La Bella Vita… 

September 24 [Sat], 2011, 18:52
昔は感情任せで

ものをば-ッと言ッたり

覚悟が無いくせに

決めゼリフのように
意味のある言葉を
意味の無い使い方をしてた


その頃と違うのは
やッぱり言うからには

覚悟と準備と貫く意思が

必要だということ


借金、浮気、暴力、犯罪

人間として最も駄目な要素

それが無いだけ
存分に幸せだと言われた

本当にそう思う


真面目目に働く

思いやりと愛情がある

そんな当たり前のようで
重要なことが

出来ない人がいるのも
事実だ


由夏が望む

趣味や価値観なんて

そんな重要なことに
比べれば付加価値の中の

付加中の付加

に違いない


ここで彼を失えば
由夏は後々更に
後悔するかもしれない

一生独りかもしれない

くだらない願望に
人生を棒にふる
かもしれない

いい歳なのに今更ッて
言う人もいるだろうね


全部全部ひッくるめて
理解して
覚悟して

言ッた今回のことだッた


そして
それに対する彼の答えが

別れに、yes

未来に、no

だッたから
別れた私達だッたけど


もしも


今回のこのことを

彼が受け入れ

頑張ろうと

改善し繋ぐ未来に、yes
だッたとしたら?





由夏は







結婚しようと思ッてた






だッてこんなに
想ッてくれる人は
いないでしょう?

改善するのも
努力するのも

powerがいるし

それをい問わず
由夏との関係の為

使おうとしてくれる

そんな人なら
他に居ないと

心を決められると
思ッていました


彼には言ッていないけどね


勝手に決めてた(笑)


だけど

彼は悪気があッて
なあなあにしてた訳では
無いし、

仕事も大変で

実は給料も
仕事の割に
合わなかッたみたいで

本当に疲れていたみたいで

そこに由夏が
こんな重い話をガンガン
持ッていたものだから


本当に
お手上げだッたみたい

(※後日、友人談)


疲れてる時に
"癒し"として在ッて
欲しい人が

いきなり自分を
追い詰め、苦しめる存在
となッてしまッた時


そりゃあ…

"脅威"

以外の何物でもないよね


「由夏といると自分が完璧でいなくちゃいけない気がして、疲れるし辛い…」


彼がそう言ッた時


由夏は

やッぱり
自分が感じてたことは
間違いじゃなかッた!

ッてそう実感したの


合わせるのが
ただうまい人なんかじゃ
なかッた


彼は彼なりに

努力して

私の為に頑張ッて
合わせてくれてたんだな
ッて



…無理、

させてたんだなッて





…ありがとう

ッて思ッた







夢や理想よりも

確実な現実と
それを実現させる為の
設計&計画性

とある人は

由夏に言ッた


それが賢い生き方
なのかもしれない


我慢や譲歩の精神が
乏しいのかもしれない

そしてそんな私は
馬鹿で無謀で

苦労し後悔する
かもしれない



だけど

由夏は"運命の相手"


ッているんだと

信じたいんだ


それはきッと

"どんなことも
乗り越えていける二人"


由夏は彼に言ッたんだ

「二人で階段
楽しく明るく

躓いた時は
お互い助け合って

上って行きたかったけど

どうやら躓いたのにも

気づかない位
距離と時間を
置いてしまったみたい…」


そして

彼も言ッた

「そうだね…」

ッて



だからこそ

今回躓いた私達は

ここまでの関係だッたんだ
と由夏は思えたし

決断も出来た


悲しかッたけどね



もしこのまま

由夏にパ-トナ-が
出来ずに

運命の相手が
出来なければ

由夏もそこまでの
女だッたということ


そう思うから!






彼と過ごした5年近く

離れてる時間のほうが
長かッたけど

やッぱり5年ッて
長いよね

由夏があんなに
ぴちぴちな時に←

まぢ感謝してほし-(笑)


darkな感情もあッた


だけど感謝や笑顔や
大切な思い出もあッた

いッぱいいッぱい

幸せだッた!!


こんなに遠距離が
続いたのも彼とだから

由夏に愛の温かさと
優しさや思いやり

そして恋愛に対して
諦めかけていた由夏に
"可能性"を
教えてくれた人

本当に素敵な人


彼を傷付けた分

由夏もそれを
苦しみや孤独として

背負う義務があると思う


不安が無いといえば
嘘になるけど

その不安も含め
"義務"かな、と


"改革に痛みは伴う"

とか、なんとか


由夏はラスボスに
勝つ為

恐いし、寂しいけど

その岐路に誰を
付き合わせ

犠牲にすることもなく

独りで戦い続ける

Level上げは孤独で
せつなくて辛いね


そんなRPG


覚悟や傷を
背負いながら

"運命"なんて
夢物語を信じて

それを掴む為

馬鹿みたいに

前に進み続ける


それが由夏の見つけた

答えであり

由夏の本当の気持ち

"heart"なんだと思ッた



嫌いにならないで
別れたのは

今回初めてだッたから

正直戸惑い

自分がどうしたいのか

度々見失う始末(-ω-;)


人と話したくなくなり
閉じこもること数日…


それでも仕事をして
ご飯を食べて
寝て、起きて…



辛いけど

独りぢゃないね


皆、家族、友達

本当にありがとう




そして彼と

彼に
出逢わせてくれた神様

に心からの

ありがとうを言いたい!


心配して連絡してくれた
みんなには

相談出来なくて
本当にごめんね、

だけど二人で始めたこと
だッたから

どうしてもひとりで
考えたかッたんだ

お陰で極端に
自分を美化したり
皮肉ッたりすることもなく

上でもなく下にでもなく

等身大、ありのままの
自分で

見つめ直すことが
出来ました




当たり前のことは

見失いやすく


してあげたことへの
見返りは

ついつい
求めてしがいがち



見失いそうになッたら


今一度
見つめ直してほしい


自分にとッて彼は
どうなのか

とか

してもらッたこととか


感謝と恋愛感情とは
また違うかもしれないけど


そこで気付くことが
あるなら

今からでも遅くないと思う

相手の為に
何かをしてあげて

それで喜ぶ姿で

自分も満たされる


その繰り返しが
愛情なんじゃないかと
思うから


何千何億と人が居る中で

誰かと誰かが想い合う

それ自体奇跡で

強くて儚い繋がり
なんだから

壊れたり
散ッてしまう前に

その奇跡に感謝して
その奇跡の中で
出来ることッて
沢山あるはずだから


凄い熱い恋愛の末

結婚して冷めてしまう人もいれば

病気や災害で
最愛の人と離別しなきゃ
いけない人もいる


何が起こるか分からない
世の中で

夢を追ッても

とことん愛し合ッても

それはすごく
意味のあることなんじゃ
ないかと

そう思うから

時間を恨む時もあれば

私達は時間の恩恵も
受けているんだなあッて

仕事でも、恋愛でも

日々の生活の中で
人として
成長出来てそう思うはず

うん、
そう思えなきゃ
いけないと思うから

由夏は日々自分を
磨いていこうと思います

今loveが在る
由夏の大切なみんなにも

そのloveを自分の為に
相手の為に充実させて
めいッぱい幸せに
なッてほしいと

心から願ッてるよ

今loveを探してる人は
一緒に頑張ろう


近くに向井理似の人が
いる場合は
即時報告求ム


本当に心配してくれた

皆様

長々と

ありがとうございました


由夏はこれからも

由夏らしく頑張ります


不安になッた時は

肩なり腕なりひざ小僧なり

貸して下さいね


人生は美しい

La Bella Vita


xxx*†*yuka
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eve-y-c
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる