コープス・ブライド 

November 08 [Tue], 2005, 1:19
素敵だよね。ティム・バートンワールド

この秋は大好きなジョニー×ティム×ダニーの作品が
2本も見れて大感激。

お腹いっぱいの芸術の秋ですわ。

小さい頃からディズニーで育った私は
夢と魔法の詰まったモノが大好き。

だから、ティムバートンワールドには、いつもぞっこんな訳です。

とはいえ、実はお恥ずかしながら「ナイトメア」はまだ見ていない
浅はかな娘。

そんな状態で観に行ったコープスブライドですが…。

ずばり、星3つです!

ブラックでキュートで、ピュアなお話。

歳を取ったせいか、うっかり最後は泣けてしまったのでした。

空中庭園 

October 25 [Tue], 2005, 1:22
週末、彼と映画を見に行った。

彼は、映画好きでつきあう前は、よく一人で映画館に行っていたみたい。
しかも、邦画好きで、洋画はほとんど見たことがなかった人。


そんな彼が、「見たい!」というので、一緒に見に行くことにした。


私は、見事に邦画に疎い。
世界のクロサワですら、満足に漢字で書けないくらいに疎い。
沢? 澤??

そんな調子なので、空中庭園の監督が、
誰で何を撮った人なのかってことはもちろん、
捕まったことすら知らなかった。


一見、平和な中流家庭に見える家族の話。
サラリーマンの父、近くデパートをする母、
高校生の女の子と中学生の男の子。

秘密を持たないことをキマリにした家族。
娘は朝から平気な顔で、「自分がどこで仕込まれた子か」って質問しちゃうし、
夫婦は笑顔で「ラブホテル」って答えちゃうような、
開かれすぎたほど開かれた家族。

だけど、それはまるで学芸会のようにみんなが平和と幸せを演じているだけで
本当は、嘘とか浮気とか、人を陥れたりとか。
人としては、珍しくもない汚い感情をひた隠しにして過ごしているんだよね。

仮面夫婦ならぬ仮面家族とでも申しましょうか。


だけど、それには母親であるキョンキョン自体の生い立ちが深く関わっていて
自分が幼い頃母親と上手くいっていなかったことや、引きこもってたことが
ある意味すごい反動で、今の自分の家庭を創り上げさせた。


なんとなくだけど、キョンキョンの気持ちがわかるような気がした。

私は割と、仮面状態を作りがちだったりする。

面倒くさいこと全部なかったことにして、
「今日は天気がいいね。幸せだね。」って笑ってるところがあるから。


なかなか興味深い映画でした。



昔の日記。 

October 20 [Thu], 2005, 0:31
ブログを書き出すずっと前、日記を付けていた。

前に好きだった人の事とかツラツラツラツラと書いてた。

でも、あれね。
紙に書くと、処分に困るのよね。
シュレッダーとか家にないし!
日記が分厚くて、シュレッダーがあってもかけるの一苦労だし!

その点、ブログは良いよね。
イヤになったら、やめて、閉鎖すれば良いんだもの。

前にラジオで、子どもたちの夏休みの日記も
ブログになったりするんじゃって話ししてたけど
そうだよね。そんな時代だよね。

うーーん、デジタルだ。

目下の楽しみ。 

October 19 [Wed], 2005, 0:22
近頃ハマってるもの。

それは「家探し」!


実は、来年彼氏と同棲する予定。

来も早いのもいいところだが、地味にネットでチマチマと
家探しに没頭中。

ていうか、今良い物件見つけても、意味ないんじゃ…。

なんて思いつつも、ほぼ毎日、暇さえあれば探してる。


○×線沿いでぇ、駅から15分以内でぇ、2階以上でぇ、和室でぇ…。
などと条件を入力している時は、もう楽しくて楽しくて。

新生活を想像しながら、検索された物件を
これまた丁寧にチェックしてる。

洗面台は独立してて欲しいわぁ…とか。
やっぱり、ベランダは必要よねぇ…とか。

こっちは寝室にして…。
やっぱり収納は多くないと…。

南向きが良いよねぇ…。
もちろん、お風呂とトイレは別れてて欲しいし…。

しかし、夢をうち砕くのは家賃。

そりゃそうだ。

都内で暮らすには、それなりのお金がいるもんね…。


一通り見終わると、軽くため息をついてしまう。


早く、一緒に住みたいなぁ。

えりあし 

October 13 [Thu], 2005, 23:35
aikoの歌で、「えりあし」って歌があるでしょ?

あの歌大好きなんだよね。


なぜ急に、そんな話しかっていうと、昨日ちょっとした出来事があったの。

この4月初め頃まで一緒に過ごしてた人がいた。
ずぅっと大好きで、3年近く一緒にいた。
結局、上手くはいかなくて、さよならしてしまったんだけど
その人との共通の友達と、飲んだんだ。

「おまえのこと、特別な存在だって言ってたよ」

「後悔しているようだった」


もうね、その言葉だけで、今日一日彼のことを思いだしてしまうくらい。
すごく嬉しい言葉だった。
その言葉で、本当に報われたような気がしたんだ。

ホントに、大好きで、だけどうまくいかなくて。
私が耐えられなくなって、終わりにした。
彼は追っては来なかったし、最初からそれもわかってた。
あの人にとって私は、その程度の存在だと。
すぐにいい人を見つけるだろうと思ってたから。


だけど、時間がったたからこそなのかな。

「特別」だって言ってくれたことが嬉しかった。

多分、二人はもう二度と会わないし、やり直せもしないけれど。
戻っても良い結果なんて出ないのもわかっている。


「5年後あなたを見つけたら 背筋を伸ばして声をかけるね」



「えりあし」の最後の方にそんな歌詞があるの。

いつか偶然会ったら、頑張ってる私で笑って声をかけれたらいいなぁと思う。

チャーリーとチョコレート工場 

October 10 [Mon], 2005, 0:16
ついに!!

