りえりえと神林

May 29 [Mon], 2017, 8:29

何か調理しなくても召し上がっても旨味のある花咲ガニの他の楽しみ方としては、殻ごとぶつ切りにし味噌汁でいただくというのはいかがですか。現地の北海道ではカニの入った味噌汁を「鉄砲汁」と言う名で呼ぶそうです。

ファンも多いタラバガニにも負けないほどのボリュームと、タラバよりもっと深く濃いテイストを感じたい方へとにかく試してもらいたいのが、根室半島にて水揚された旬の花咲ガニでしょう!

花咲ガニが他のカニと違うわけは、漁場の花咲半島にたっぷりと育っている花咲ガニの餌となる昆布と関連しています。昆布食の個性豊かな花咲ガニは、言葉にできないほどの風味を備え持っています。

ヤドカリと同一種のタラバガニは、味噌であるところは食べても良いものじゃありません。害毒が混在していたりばい菌が増大している可能性も見込まれますから確認する事が必須条件です。

大人気のワタリガニを頂く際は「茹でるのみ」を推奨します。若干味わう時に大変でしょうが、美味な味噌や身はその他の上質な蟹に負けるわけのない甘味を示してくれることになります。



ネット通販などで毛ガニを手に入れ、獲れたて・浜茹でを自分のうちでのんびり楽しみませんか?そのときによっては毛ガニが新鮮なうちに活きたままおうちに直接届くことさえあります。

漁に出られる時期が限定されているので、ズワイガニの旬となっている時節は普通は11月〜2月頃までで、シーズンで言っても差し上げ品にしたり、おせちの具材として利用されていると考えられます。

鍋料理に最適なタラバガニとズワイガニは身ぶりと同じくらい、美味しい味についてもすごい差異がある。大きな体が特徴のタラバガニはすごく誘惑感を感じられ食した時の充実感が桁外れだけど、味は微妙に淡泊という性質があります。

「日本海産は優れている」、「日本海産はコクがある」という考えを持ってしまうが、穏やかな国カナダの沿岸海域、太平洋の緑海ともなっているオホーツク海、美味しいカニがとれるベーリング海もズワイガニとしては「生活出来る地区」となっています。

コクのあるタラバガニの区別方法は、外殻が強情な種類や重々しい感じのタイプが身がたくさん入っていると言われています。目にすることがあった時点で、観察するとよいと思います。



近年、カニファンの間で「花咲ガニ」という名前の蟹が話題になっています。全体の約80%の花咲ガニが水揚される産地の北海道の根室まで出向いて、とにかく花咲ガニをとことん食べちゃおうとうツアーも結構見られるほどです。

この貴重・希少の花咲ガニは、市場においてもそれなりの値段となるのが常です。通販では割安と言い難い売価なのですが、それなりに低めの代金でオーダーできるお店も必ず見つかります。

生きているワタリガニを煮る場合に、現状のまま熱湯に入れ込むと、自主的に脚を切り裂きバラバラにしてしまう為、水の状態より湯がいていくか、脚をひもなどでくくってから煮るといったひと手間を加える方が良いのです。

毛ガニの中でも北海道のものは高品質のしっかりとしたカニ味噌が味の決め手。海の寒さで身の入り方が違ってくるのです。本場、北海道から安いのに味のよいものを産地直送で送ってもらうなら絶対通販でしょう。

自分の家で新鮮なズワイガニをお取り寄せできるとはすごくいいですよね。インターネットの通販を使えば、市価よりもお得に購入可能なことが意外とあるものです。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユナ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる