マイクロソフト、パートナー8社と中小企業向けのWindows 7移行支援策を展開 / 2010年04月05日(月)
 マイクロソフトは4月1日より、中小企業を対象にWindows 7の導入促進を目的とした施策「Windows 7へお手軽引っ越しキャンペーン」を開始した。ソフトウェア/ハードウェアベンダー8社がWindows 7の移行ソフトや搭載PCを割安で販売、同社がキャンペーン告知や営業活動のサポートなどを行う。

 マイクロソフトによると、中堅・中小企業におけるWindows 7の導入は順調に進んでいるものの、移行時のデータ移行やハードの買い替えに課題を抱えているという。そこで同社は、データ移行ソフトを扱うソフトベンダーと協力して、ソフトウェアの割り引き販売キャンペーンを展開。またハードベンダーとも組んで、Windows 7搭載PCの特別価格での提供など買い替えキャンペーンを支援する各種施策を打ち、中小企業におけるスムーズな環境移行を図る。

 キャンペーンを実施するソフトベンダーは、AOSテクノロジーズ、ジャングル、ソースネクストの3社。ハードベンダーは、NEC、エプソンダイレクト、日本ヒューレット・パッカード、富士通、レノボ・ジャパンの5社。 4月3日19時1分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000016-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 03:08/ この記事のURL
前橋の「しだれ桜」が満開−ソメイヨシノは二〜三分咲き /群馬 / 2010年04月05日(月)
 前橋地方気象台は4月1日、前橋のサクラの開花を発表した。前橋公園、敷島公園、市街地を流れる広瀬川河畔のソメイヨシノはまだ二〜三分咲きだが、敷島公園のしだれ桜は満開。(高崎前橋経済新聞)

【関連画像】 前橋公園もライトアップが始まっているが

 しだれ桜はソメイヨシノより開花時期が早い。また、ソメイヨシノより樹齢が長く、そのためか2008年に開催された「第25回全国都市緑化ぐんまフェア」に来場された秋篠宮ご夫妻が前橋公園で植樹されたのもしだれ桜だった。

 敷島公園のしだれ桜は10本あり、いずれもヤナギのような枝に見事な花を付けている。ライトアップは18時〜22時。

【4月4日19時0分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000001-minkei-l10
 
   
Posted at 02:30/ この記事のURL
「天安」沈没前まで特異報告なかった、政府当局者 / 2010年04月05日(月)
【ソウル4日聯合ニュース】政府当局者は4日、黄海・白リョン島沖で沈没した哨戒艦「天安」と海軍第2艦隊の交信内容を確認した結果、事故当日(先月26日)午後9時22分以前に「天安」に関連する異状報告はなかったと、記者団に明らかにした。
 軍当局が「天安」沈没事故の発生時間を数度にわたり訂正したため論議を醸しているが、今回、政府当局者が初めて、関連交信内容の一部を明らかにした。交信録には第2艦隊司令部で活動するすべての船舶の交信内容が記録されているため、すべてを公開することはできないとしながら、国防部が間もなく「天安」に関係する部分だけを抜粋し、公表するだろうとと伝えた。
 「天安」の船体が2つに裂け出した時間については、午後9時22分が最も正確だと考えていると述べた。当時の状況と白リョン島基地から熱感知装備で撮影した動画、地震波など科学的データを基に分析し結論を下したものだと、軍当局の発表を改めて確認した。
 北朝鮮介入の可能性についても言及し、「現在までに北朝鮮に関連する確実な状況は確認できていないというのが、政府の一貫した立場だ」と強調した。また、「天安」が事故海域を航行していた理由については、「特定任務のためではないと報告を受けている」と明らかにした。北朝鮮の半潜水艇が活動した痕跡は確認されていないが、可能性は完全に閉ざしてはいないとした。
 一方、軍当局はこの日、「天安」とは事故当日午後9時19分ごろに交信があったことが確認されたと明らかにし、事故発生時間は午後9時15分だったという疑惑を否定した。このときの交信内容は通常的、日常的なもので、事故とは関係ないものだったと説明した。

japanese@yna.co.kr 4月4日16時52分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000011-yonh-kr
 
   
Posted at 01:51/ この記事のURL
フィアット パンダ をリニューアル / 2010年04月05日(月)
フィアットグループ オートモービルズ ジャパンは、フィアットのコンパクトカー『パンダ』と、上級装備品を装着した「パンダ - マキシ」の2モデルをリニューアルし、3日より販売を開始した。

[関連写真]

