クレド とはドラマみました
2008.02.17 [Sun] 18:25

クレドと戦闘
クレドが出てきましたね。 クレドの変身は結構カッコイイなと思いましたね。 アグナスなんかは虫っぽくてちょっと気持ち悪いかなと思ったんですけどね、クレドなんかはカッコイイ感じですね。 クレドとの戦闘はなかなか苦戦しながらも何とか倒せましたね ...
http://ameblo.jp/eeeaa/entry-10071157816.html
クレドのファンデ
だってクレドはケースだけで3000円もするんだもん。 ちなみにレフィルが9000円。 主婦は節約できるところはしないとね〜 使い心地は、思ったより薄づきで、すごく粒子が細かい感じ。 肌への密着感が高いというか、ぴっちりと仕上がります。 ...
http://eggtalt.exblog.jp/7433879/
クレドポーボーテをご愛用の方!教えて下さい!
復活したら、普通のタイプのラインに変えたいと思っていますがその中でクレドポーボーテが気になって仕方がありません。 そこで、愛用してある方にご質問なのですが、 月平均維持費としてお幾ら位かかるものなのですか? 化粧水、乳液、ファンデ、下地、. ...
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3726399.html
クレド(CURED)ってなに?
昨日、NHKのニュースで「クレド(CREDO)」を紹介していた。 クレドとは、ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味することば。企業理念を現す言葉です。 食品に関する問題が起きている昨今。あるスーパーでは、社長の理念の押し付けではなく、従業員 ...
http://blog.goo.ne.jp/hotokeya/e/068a9100a5092f0dc88ef172b0fec27a
企業理念の浸透@クレド&イチローは何人も居ないんだよ!
を具体化した物がクレドだと思っているんだ。 企業理念の浸透って、どこの会社も苦労しているように思う。 クレドについては、色々WEBとか本が出ているから割愛するけど、やっぱり経営者が考えていること、 会社の向いている方向性って大事だと思う。 ...
http://blog.livedoor.jp/aotakuhm1223/archives/51039023.html

 

おもいッきりイイ!!テレビ 石黒彩ドラマみました
2008.02.16 [Sat] 21:36

おもいッきりイイ !!テレビの表紙に
その他曜日パートナーのレギュラーインタビューもあり、眞鍋さんのひな祭りについての思い出も掲載されていますので、是非書店でチェックしてみてください。 おもいッきりイイ ! テレビ 2008年 03月号 [雑誌]. おもいッきりイイ ! テレビ 2008年 03月号 ...
http://take373.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_6ad1.html
マルドン クリスタル シーソルト 〜 おもいッきりイイ!!テレビ
楽天市場価格:1050円〜 ※投稿時人気ランキング:しお【関連情報】 浅草今半 〜 おもいッきりイイ!!テレビ 08-01-25(金) 玄品ふぐ 〜 おもいッきりイイ!!テレビ 08-01-22(火) リフェクスフィルムミラー 〜 おもいッきりイイ!!テレビ 08-01-17(木) ...
http://blog.so-net.ne.jp/teleya/2008-02-01-10
おもいっきりテレビ・唐辛子甘酒のレシピ
みのもんたのおもいッきりイイ!!テレビは、酒粕でダイエットドリンクのレシピで料理研究家・管理栄養士の村上祥子先生が教えてくれてました。 酒粕には脂肪分解、肥満予防、しみ予防、便秘予防、うつ病予防など興味のある栄養成分が満載なのでぜひ摂り ...
http://iitmtm2.blog33.fc2.com/blog-entry-1554.html
おもいッきりイイ !!テレビの表紙に
眞鍋かをりさんもレギュラー出演しているおもいッきりイイ!!テレビ隔月刊で発行されているテキスト本の表紙に眞鍋かをりさんが掲載されていました。 この本、表紙やインタビューは各レギュラー陣が持ち回り...
http://www.edita.jp/manabekawori/one/take373642.html
本日おもいッきりイイ!!テレビをみた方、
本日おもいッきりイイ!!テレビをみた方、チーズの特集でしたが、どんなメニューがあったのかおしえてください。 続きを読む.
http://blog.livedoor.jp/live_blog13/archives/612878.html

 

確定申告 医療費ドラマみました
2008.02.15 [Fri] 19:14

すいません・・確定申告について
11月に結婚し、主人の扶養に入っています。 特別区民税・都民税申告書というのは来たんですが確定申告の紙は送付されていません。 確定申告をすれば、都民税申告書はいらいないとまでわかったんですが、確定申告は私の場合必要でしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3777873.html
せどりの確定申告
確定申告しようと思うんですが、事業としてやっていないので本の領収書はありません。 わかることは、昨年の総入金額と送料総額程度はわかります。 入金額も20万超えているので要申告だとおもいますが、どのようにしたら良いでしょうか? ...
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3778137.html
せどりの確定申告について
せどりの入金額は去年50万円程ありましたが、実際の純利益は20万あるかないかだと思いますが、具体的に確定申告の記入方法教えて頂きたいのですが、わかるかたいらっしゃいますか? どの項目をどのように記入したら良いのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3777667.html
土地売買に係る確定申告
2007年に土地を売却し、利益を得ましたが、確定申告の書類の作成のしかたや、他に必要な書類があるのかわかりません。 また売却した土地は家族三人の複数名義で所有していました。この場合書類は三人別々に作成しなければならないのでしょうか? ...
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3777440.html
「確定申告上場株式等に係る譲渡損失の繰越控除」と「時...
昨年、株の売買(特定口座・源泉徴収ありの口座)で損をした(今年はまだ売買してません)ので「源泉徴収票」と証券会社から送付された「特定口座年間取引報告書」を見ながら「平成19年分 所得税の確定申告書作成コーナー」で以下の申請書を作成しました ...
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3777090.html

