のなで仙田

April 28 [Fri], 2017, 19:34
どのような行為をしているか記すことで浮気を実証できる場合もあるのです。


普通は、人間の一日一日の行動にはパターンが定まってくるものです。しかし、浮気すると、動きの法則性が変化してきます。変わった時間帯や曜日が見つけることができたら、行動をしっかりと観察すると、浮気を実証できる要望が高まります。もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、ぞの分の調査期間を必要としなくなるため、それだけ調査費用が節約できるワケです。だからといって、浮気の日時を知っているにしても、オトモダチを説得して証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、成功することはほぼないはずです。

知られずに証拠写真を手に入れるにはプロに任せるのが一番でしょう。

なんとアルバイトの探偵がいる例があってしまうのです。アルバイト、探偵で検索すれば、そのしごとの募集を見つけるでしょう。



ということは、バイトを使っている探偵事務所もたくさんあるワケです。
浮気調査をさせようとするときには、個人的な情報を伝えなければ不可能です。でも、バイトだと正社員と違ってずっと続けているという保証はないですし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。



結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵に頼む時、通常、調査をする人の数と調査にかける日数を前もって協議します。

探偵は1万円以上の時給が相場といわれており、調査期間が長期になればなるほど高額の調査費が必要になってしまうでしょう。探偵業者によって、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、口コミなども調べていったらいいと思います。



浮気調査に必要な期間は、平均では一週間以内です。



覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均的な日数です。浮気の証拠をなかなかのこさないタイプのパートナーだと、3〜4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあると思っていて下さい。逆に、浮気する可能性の高い日が調査員に伝えられていた場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士がいいでしょう。
離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかをよく考えてから相談するといいでしょう。
それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵や興信所に相談するべきです。

女性の場合、近所に住む奥さんやオトモダチに相談してしまう人も結構多いですが、後で噂になりたくないなら、絶対にやってはいけません。

探偵を頼むにはお金が掛かりますから、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。

テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、現実とフィクションはちがうもので、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのはとても技術がいると思います。変に思われてしまえば警戒されるので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。
探偵に依頼したしごとが浮気調査だった場合、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。



不信感を抱いてしまった相手と一生を伴にするのはストレスは相当なものになりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかも知れません。

それと、原因となった不倫相手に慰謝料の支払いが課せられれば確実に別れさせることもできるはずです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yui
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる