NBAサイコー 

April 30 [Sat], 2005, 22:27
NBA=シクサーズ、王者ピストンズに1勝目(ロイター)
2005年4月30日(土) 17時49分



 4月29日、NBA、プレーオフ1回戦のセブンティシクサーズ対ピストンズの第3戦。カットインするシクサーズのアイバーソン(白)。アイバーソンはこの日、37得点15アシスト(2005年 ロイター/Tim Shaffer)

 [トロント 29日 ロイター] 米プロバスケットボール協会(NBA)は29日、東西両カンファレンスのプレーオフ1回戦(7回戦制)の第3戦3試合を行い、東のセブンティシクサーズが本拠地で、昨季王者ピストンズに115―104で快勝し、シリーズ対戦成績を1勝2敗とした。
 敵地で2連敗したシクサーズだったが、ホーム観客の前でエースのアイバーソンが爆発。チーム最多の37得点15アシストと活躍し、シリーズ初白星に大きく貢献した。
 西では、サンズがグリズリーズに110―90で大勝。シリーズ3連勝でカンファレンス準決勝進出に王手をかけた。
 キングスはスーパーソニックスを116―104で下し、対戦成績を1勝2敗とした。

[ 4月30日 17時49分 更新 ]

<サッカー>W杯予選の北朝鮮―日本戦、中立国で観客なしに 

April 30 [Sat], 2005, 21:57
 国際サッカー連盟(FIFA)は29日、本部のあるスイス・チューリヒで規律委員会を開き、3月の06年ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で観客が暴徒化した北朝鮮に対し、次のホーム試合となるB組第5戦の北朝鮮―日本戦(6月8日)の開催権をはく奪し、平壌ではなく第三国での観客なしによる試合開催を命じた。罰金2万スイスフラン(約180万円)も科した。北朝鮮は3日以内に異議申し立てができる。日本がW杯予選を無観客で行うのは初めて。
 日本サッカー協会の川淵三郎会長は「予想を超える厳しい処分」と話した。FIFAが、選手や審判に危険が及んだことを重く受け止めたとみられている。
 FIFAによると、審議の対象としたのは平壌で行われた2試合。3月30日のイラン戦では、審判の判定に抗議した北朝鮮選手への退場処分をきっかけに観客が瓶などを投げ込んだ。イラン選手と審判団は試合後、約1時間、競技場に閉じ込められ、バスが観客に取り囲まれた。FIFAは25日のバーレーン戦でも問題があったと指摘した。北朝鮮は裁定を本国に持ち帰って検討するとFIFAに答えたという。
 代替開催地は、FIFAがアジアサッカー連盟(AFC)、北朝鮮、日本と協議して決める。AFC本部のあるマレーシアのクアラルンプールなど東南アジアが有力視され、日本はマレーシアを希望する方針。しかし、北朝鮮メディアは騒動の原因を「主審の不当な判定の結果」と主張しており、第三国開催が成立するかどうかは不透明な情勢となっている。【小坂大】 ▽日本サッカー協会・川淵三郎会長 予想を超えた厳しい処分だ。観客が騒動を起こし、選手、審判の安全に脅威を及ぼすと、これほどの処分となることを十分に認識しなければならない。朝鮮総連が窓口となって温かく受け入れる努力をしてくれていただけに残念だ。無観客の試合でも選手はふだんの力を十分発揮してくれると信じている。


[ 4月30日 10時35分 更新 ]
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eugene
読者になる
Yapme!一覧
読者になる