念願かなって、見ることが出来ました。
大好きなジョニーが出ている「チャーリーとチョコレート工場」!

しかし、すごい人気だ。

これまで、2度も見れずに帰ってきたんだもの。
3度目の正直??
ていうか、もっと上映場所増やしてくれないと、分散しないから…。


ジョニーを好きになったのはシザーハンズを見てから。

だから、今回の「ジョニー×ティムバートン×ダミーエルフマン」のこの映画は
ポスターを見たときから、楽しみにしてた。


原作は読んだことはないけど、さすがティムバートン。
すごくメルヘンで、鮮やかで、最初から最後までウキウキしっぱなし。
ブラックジョークもチラホラとありながらも、とっても素敵なお伽話。

主人公の男の子が、「ネバーランド」の時よりもかわいく見えたのは、
ストーリー的な所もあると思うけど、さすが、ジョニーのお墨付き。
別に泣く場面じゃなかったのに、あの少年の健気さと愛情深さに
心を捕まれてしまった。


そしてジョニー。

やっぱり、ジョニーはやっぱりキャラの強い役がよく似合う。
今回も、見事な顔色の悪さと、変な髪型と、変な声と
素敵なコスチュームで、怪しい工場長として輝いてた。
口を「ん!」て真一文字に閉じたときの表情が何とも言えないんだよねぇ。
ああ、素敵すぎる…。

見終わった後、久しぶりの爽快感。
この爽快感は、スクール・オブ・ロック以来かも。
今年の映画ベスト3には確実に入った作品でした!

断髪! 

October 09 [Sun], 2005, 2:04
久しぶりに、髪を短くした。


彼にも言わずに、勢いできってしまった。
やばい、彼より短いかも…。

明日会ったらどんな顔するかなぁ。


どういう訳か美容院にカップルで来ている人がいた。
二人とも切るならまだしも、一人(彼氏)は付き添いらしい。。

それだけ、大好きって事なのかな。


その二人の気持ちは、正直私にはよくわからない…。

真心ブラザーズ。 

October 07 [Fri], 2005, 23:30
彼氏が「真心」のファンのため、ライブのチケットを
買おうとしてるんだけど…。

チケットサイトの抽選にはずれ、一般発売でも買えず、
残された道は…。

オークション!!

なんだけど、あれ、ホント酷い出来事だよね。。


現代版ダフ屋さん状態?
チケット高くて、毎回、かなり悩まされる。

今回の「真心」も、3倍近い金額になっちゃってるし、
てことは、単純に3回分だよね…。

ファンクラブにでも入るしかないかしら…。

ちなみに、あたしの大好きなバンドもやっぱり毎回買えなくて
オークションで買おうとするとね、

2,800円くらいのチケットが、なんと…。


20,000円


とかになってたりするの


さすがに買えない。まるで外タレ状態だ…。

S I N C I T Y 

October 06 [Thu], 2005, 12:31
この前の日曜。

見てきました!SIN CITY



予告見たときから、メチャメチャ気になってた。
映像の雰囲気とか、音楽とか。

ウキウキしながら見たんだけど、
開始5分で、すでに後悔し始めた。



人、死にすぎ!!


しかも、かなり残酷に!



や、多分ね。
みんな、何を今更って思ってるかも知れないけど、
そんな映画だと思ってなったんだよね…。

えへ。早とちり

タランティーノが関わってるんだよね?確か…。

実は、タランティーノの映画は初めて見た!
と、いうのも、友達に散々言われてたんだ。


「多分、あんた見れないと思うよぉ。いっぱい人死ぬよ??」


そうなのかぁ…と素直なあたしは決して手を出さなかったの。
実際、ホント苦手だし。

だけどさ、KILL BILLとか、告知も音楽もかなりかっこいいと思うのね。
曲が頭の中にすごく残って、気になっちゃう。
KILL BILL2が出たときに、やっぱり見ようかってしばらく悩んだ。

パルプフィクションを別の友達に勧められたときも、
「笑いながら人殺すよぉ?? やめといた方が良いんじゃない?」
と、言われて大人しくやめた。

そうして、タランティーノ作品に手を出さぬまま今回のSIN CITY。


そうか、こういうことか。

音楽も映像も、予告では私のを鷲づかみだけど、
本編になってしまうと、完全にダメでした。

映像が見ていられない…。

もちろん、見終わった後はグッタリ。。
顔面蒼白でした。

多分、そんなに酷い映像ではないんだけど
私的に受け入れられ領域が狭すぎるのね…。


早く、「チャーリー」見に行きたいよ…。

魔の沖縄。 

October 04 [Tue], 2005, 23:17
なんかね、旅行中むくみが気になってね。

足は毎日むくむんだけど、腕もむくんでて。
おっかしぃなぁって思ってたの。


嫌な予感がしてね、家に帰って体重計に乗ったら、

2kgも増えてた…。


単純に太った!!!
ていうか、どれほど食べたの、あたし…。


慌てた私は、現在ダイエット中。


ダメヨね。

旅行に行くと、ついつい食べちゃうし、便秘にもなるし。

そりゃ体重も増える。



とりあえず、日常生活してれば元には戻るはず。

甘くみすぎ??

チョコレート絶ちは必須かなぁ。

Profile
■名前:ミィ
■好き:旅行・甘い物・秋
■嫌い:虫・団体行動・夏
■性格:マイナス思考
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:euco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる