さくら

April 10 [Tue], 2012, 23:48



会社のすぐ側の公園に桜が咲いていた。
今まで全く気付かなかったので得した気分。 きれいでした。


私の地元ではソメイヨシノのような桜らしい桜は咲いていなかった。
5月の上旬に控えめに白い花をつける桜があるだけで、
敢えて立ち止まり見上げた記憶はない。
こちらに来ても花見らしい花見をはしたことがないのだが。


昼の桜は純粋にきれいだと思うのだが、
夜見る桜は異様に恐い気がする。


桜は鎮魂のために植えられることが多く、
桜の名所は昔何かがあった場所と聞く。
そう考えれば上野公園然り千鳥ケ淵然り目黒川沿い然り。
ただの都市伝説かもしれませんが。

戦時中は雄々しく散れといった意味で
軍国主義のために利用された歴史もある。


坂口安吾の桜の森の満開の下はとても好きな小説。
不思議できれいで恐ろしく、桜の狂気を見事に表現していると思う。


そんなこんなでどうにも恐い。
要はただの恐がりというだけなのですが。
だが花見が好きという話を聞くと
とてもいいなぁと思う。
花を愛でる人なんだなと。

桜以外の花も総じてあまり興味がない。
いつかは愛でられる人になりたいものです。


明日の雨で散ってしまうそうな。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:もじゃ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像かなえ
» ヨガ  〜オームと唱える異空間〜 (2012年02月02日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/eupcaccia/index1_0.rdf