塩原がゲロ

June 01 [Wed], 2016, 12:17
実際に妊娠してから葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。ここで疑問なのは「いつまで摂取を続けるべきなのか」という事ですよね。胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠中だけの摂取でも、もちろん構いません。一方で、葉酸は不可欠な栄養素の一つで、人体のバランスを整えるといった働きをしています。ですから赤ちゃんを産んだ後も、葉酸を摂取し続けることが毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをお勧めします。
葉酸は、私が知る限りでも、多くの産婦人科で妊婦への摂取が勧められているんですよね。サンプルの葉酸サプリを配布している産婦人科もあるようです。とはいえ、妊娠初期に葉酸を積極的に摂っていなかったと不安になっている妊婦さんもいますよね。もし、葉酸摂取の不足を心配されている方も安心してください。葉酸はほうれん草や肉類、果実等にも多く含まれています。ですから、サプリによる摂取が無くても普通の食生活を送っていれば、多少は摂取できているという事ですね。
妊活中の女性から妊娠初期の女性まで、妊娠に関わる女性が最も意識している栄養素が「葉酸」ですよね。葉酸は赤ちゃんが元気に育つために重要な働きをする栄養素なのですが、もしも、葉酸を適切に摂取しきれなかったとすると、お腹の中の赤ちゃんに、どのような影響があらわれるのでしょうか。葉酸の働きとは、細胞分裂を促すものです。赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天異常を発症する可能性があるというデータがあるのです。それだけでなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、より積極的な摂取が求められます。
妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離せない関係の二つです。なぜなら、妊娠初期には、葉酸が最も必要であると同時に不足しやすい栄養素である為です。もちろん、妊活中であったとしても例外ではありません。妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、妊娠に適した体で赤ちゃんを授かれるように、妊活中から、積極的な葉酸の摂取を心掛けることをお勧めします。
妊活中の女性にお薦めしたい食べ物には、おとうふや納豆、魚などがあります。レバーも良いのですが無理だという人は、卵やごまなどはどうでしょう。妊娠に必須の栄養が多いので、日常の食事に積極的に取り入れたいものです。また、栄養バランス良く偏らない食事にするのが健康維持にもつながるのも事実です。その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので産後までは我慢したほうが良いですね。
葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。葉酸を出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸の含有量の多いほうれん草、貝類、レバーなどの食材を、普段の食生活に取り入れるようになったという女性もいらっしゃると思います。ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。そのため調理の際の加熱によって熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が十分に摂取できていないかもしれませんから、注意してください。
近年、妊婦の摂取における有効性に注目が集まっている葉酸は、お腹の中の赤ちゃんの先天性神経管異常の発症リスクが減少することが科学的な研究によって、明らかになっています。そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。実際に葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかはトクホ(特定保健用食品)に指定され、妊婦が利用しているケースもよく耳にします。
妊活中の方にご一読していただきたいのですが、この時期の女性にも厚生労働省の勧告により、葉酸の適切な摂取が求められています。細胞分裂が行われる、妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれるリスクが増加するという報告があるのです。受胎時からはじまる細胞分裂に影響が出ないよう、妊活の段階から妊娠初期の、葉酸が不足しやすい時期には、日常的な食事以外に、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がお勧めです。
妊活中には、お茶などの飲料にも、妊活に良いものと悪いものがありますから、注意が必要です。普通、妊活中の方が良く飲むお茶としては、タンポポ茶やルイボスティーが良いそうです。これらのお茶はカフェインが入っていません。妊活中の女性にも赤ちゃんにも負担のかからない、妊活中に飲むのに理想的なお茶なのです。ルイボスティーの常飲は、貧血予防になるという事ですので、赤ちゃんを授かった後も、飲み続けるのがお勧めです。
不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて造血作用を高める効果があります。これは不妊体質の改善にも効果があり、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠しやすい状態を作り出すため、産前・産後の両方に役立つとして注目されています。また、葉酸で血液が増えれば酸素や栄養も運ばれやすくなり、生殖機能そのものが底上げされ、不妊状態を打破するために大いに役立つのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リコ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eutrutsnibbsse/index1_0.rdf