安江で増永

November 04 [Fri], 2016, 19:32
ニキビはかなり悩むものです。ニキビができる時というのは、主に思春期の頃ですから、すごく気になって仕方のなかった方も多かったのではないかと思います。ニキビはできる前に予防も大事ですが、お薬で改善していくこともできます。薬局屋などへ行き、薬剤師に相談すると、自分の症状に合う薬を教わることが出来ます。
一般的にニキビになるとほぼ潰してしまいます。潰すと跡が残るからだめだ、と、いう説が主です。できるだけ早く治すには、ニキビ専用の薬品が何より効果的だと思います。潰したニキビ跡にも効能があります。洗顔をして、化粧水・乳液で肌をおちつかせ、ニキビのところにだけ薬を使います。
ニキビも間違いなく皮膚病の一種です。わざわざニキビで皮膚科の診察を受けるのも、と少し気が引けてしまいがちですが、皮膚科を受診するとすぐによくなりますし、ニキビ跡ができることは少ないです。その上、自分で薬局などでニキビ治療薬を買うよりも安く治せます。
ニキビで使う薬は、様々なものがあります。勿論、ニキビ専用の薬の方が効き目は高いです。しかし、軽いニキビだとしたら、オロナインを使っても問題ありません。効能・効果の欄にちゃんと吹出物ややけど、ひび等と並んで、載っています。
にきびで悩んでいるからといって顔ばかり洗い過ぎると、必要なはずの油脂までも落ちてしまい、かえって逆効果になります。どんなに多く洗っても顔を洗うのは一日に二回までにしましょう。大切なのは十分に洗顔料を泡立て、肌に直に手を触れずに、あくまで泡で洗顔を行うこと、そして洗顔後にはすぐ保湿をすることです。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウタ
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる