スプレッドを調べよう 

May 27 [Thu], 2010, 10:26
FX(外国為替証拠金取引)のコストは手数料とともにスプレッドがあります。
FXで実際に取引してみると売値と買値が画面に表示されます。

売値はBid(ビッド)
買値はAsk(アスク)
と呼ばれることもあります。

例えば、ドル円(USD/JPY)で
売値115.05ー買値115.08
と表示されていれば、

「今ドルを買うなら115.05円で買えますよ。ドルを売るなら115.08円で売れますよ。」
ということになります。

もしも、ドルを買って、すぐに売ると0.03円の損失になるのです。
この差額(例の場合は0.03円)がスプレッドです。

ちなみに上記のように売値と買値を同時に表示してある方法を「2wayプライス」と呼びます。

スプレッドも取引業者によって異なります。

一般的にはドル円で0.03円から0.05円のスプレッドが発生します。
また、通貨ペア(通貨の組み合わせ)によっても異なります。

手数料とスプレッドを足したものがFX取引のコストになります。
このコストよりも多くの含み益が出ると、それが利益になります♪

手数料が安くても、スプレッドが割高。なんてこともありますのでトータルした金額で比較検討してみましょう。
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる