オゾン

November 12 [Wed], 2014, 15:05
紫外線をカットすることが近頃は重視されているようですが、どうして紫外線のカットが必要になっているものなのでしょう。光の波長によって、紫外線にもいろいろあります。紫外線には、昔から地表に来てたものと、以前は届いていなかった種類の紫外線も存在します。皮膚に照射されると細胞を傷めてしまう紫外線が、肌からカットし、健康を損なわないようにしたいと言われているタイプの紫外線です。長い間この有害とされる紫外線はオゾン層によってカットされ、地上にまでは届いていませんでした。けれども、最近はオゾン層がどんどん少なくなっており、地域によってはオゾンホールができています。オゾンホールがてきたことで、地球がどう変わっていくかは真剣に論じられているところです。紫外線がカットされずに地面にまで来るようになったのは、オゾン層の減少が関係しています。生物が紫外線の光を長い間浴び続けると、健康を阻害する様々な作用があらわれてきます。人間の体の設計図である遺伝子が、紫外線の影響で壊れてしまいます。本来DNAには傷がついても修復する力があるのですが、繰り返し傷をつけられると突然変異を起こすことがあります。紫外線を浴び続けていると、有害な紫外線が細胞を壊してがんや白内障を引きおこしますので、普段からこまめにカットするようにしてくださいブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ころころ
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/euirfewi/index1_0.rdf