ヒデックがクロアチアン・シープドッグ

June 08 [Wed], 2016, 17:09

日頃、相手の行動の様子をよく見ておくことは他人に頼まなくてもできますが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を掴む場合には、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方がトラブルの心配もなく、安心です。そして、探偵に頼む場合、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、豊富な経験にから様々なアドバイスをもらえるということも、貴重なことです。




夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込み惨憺たる状態になるのは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。



配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというサスペンスドラマも少なくありません。



配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのも1つの方法でしょう。別れる決心がついている場合は、実行する余地はあるかもしれません。運転する人の目につかないところにGPS端末を取付して、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、現在地を確認したりデータログを後から読み出し分析することもできます。




車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。これで、相手がどこに立ち寄ったのかや滞在した時間も割り出すことができるでしょう。


探偵が浮気調査を行う時でも毎回成功するとは限らないでしょう。



探偵が浮気調査の専門家だとしても、失敗することが全くないことは全くありません。



相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行者の存在に気づく時もあるでしょう。もしくは、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には証拠入手が困難です。



結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵に依頼する際には、一般的には、調査員の人数と浮気調査の期間を事前に話し合います。


1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、浮気調査をした時間が長ければ長いほど調査費用が高額になるでしょう。調べる人の事務所により、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。


探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査する人の数にもよりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。




当然のことですが、調査員が1人なら安く、多いほど高くなります。



また、尾行の時に移動のために車やバイクを使った場合、交通費や車両費として別途請求されることがありますので確認が大切です。


浮気調査の費用を節約する方法は、自分でできる範囲までは事前に調査をすることでしょう。


調査と聞くと大変そうに聞こえますが、そんなことはありません。



ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで立派な調査資料になります。





毎日、出勤していった時間や、帰宅してきた時間、電話が掛ってきた場合は、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。



浮気調査を探偵事務所に成功報酬でお願いすれば得をするかと言えばそうでない場合にも遭遇します。



成功報酬と言えば、一般的には調査を不成功で終わった時、報酬を払わずに済みますから頼んだ方が得をするようなイメージを持つかもしれません。




そのため、成功報酬というシステムの探偵事務所のみを、見つけている人もいるのです。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:彩羽
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/euikltwrasaeta/index1_0.rdf