フロントグリル、ドアミラー、メーターパネル、ホイールキャップ(パンダのみ)が新デザインとなり、ルーフレール(パンダ - マキシのみ)が新色になる。

エンジンや寸法などの主な諸元は従来型と同様で、直列4気筒SOHC8・バルブエンジン搭載の総排気量1240cc、ATモード付5速シーケンシャル・トランスミッション「デュアロジック」、5ドア、右ハンドル仕様となる。

全国メーカー希望小売価格はパンダが172万円、パンダ - マキシが192万円。両仕様ともエコカー補助金制度(環境対応車普及促進対策費補助事業)の対象車だ。

《レスポンス 高木啓》

【4月4日14時33分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000002-rps-ind
 
   
Posted at 01:11/ この記事のURL
SUPER GT & フォーミュラニッポン スプリントカップ、JAFグランプリに / 2010年04月04日(日)
GTアソシエイション、日本レースプロモーション、富士スピードウェイの3社が11月13日、14日に共催する「SUPER GT & Formura NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010」のタイトルが「JAFグランプリ」となることが2日、決定した。

[関連写真]

JAFグランプリレースとしては、1990年の「JAFグランプリ全日本富士500kmレース」以来、20年ぶりの開催となる。

また今回、「技術の向上と産業の振興」を目的に国土交通省による後援のほか、SUPER GT500クラス優勝チームに対すて「国土交通大臣賞」が授与される。

JAFグランプリは、FIAの認定する「日本グランプリ」に次ぐ格付けで、JAF(日本自動車連盟)が各種条件を満たしたレースに付与するもの。

《レスポンス 宮崎壮人》

【4月2日22時18分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000045-rps-ent
 
   
Posted at 22:34/ この記事のURL
【華流】アンディ・ラウ、中国と台湾で新作映画をPR / 2010年04月04日(日)
 中華圏での公開が間近になった、SFアクション映画『未来警察』。監督の王晶(バリー・ウォン)、主演男優の劉徳華(アンディ・ラウ)らは、中国や台湾で精力的にプロモーション活動を行っている。

 2085年という未来を描いている本作は、アンディ演じる未来社会の警官が現代にタイムスリップし、徐煕媛(バービィー・スー)演じる婦警に出会って恋に落ちるストーリー。「恋愛シーンだけではなく、今回は優しくて責任感のある父親を演じた。娘を演じたのは『ミラクル7号(原題:長江7號)』の徐嬌(シュー・チャオ)で、ずっとパパと呼んでくれた」と笑ったアンディは、「今までとは一味違う演技ができてよかった」と満足げに語った。

 またウォン監督は、「この映画は中国初の本格的SFアクション映画!」とアピール。「著名武術監督の程小東(チン・シウトン)の力を借り、『ハリー・ポッター』などを手がけたハリウッドのプロダクションに制作を依頼して最高のスタッフをそろえた」と語った。準備期間に5年、総制作費に1.5億元(約21億円)をかけた本作。900か所以上の特撮シーンもあり、期待の大作だと言えそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【4月4日20時2分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000009-scn-ent
 
   
Posted at 21:48/ この記事のURL
【アウトサイダー】10・11横浜文体でリングスが復活!ZSTや米軍との対抗戦 / 2010年04月04日(日)
 4月3日(土)東京・ディファ有明にてリングス『THE OUTSIDER 第11戦』が開催された。

【関連フォト】この大会の模様

 開会式を行った前田日明代表は「アウトサイダーは3年の月日が流れ、10月11日に横浜文化体育館大会の開催が決定しました。6月から70−75kg級トーナメント、10月の大会ではZSTとの対抗戦、そして日米安保50周年として米軍との対抗戦を行いたいと思います。今後もアウトサイダーではプロとして通用する選手を育成していきます」とあいさつ。

 大会パンフレットでは「アマチュア大会のジ・アウトサイダーと、プロのリングスを同時開催していきたい」と前田代表が語っており、リングス(興行名)が10月に復活。ここでZSTとの対抗戦が3〜5試合、米軍との対抗戦を行うという。

 大会終了後、囲み取材を行った前田代表は「ZSTとの対抗戦に誰を出すかは決まってません。アウトサイダーをやっているのは、こういう連中の中から“あしたのジョーの力石徹”を探すとことにある。有言実行で彼らには色々な経験をさせたい。米軍との対抗戦もそうだし、白人の馬力のあるやつとの試合を経験しないとわからないこともある。横浜の大会は彼らがプロとしてやっていくための大きなステップであり、リングス復活の第一弾になります」とコメント。

 出場選手に関しては、6月20日(日)東京・ディファ有明にて開催される『THE OUTSIDER 第12戦』が終わってから順次発表とのこと。また、6月からスタートする「70−75kg級トーナメント」については「(査定はなく)最初に16試合から始めるのもいい」(前田代表)とした。


リングス
「THE OUTSIDER 第12戦」
2010年6月20日(土)東京・ディファ有明
開場14:00 開始15:00(予定)

<大会内容>
60-65kgトーナメント準決勝、決勝戦含む全24〜26試合を予定

<試合形式>
3分2ラウンド(延長なし)

【関連ニュース】
最強ワル決定戦の出場権を賭け、熾烈な抗争繰り広げられる!
最強のワルは元暴走族の総長“格闘彫師”吉永啓之輔に決定!
最凶不良決定戦に吉永、佐野、野村、武井が生き残る
“Mr.アウトサイダー”黒石が初勝利!25試合が一本・KO決着
不良にオヤジの逆襲!33歳・中村トッシーが5賞に輝く 4月4日7時20分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000014-gbr-fight
 
   
Posted at 20:24/ この記事のURL
大沢たかおに口説いてもらえる? 音声合成読み上げサイト「あなたに朗読」 / 2010年04月04日(日)
 400文字までの文章を入力すると、俳優・大沢たかおさんの声で読み上げる「大沢たかおのあなたに朗読」をネスレが公開した。

 コーヒー「ネスカフェ ゴールドブレンド」のキャンペーンサイト「違いが分かるクラブ」で公開。入力した文章を大沢さんの声で音声合成し、「ダバダーダーバ ダバダーダバダー」というCMでおなじみのテーマソングに合わせて再生する。

 “違いの分かる男”にささやかれたい。記者も試してみよう。せりふはもちろん、口説き文句だ!

 散々悩み、せりふは、「おにぎりは梅干しに限る。風呂は、飯の前。 今日さ、4月1日だろ? でも、これだけは嘘じゃないって言える。愛してる。結婚しよう?」に決定。ちょっと強引で、亭主関白な感じがいい。あぁ、考えるだけで動悸(どうき)が止まらない。

 文章を入力。ドキドキしながら再生ボタンを押すと、にっこりと笑う大沢さんの画像の横に文章が表示された。ゆっくりと話し始める。おにぎりの具から風呂のタイミングまでこだわるのね、さすが違いの分かる男。結婚……?! 結婚なんてそんな……困ります。でも、たかおさんなら!

 ところどころイントネーションがおかしく、現実に引き戻されるシーンもあるが、独特のなまりだと思うことにした。なまりだと思えばかわいささえ感じる。大沢さんにプロポーズされるなんて、なんて幸せな年度初めなんだ。

 朗読の再生画面からは、再生画面のURLを友人に送ったり、ブログパーツを作ることが可能。朗読音声を友人と共有できる。

 同サイトでは、朗読の例として、「ありがとう。これからもよろしくね」という日ごろの感謝の気持ちや「誕生日おめでとう。いい1年になるといいね」という誕生日を祝う文章が紹介されている。

 口説かれて満足するだけでなく、自分の口ではなかなか言いづらいことを、かわりに伝えてもらうのにもいいかもしれない。【小笠原由依】 4月2日20時24分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000048-zdn_n-sci
 
   
Posted at 19:47/ この記事のURL
ネット配信の音楽著作権処理を簡便に――4月から新システムが稼動 / 2010年04月04日(日)
 著作権情報集中処理機構(CDC)は2010年3月31日、著作権情報の集中処理システムサービスを4月1日から始めると発表した。音楽配信事業者や著作権管理事業者が利用する。音楽配信事業者が権利者を確認して楽曲の利用を報告したりする権利処理の負荷を低減する狙い。権利処理の基盤を整備してデジタルコンテンツ流通を促進する。

【詳細画像または表】

 新システムの名称は「Fluzo」。携帯電話など向けに音楽を配信する事業者と日本音楽著作権協会(JASRAC)などの著作権管理事業者との間の権利処理に利用する。当初は、エクシングやエムティーアイなど大手配信事業者10社と日本音楽著作権協会(JASRAC)やジャパン・ライツ・クリアランスなどの著作権管理事業者4団体が利用する。2011年3月末までに約50社が導入する見込みだ。

 音楽配信事業者が配信する音源を申請。著作権管理事業者はここで割り振られたIDを基に、著作権を管理している楽曲のうちどの曲が利用されたかの情報などを蓄積する。著作権管理事業者4団体が管理する楽曲の統合データベースを作り、どの団体が著作権を管理している楽曲でもFluzoを通して権利処理ができるようにした。音楽ファイルを基にして楽曲名を自動的に割り出せる「フィンガープリント」技術も導入して権利処理に要する時間を低減する。約800万曲のデータから曲名を検索できるようにした。

 携帯電話などで音楽を配信する際は、どの曲を配信したかなどを楽曲の著作権を管理する著作権管理事業者に報告する必要がある。著作権管理事業者は複数あり、配信する楽曲の著作権をどの著作権処理事業者が管理しているかを個別に調べる必要があった。新システムを使うとこうした調査で、どの著作権管理事業者が管理している楽曲かが従来と比べて簡単に分かるようになる。

 CDCは一般社団法人として2009年3月、音楽配信事業者と権利者団体が共同で設立した。CDCによれば「着うた」や「着メロ」など、2009年の携帯電話向け音楽配信の販売額は1545億円。8200ものサイトが音楽を配信している。音楽配信市場の規模拡大とともに、利用報告などの著作権処理に要する配信事業者の負荷が高まっていた。Fluzoはこれを解消するためにCDCが開発したシステムで「著作権処理にかかる配信事業者のコストは従来の半分以下になるのでは」とみる関係者もいる。

(文/吾妻拓=日経トレンディネット)

【3月31日22時59分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000007-nkbp_tren-inet
 
   
Posted at 18:34/ この記事のURL
フリー記者参加ブロックする 記者クラブ幹事社という存在 / 2010年04月04日(日)
 各省庁でフリーライターらへの会見開放度を総務省が発表した。しかし、記者クラブによって対応に違いがあると、開放度の分類に不満が上がっている。クラブの幹事をしているマスコミが、なかなか会見での質問などを了解しないというのだ。

 各省庁の記者会見について、総務省は、フリーライターらへの開放度を調査し、A〜Dまでの4段階に分けた。それを、原口一博総務相が2010年3月30日、閣議後会見で発表した。

■総務省の開放度分け、実態を反映せず

 ところが、この段階分けが、ライターらから不評を買っている。4月2日の会見では、ライターの畠山理仁さんが、ライターやネットメディアが参加も質問もできるA段階でも、記者クラブ側の了解を得るのが難しい場合があると訴えたのだ。

 総務省の調査によると、A段階が14府省庁。同省を始め、鳩山由紀夫首相が会見を開放したばかりの内閣官房、亀井静香郵政・金融担当相がフリー向けの別の会見を設定している金融庁などが含まれている。B段階は、ライターらが参加できるが質問できないもので、厚労省など4府省庁ある。さらに、日本新聞協会、日本民間放送連盟に加盟している社は参加も質問もできるのがCで国家公安委員会など3府省庁、記者クラブのみなのがDで宮内庁など3府省庁だ。

 省庁の会見は、記者クラブ主催になっているケースが多く、畠山さんによると、A段階といってもクラブによって様々なケースがある。その中には、参加基準がある程度はっきりした総務省などのほか、基準がはっきりしていない省庁もある。クラブでは、月ごとなどに会見を仕切る幹事社が選ばれており、その場合、幹事社の恣意的な判断による場合が多いというのだ。

■ライター「厳密に分けて下さい」

 原口総務相も、記者会見の開放度を4段階にくくったものの、2010年4月2日の会見で、「Aについても、かなり違いがあります」と認めた。そのうえで、フリーライターらの参加や質問を了解したクラブについては、「(行政への)公正なアクセスに協力していただき、御礼申し上げます」と述べた。

 一方で、原口総務相は、3月30日の会見では、畠山理仁さんからの質問に、こう答えている。

  「AというからAが一番いいとか、ABCDに価値はないのですよ」「A級ライセンスと言うと、さもいいみたいですけれど、まだ単にABCDを付けただけです」

調査は、あくまでも客観的に区分けして現状報告しただけで、総務省が独立した他省庁に口出しするようなものではないと言いたいようだ。

 とはいえ、その「客観的な区分け」そのものに、疑問の声が出ているのだ。4月2日の会見に出席したフリーライターの小川裕夫さんは、こう言う。

  「幹事社の了解がなかなか得られないというのは、『参加できない』というのと同じではないですか。CやDの段階がそういうくくりなので、『そっちなんじゃないの』ということです。そういう意味で、確かにAが一番いいとかではありませんね。BよりAの方が開放度が高いところもありますが、玉石混淆ということです。大臣には、AからDまで厳密に分けて下さいと言いたいですよ」


■4月2日20時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000005-jct-soci
 
   
Posted at 17:58/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!