カリウムは電解質

April 24 [Wed], 2013, 11:30
カリウムは生物の細胞のなかに98%が存在する電解質で、細胞の内外の濃度比によって細胞膜電位を形成する役割りをもっています。
カリウムは、もっとも生体にとって大切な電解質であるナトリウムとのバランスが重要です。
看護師のための電解質ガイドを見て勉強中です。

カリウムとナトリウムのバランスが取れていることによって細胞の浸透圧を適切な状態に保つことができます。
カリウムが細胞内に、ナトリウムが細胞外にあることで均衡が保たれます。

そして、カリウムが細胞外に出たり、ナトリウムが細胞内に入ることによって発生する電流が信号として伝えられることによって筋肉が収縮します。
カリウムとナトリウムのバランスが崩れていると、この信号が正常に伝えられなくなり筋肉を正常に動かすことができない痙攣がおこります。

カリウムは摂りすぎると不整脈や腎障害などを起こし、不足するとむくみ、高血圧、食欲不振などの症状になります。
日本人の食生活では塩分が多い傾向にありナトリウムが多くなりがちなので、カリウムを含んだ食物を積極的に食べることで、高血圧などを予防することができます。

健康な人の場合には、カリウムを摂りすぎても尿とともに排出されるので問題にはなりませんが、腎機能に障害がある場合には、排出が困難になるので摂り過ぎに気をつける必要があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:euov3qn7
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/euov3qn7/index1_0.rdf