後悔はしていない 

October 22 [Fri], 2010, 10:08
少し遠出をした

試合にはでないけど
顔だけでも見に行こうって思って

朝から電車に揺られ・・・
2時間ちょいで到着

会場までの階段
半端なく長い長い

キツかったなぁ・・・


試合は選手が小さくって
誰が誰なのかわからないし
太陽の光が眩しく
りんの目の前は真っ白に近い・・・・


サングラスをかけての観戦
試合内容はイマイチ
キレもなくパスミスが多く・・・・

試合は後半に失点し
敗れた・・・

みんなの落ち込む姿をみるのは
辛かったなぁ・・・。


試合後少し出待ちをした
会えるかなぁ〜って思って


でも、出てこない
一人離れたとこで出待ちしてたから
皆からバスに乗り込むときに
何度も見られたけどね・・・・。


それに耐えれなくなって
もうホテルに向かうことに

ホテルまで約一時間・・・
家のある方とは真逆へ

18時頃連絡が・・・

友『ホテルついた??』

り『まだ電車』

友『着いたら何階か教えて』

り『着いたらね・・・あと20分ちちょいで着くと思うけど・・・』

友『てか、ご飯食べにいくかも・・・』

り『別に気にしないから、てかホテルと駅近いね・・・』

友『近いよ』

り『今ジャージ着た人とすれ違ったけんさぁ・・・』


・・・・・・。


ホテルへ入ろうとして
入り口でぇ・・・

チーン

速攻3人に会っちゃった・・・

いつもの癖で
止まって携帯イジリして
通り過ぎようとした時に・・・

あっ、この選手たちは見つかっても
たまたま同じだったフリをすればいいやん
って思って入り口を抜けてフロントへ・・・

入り口に居てた一人が
エレベーターの前のテーブルに座る・・・・

りんはチャックインを済ませエレベーターに
向かいました。

そのときには、テーブルに座った人は居なくなってたんだけど

りんがエレベーターに乗ってドアを閉めようとしたときに
乗ってきた・・・・


それで・・・
相『今日泊まりですか??』

り『はい・・・今日はお疲れ様でした』

相『観に来てたんですか??』

り『さっきまで居てましたよ』

相『何処からなんですか??』

り『○○からです』

相『良かったら番号交換しない??』

り『えっ・・・・』

エレベーターが開く・・・

り『同じチームに友達いてたりしますよ??
てか、携帯出せないんで部屋行きたいんですけど・・・』

相『わかった』

友達のチームメイトだし・・・
そのチームなら知り合いもいたから

そのまま荷物を置きに部屋へ

電気もつけず
顔も見らず・・・

り『さっきの試合でてましたよね??』

相『ずっと出てたよ』

り『あれ?後半からやなくって??』

りんは後半から入った髭に人と勘違いしてました・・・・

り『えっ???何番???
てか、名前は???』

相『×番』

りん『えぇ〜』
 『顔が違う・・・うそ???
××高校出身だよね???』

相『あっ、俺のこと知ってるの???』

り『わかるけど・・・・顔が違う・・・
遠すぎてわかんなかったよ・・・髪型も髭も違うし』

相『てか、今からメシだから後から、また来ていい??』

り『いいけど・・・友達くるよ??』

相『まじ?泊まるかな?』

り『泊まる気がする・・・でも、どうにかしてみようか??』

相『わかった・・・また後でね』
 
り『はぁ〜い』

それからシャワー浴びて散歩して
ご飯買いに行って
一人酒・・・

夜の打ち上げから一足早く帰ってきた友達
フラフラになりながら部屋に遊びにきた・・・
一年ぶりの再会
酔っ払いは抱きついてくるA
ベッドの上で寝ようともするし

久々にあったからあっちでも生活とか
プライベートのことを話・・・
あっという間に二時間・・・
一時半になって友達は自分の部屋へ


りんも眠くなってきたから
ベッドでゴロゴロ

眠たいのに寝れない・・・・

そうしてるうちに
三時に・・・

電話が鳴る

相『今から行っていい??』

り『いいけど・・・』

10分後到着
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りん
  • アイコン画像 趣味:
    ・サッカー観戦 
    ・料理
    ・旅行
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる