タカブシギの宮西

March 15 [Wed], 2017, 9:01
看護師が別の病院で働きたいと思う場合にも、公共職業安定所で相談したり、求人情報誌などに目を通して転職先を探すというのがありふれた光景だと思います。

しかし、よく考えてみるとこれらのところで求人する病院は少数派です。
ハローワークとか求人情報誌などで、看護師を募集している病院は労働条件や職場環境がよくなくて医師や看護師を集められないという病院が多いでしょう。
看護師転職情報のホームページにある看護のお仕事は、求人医療機関の数もとても多いのですが、そればかりではなく一般には公開されていない求人の情報がいっぱいあり、登録していると思いもよらない好条件の転職先を紹介してもらえる事があるかもしれません。

担当コンサルタントによる丁寧な対応ぶりも特性としてあげられているようで、可能な限り細かな要求にも応じてくれているようです。

食い逸れる心配の少ない人気職、看護師を目指すには、看護系の専門学校、短大、大学などで勉強することになります。



それから、さらに国家試験を受けて合格しなければなりません。国家試験については、受けた人の9割が毎年合格を果たしていまして、授業にまじめに参加して勉強さえしていれば、たやすい部類に入るのではないでしょうか。
さて、看護師を養成するための機関といいますと看護学校であったり、短大、大学など種類いくつかあるものの、この数年の様子をみると、看護学校よりも学ぶ範囲が広く、保健師や助産師といった資格取得にも役立つ4年制大学に進む人がどんどん増えてきている現状があります。看護師の業務内容は、外来なのか、入院病棟なのかによっても、それに、病院の大きさ次第で、変わりますが、病人や怪我をしておられる方の看護やお世話が主となるでしょう。

不安を感じやすい患者の方が安心して病気や怪我の治療をするためにも、必要な存在が看護師です。実際の看護師資格取得の難易度はどのくらいのレベルになるのでしょうか。資格を取得するための看護師国家試験の合格率は、毎年90%前後のようです。試験内容自体が、それまでの学校生活でしっかりと勉強していれば十分に合格できるものですので、全く取得が難関な資格という訳でもないようです。どんな病院で働いていても、看護師というのは、大変なこともいっぱいある仕事ですが、続けやすい仕事であるというふうにも考えられています。妊娠したことで、一度休みを取ったとしても、復帰しやすい職種なのです。高度な専門性が産休の後の復帰のしやすさにつながっていると考えられるでしょう。就職先に困ることがないとされるわりに、離職率の高い職種でもあるのです。



ナースの勤務先といえばホスピタルという印象がだれもが思うことでしょう。
しかし、看護師の資格を有効にさせる職場は、病院以外にもそれはあることです。保健所で保健師とのチームプレーで地域住民の健康上のいろいろな対応をするのも看護師の領域です。また、福祉施設には医師を確保しているところは少なく、だいたい全部の医療行為を看護師が行います。

看護師は医療ミスとは無関係だと考えている人がおられるかもしれません。


まれに医師による手術のミスがニュースで報道されているものです。
ただ、注射や点滴の投与を間違えたりすることもあり、最悪、訴えられてしまうことも看護師にも十分に想定される事態なのです。あまりイメージに無いかもしれませんが、病院外の看護師の仕事場として保育園があることを知っていますか?こうした保育園を職場にするとなると、小さな子供が好きな方や育児の経験がある看護師であれば、ぴったりの職場でしょう。
仕事の内容は、園児たちの体調や怪我にすぐに対応できるようにしながら、子どもの相手をするなどして保育士の補助をする働きがいのある仕事です。


普通、看護師に就くには、知識や技術だけにとどまらず、「この世界で仕事をこなすんだ」という固い決意が大切だと思います。

やはり、専門職であるから、OLなどに比べると高収入で、勤め先にも困りません。しかし、滅多に関わることのない人間の死と向き合うことになるからです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:実桜
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる