小森だけどハシケン

June 18 [Sat], 2016, 14:00
ITの発達した現在では、どんな問題でもインターネットで解決できると言っても過言ではありません。結婚相手となる異性は、ネット上のお見合いサイトに申し込んで探す事ができます。また、簡単に異性とメールから付き合いを始めるには、ネット上にたくさんある男女の交際サイトに登録すれば見つかります。また、プライベートや仕事でも、連絡方法としてeメールが使われているのは衆知の事でしょう。とは言っても、便利なITの供用が新たな悩み事も引き起こしています。手軽なメッセージ交換から浮気へと関係が悪化してしまったり、真剣交際を求めるはずのホームページで体目的の男に遭遇する事もあるのです。。
完全に日本社会に定着したネット環境で、容易に調べられない事は"今現在"の他者の行動だと思います。政治家や社長さんの中には、随時やっている事についてその都度ネットに投稿している人も多いですが、わざわざ知られたくない事までは発信していないでしょう。晒されては困る内容にまで踏み込んでプロの技術で調査するのが、探偵社や興信所と呼ばれる調査会社です。
探偵事務所や興信所に舞い込む仕事で最近増えているのは、浮気・不倫調査だそうです。モラルセンスの欠如によって不貞行為への罪悪感が薄れた事に因りますが、その背後には、携帯電話などの普及によって他者に知られずに、電話出来るようになった事が挙げられます。少し前までなら奥様が旦那様の浮気調査を依頼する場合が多かったのですが、ここのところ妻の不貞調査も多くなっているそうです。これは出会い系サイトに女性も進んで参加する傾向が関係していると思います。顔の見えない世界では女性がちやほやされるので病みつきになるのでしょう。
巷では、問題解決の為に探偵を使ってみたいという考えが増え続けていますが、わざわざ調査を依頼する気がない人の方が多いのが実情です。探偵や興信所に関して何も知らないからでしょう。何か高価な物を購入した場合、知人に見せたり、高かったとか安かったとか話をすると思います。もし、探偵事務所のお世話になったとしても、他人には詳しい事は言わないのではないでしょうか。さらに、興信所や探偵などとは一切関わらずに済んでいる人達の方が多いかもしれません。そのせいで、弁護士からも重用されているにもかかわらず、グレーの印象を持たれてしるのでしょう。
「結婚前調査」というものがあります。見合い結婚は仲人が責任を持って紹介するので、信頼できる相手と結婚できます。ところが、インターネットを利用した婚活で結ばれる二人の場合は、共通の友人や知り合いとの接点がありません。だから、嘘のプロフィールを作る事も簡単です。それを調査によって明らかにするのが探偵です。実際に卒業していない有名校の名前を経歴に使ったり、極めつけは、妻子持ちなのに堂々と婚活サイトに登録している場合がある事です。これらの調査はまず住民票や戸籍謄本を調べる事から始めます。この後、必要に応じて尾行調査なども行なっていきます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽愛
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/etulksacebrirr/index1_0.rdf