債務整理とは・・・債務整理の説明

December 25 [Mon], 2017, 0:28
債務整理を弁護士さんに聞いてみました。
具体的には任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求の事ですが、法的手続きはどうすればいいのか?

任意整理とは、裁判所による手続きを通さない借金の減額方法です。
消費者金融とあなた(代理人)が話し合って解決するので任意整理といいます。

個人再生とは、手続きを簡単に説明すると、例えば、ある多重債務者が500万円の借金を抱えていたとしますと、そのうちの100万円を3年間で返済するという再生計画を立て、この再生計画案が裁判所によって認可され、債務者が計画案どおりに3年で100万円を返済すれば、残りの400万円の借金は免除される、というものです。

自己破産とは、債務者が債務を返済できなくなった時に、申し立てをすることにより、裁判所でなされる債務整理の手続きのことです。
本来ならば、借りたお金は返すのが通常なのですが、どうしても返済ができなくなった人を救済するための処置と言えます。

過払い金請求とは、過去に貸金業者から借入をしていて今は完済している場合、貸金業者に請求すれば払い過ぎた利息である過払い金を簡単に取り返せます。