2006年06月01日(木) 0時33分
きみのの笑顔も
その声も、
他の誰かの
ものになるの?
きみの匂い
も温もりも、
僕はいつか
忘れちゃうの?
あんなに一緒だった
のに…あんなに
愛した人
なのに

夢の終わり 

2006年05月23日(火) 22時38分
大好きな君と過ごした時間

短い間だたけど 僕には

かけがえのない時間だった

何でも記念にした

たくさんの思い出がある

他にはなにもいらないくらい

一緒に居るだけで幸せだった

だけどもうおしまい

これはきっと

神様が気まぐれで見せてくれた

幸せな夢だったんだ

とっておきの・・・・ 

2006年05月20日(土) 21時59分
ゆっくりでいいから
君と僕が本気で笑って泣けるような
二人になろう
少しずつ思いでも増やしていこう
君となら永遠にともに
歩んでいける
時にはお互い
不安になることもあるだろう
そんな時は
お互い支えあっていこう

僕は普通の人間より
心配性で不安性で
とっても不安定なガラスの様な存在だから
君はうっとおしいと感じるかもしれない
でも、それだけ一途に
君の事ばかり考えている
そう、わかって欲しい

君がそれをわかってくれて
君ができるだけ
僕を不安にしないよう
振舞ってさえくれれば
君と僕は永遠に
愛し合っていける・・・・・

僕はそう信じている

 

2006年05月17日(水) 16時24分
また僕は 君を不安にさせてしまった
なぜ不安に させてしまうんだろう
こんなに君を思っている
こんなにも君を愛している
でも 伝わらない

もしも
この愛に形があれば
伝えられるのに
この愛に偽りのかけらも
なかったことを…
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まあ
»  (2008年01月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eve-hime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる