていた。人間は神様じゃないし、libidoは種族保存に必至な生理現象だから、過剰じゃなければ健康的とも言えると思うのだけどね。

久々に向こうの友人に連絡を取りまくったが、X-Philesな人はもういないので、「まぁ楽しんでよ」止まり。くぅ〜っ。(T_T)

加齢(^^; 

April 29 [Tue], 2008, 21:20
最近、各サイトの文字が異様に小さく感じるようになってしまった。
加齢によりピント調整ができなくなっているとのことで、近視と乱視らしい。老眼はまだらしいけど。ショック。ずーーーーーーーーーーーーーーっと2.0と1.5で来たので、0.7なんて信じられない。最初は心がパニックになってしまって大変だった。

最近ようやく、見えないことに、心と体が慣れてきた。40を迎えるって、こういう事なのね・・・。周りがハッキリ見えない事に慣れると言うことは、ハッキリしないことを受け入れると言うことだったのね。

今まで、加齢で一番苦しいことは、精神的なものだと思っていた。考え方が固定してしまうこと、それが何より怖かった。まさか肉体的に劣ってくることが、これほど苦しい物とは思っていなかった。

人生一生、勉強ね。

幸福 

March 12 [Wed], 2008, 21:31
体がボロボロになるほど働いた。
直出直帰で、朝9時から夜7時まで。出張先から自宅まで片道4時間。翌朝胃の調子が悪くなるので9時半以降は夕食を摂らないようにしていたけど、朝食を食べたきり、昼食も摂る時間が無かったから、深夜に夕食を摂った。

ハイヒールで数カ所の部署を歩き回り、全く違うトピックの打ち合わせ。足は棒になっていたけど、朝一で幹部へ報告書を提出しなければならなくて。でも、朝、体が動かなかった。

お腹は全く空いていなかったけど、それでも食べないと動けなくて。食べれば動けるの分かっていたから、胃が重いのに食べたら、とりあえず動けるようにはなった。でもどうしても会社に行く気が起きない。7時を過ぎても着替えが始められない。

だるいまま書斎へ行き、ネット。最近、時間があればお邪魔しているFanFicサイトへ。切な系の新作がアップされていて、朝からボロボロ泣いた。そして読み終わった時には、会社に行く気になっていた。

やっぱりFanFicの力ってすごいな。涙の浄化作用ってすごいな。

今の直属の上司は大嫌いだけれど、仕事はキライじゃない。でも、人生の目標だけでは人間は幸せになれない。若い頃のように、目標を達成するだけでは、人生の幸福を感じられない。

動けない心をたった1時間で元気にしてくれる作品。絵空事かもしれないけど、それでも心を打つ力を持っている。

人が人に関わってるって、すごいね。相手の姿は見えなくても、一人じゃないってすごい。

きっと私は幸せなんだなぁって思った朝。

メガネでびゅ〜 

January 26 [Sat], 2008, 21:11
今日、生まれて初めて(除ドライバーサングラス)メガネを購入した。

目だけは自信があったのに。(T_T) でも寄る年波には勝てず。乱視が入ってきました。父が目が悪くなり始めた中年の頃、やはり乱視込みの老眼鏡を作ったので、私もそうなるかなと思っていましたがやはりそうでした。

普通の生活には支障ないのですが、残業時間にモニタの文字を読むのに目が疲れたり(焦点合わせるために目を凝らすので疲れる)、大きな会議で遠くのスクリーンをみるとフォントのエッジが霞んだり。

乱視が入ってくると言うことは私の遺伝子上、老眼の始まり。これからドンドン悪くなって行くのかなぁ。大好きな読書ができなくなることが一番つらいです。

でもとりあえず今は、マイメガネを作れたこと、初めてのメガネグッズ(お洒落なケースやクロス)を揃える楽しみでワクワクです。来週、受取です。

最近の傾向はグラスが小さいのですね。私は昔ながらの大きめのグラスが好きなのですが、好きなブランドは最新デザインばかりで、私の好きな大きなグラスは無し。ガックリ。でも目の疲れは今の私にとって2番目に大きな疲労原因になっているので、実用優先でお気に入りのブランドフレームの選択を諦めました。

ダサダサなデザインですが、その代償に安価で済みました。(嬉しくない。)せめてケースだけでも気に入ったのを買うことにしようっと。

会社の健診 

January 09 [Wed], 2008, 16:38
会社の健診(2年の一度のドッグ)。疲れた〜。腕に注射針4本も刺された。他にも色々痛かった〜。スープストックでランチして帰宅。今日暖かいからどうかと思ったんだけど、駅の近くなので面倒でつい。それから午後休で銀行窓口で貯まっていた家事雑務の片づけ。

明日からまた馬車馬な生活。職位が上がるに連れてどんどん仕事がキライになっていく私はとても不幸。職位が上がって楽しくなっていくのが、本当の仕事のできる人だと私は知っている。私は仕事のできない人間なのだ。だが、家事よりは会社の仕事の方が自分にはラクなので逃げているだけ。

まじめ過ぎます、とは部下の弁。ありがとう、良い方に言ってくれて。実際には超不器用なだけ。200知って100を人任せにするならOK。でも、これまで、自分の知識がゼロで100を人任せにした時に限って後から大問題が発生し、私に大変な後処理が覆い被さって来たので懲りてる。仕事のできる人なら使いこなせるはずなのだ。

自己嫌悪になるから突き詰めるのをやめよう。今年はテキトーに生きる事にしたのだ。一応、今年の私の目標。努力しても空回りするようなので、今年は静観。静かにおとなしく。できるかなぁ・・・?

元旦 

January 01 [Tue], 2008, 20:22
新年明けましておめでとうございます。今年は良い年になるといいなと思っています。でも人間の努力でも叶わないことがある現実を、昨年何度も目の当たりにした私は、あまり希望を持てない状況です。まぁ何とか毎日を適度に頑張って適度にスルーして、着実に次へつなげていくことしかできないと思いますので、それなり毎日を大事にしようとは思っています。

12/31 7:53amの方
こちらこそ、いつもご訪問ありがとうございます。お互い、M2に向かって、着々と準備を進めましょうね。

一日中雨なんて 

November 10 [Sat], 2007, 20:26
今日はとうとう一日中雨。つまんない〜。
冬物出して、夏物全部掃除して洗濯して。晴れていれば明日にでも夏物を片づけられたのに。とりあえずアイロンまでかな。虫干しは来週だ。

とっくに超えている「オトナの対応で頑張る閾値」、もう上司の顔見たくもない。円滑に彼と業務を遂行するため仕事以外はできるだけ会話をしないように心がけているのに、話しかけられれば雑談ゼロってワケにも行かず。早く離れたい。

> 鳥さん

こちらこそありがとうございました。M2、楽しみに毎日を頑張りましょうね。メールに書いた通り、ちょっと怖いけど。(笑)

オバケで復活 

September 03 [Mon], 2007, 10:33
大好きな市原悦子さんのおばさんデカ シリーズが終了と聞いて少しガックリ。でも家政婦シリーズもあるし。父とほぼ同い年の彼女は、来年「八方塞がりの歳」になる。どうかいつまでも健康で、テレビの前の私たちを幸せにしてほしい。

今日、父は内科へ引越し、足のリハビリをしながら化学療法を開始する。
「他人にできてオレにできないはずはない。お父さんは大丈夫だ」と強気でいてくれる父が、どれほど私たち家族を救ってくれているかわからない。

父が助かるなら自分などどうなってもいいと思っていたが、睡眠不足と食事抜き(食欲ないため)で抵抗力が落ち、現在、顔右半分がオバケになっている私。結膜炎だって。生まれて初めてです。だめねー。死ねるなら良いけど、生きる以上は健康じゃないと。土曜から改心し、元の生活に戻してます。上下まぶたの裏が膿んでいるので痛くて、安静にせよと言われて今日は休暇。ダーにも心配かけました。明日からまたエンジンかけて頑張ります。

ところでネットもできなかったので、情報取ってないのですが、Movie2は〜?

薄氷 

August 19 [Sun], 2007, 9:25
父が倒れました。
といっても意識ははっきりしているのですが。

原因がわからず検査入院。そして病名と治療の選択を一昨日、主治医から本人を含めた場で伝えられました。選択肢の1つである手術は高いリスクを伴い、更に手術をしても元にもどる保障は無いと。家族は逡巡しましたが、本人の強い希望で手術がその場で決定しました。

家族4人、薄氷を踏むような1週間でした。
夏休みと重なったのが不幸中の幸いでした。家族ができることは全てしました。あとは、天命を待つだけ。明日、月曜の9時から始まります。上司に概要だけ説明し、休みを取ることを伝えました。大嫌いな上司から「手術の成功をお祈りしています」とメールが来ました。

病気とは無縁だった父ですが、やはり年齢には勝てなかったらしく。私自身も病気を抱えている身。父の介護も自分の仕事も、適度に頑張っていこうと思いマス。(^^



何故かコメントにレスが入らないので、ここで。

>Hisayoさん
レスが遅くなってしまってごめんなさい。7月末にすぐ返信入れたのにBlogに反映されないのです。その後、色々あってネットできず、今日ようやく何度目かの再トライをしたのですがダメでした。今度こそMovie2が実現するといいですよね。(^^
P R
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
アイコン画像Cat
» 今更ですが (2012年10月28日)
アイコン画像克己
» 今更ですが (2011年10月23日)
アイコン画像ゆき
» ドゥカちゃんの事 (2008年11月18日)
アイコン画像ななぴー
» ドゥカちゃんの事 (2008年11月08日)
アイコン画像ton2
» ドゥカちゃんの事 (2008年11月06日)
アイコン画像Nao
» ドゥカちゃんの事 (2008年11月05日)
アイコン画像
» ドゥカちゃんの事 (2008年11月05日)
アイコン画像eve
» 元旦 (2008年01月09日)
アイコン画像ton2
» 元旦 (2008年01月02日)
アイコン画像HISAYO
» 転居のご連絡 (2007年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:evejerickson
読者になる
Yapme!一覧
読者になる