 

本・・・世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 買いました
2008.02.12 [Tue] 12:51

私は、村上春樹ファンだ。誰が何と言おうとファンである。 この作品を読んで思ったこと。 「つまらない」 正直に言って悲しくなった。 中途半端な哲学書・・・・・・それがこの作品のタイトルといって良いだろう。イメージとしては、ニーチェの『ツァラトゥストラはかく語りき』という感じだろうか。 「心」の持つ不完全性をテーマとして、様々な事象に疑問を投げかける。考えることに対する崇高さ、当たり前のことを当たり前としてとらえれば、そこに不条理さと新鮮さが生まれてくる・・・・・・そんなことを私は彼が言いたいこととして読み取った。 しかし、「だからなんなのだ?」といいたい。 小学生~高校生に対して書かれた、ただ漠然とした彼の哲学感を投げかけた小説なのだろうか。抽象的かつ印象深い比喩を多用した彼の文体は相変わらず読んでいて心躍らせてくれる。ただ、肝心のストーリーがはっきりいって「つまらない」。 抽象的に哲学っぽいことを語れば純文学なのか?村上春樹はこの程度の作品をして、最高傑作と呼ばせていいのだろうか? 正直言ってショックである。
 

本・・・ノルウェイの森 上買いました
2008.02.12 [Tue] 12:50

最近新聞やらに色々と村上春樹の名前を見たので、久々に読み返してみましたが、好きな小説とは言えませんでした。 先ず、「彼女は僕を愛してさえいなかった」と書いてあるが、愛してさえいないなら何を求めていたのだ、 と言いたくなります。それに初版からしばらく経つと言う事で、時代の経過によって若干古くなったと感じました。 その他にも感情移入できない所も多々ありました。なんか登場人物の感情があっさりしているようで、実はネバネバ、 ベトベトしているように感じてしまったからです。 人の感情がネバネバしたりするのは当然ですが、この小説のネバネバは格好良く書こうとか、 こう書くとエロいんじゃないかという様な、作者の考えを文章の裏に感じてしまうタイプのものです。 キザな気持ち悪さとでもいいましょうか・・・ 昔は読んだ時はとても良く感じたのに今読み返すと官能的だし面白みはあるが、深みがないと思い、 少し酷いかもしれないですが、官能的な部分に支えられた小説という気もしないではないです。 という訳で個人的には星2つです。あしからず・・・
 

本・・・海辺のカフカ (下)買いました
2008.02.12 [Tue] 12:46

「ノルウェイの森」を読んで感激して、そのすぐ次で読みました。 相変わらず(と言っても2つしか読んでない訳ですが)独りよがり の極致という内容で、読者の謎解きに等一切付き合ってくれません。 ではつまらないか、というと、ところがそうではなく、一気に読ま されてしまいました。感じるのは、この人の強みは文章の上手さ、 なのでしょう。上手すぎて、登場人物が皆、15歳の少年も、自衛隊 上がりの元不良青年も、知恵遅れの老人まで、皆大層頭が良く感じ られてしまう。実にウィットに富んだ会話を繰り返す。カーネル氏 とホシノ青年の会話等、そのやりとりをずっと聞いていたい、と うっとりしてしまいます。でも、恐らく作者が伝えたいのは、その 様なウィットではなくて、生きるということ、自分以外の人間と向き 合うことの大事さ、なのでしょう。これが胸に来るか、というと、個人 的には余り来ない。来る人は勿論居るのでしょうが。「ノルウェイ〜」 では、その不細工な恋愛振りに、個人的にも大層共感したのですが、 こっちはちょっとピンと来ませんでした。誰かが書いていますが、 エヴァンゲリオンとかが好きな方には良いのでしょう。それでも、 読まされてしまうのは、やはり文章の上手さ。これだけでも星4つ。 読み手を選ぶでしょうね。
 

本・・・海辺のカフカ (上)買いました
2008.02.12 [Tue] 12:43

かなりムカシから、著書の本は殆ど読んでますが、若いときはいいのですが、オトナになり、現実生活が厳しさでいっぱいの今、あえて避けていました。  村上氏の本、エッセイじゃなく小説のほうを読むとつくづく暗い気持ちになってしまいます。  暗い、というのが適切でなければ、寒々しいというか、ひとりぼっち感がいや増すというか、、。  他の皆さんはどうかわかりませんが、私は精神的に落ち着いているときに読むようにしています。  落ち込んでいるときに読むと、本気で、どっぷりと、つくづくと、哀しくなってしまうから。(何がどう、と問われれば困りますが。)  今回、あえて久々にこの本を手に取ったのは、中国で今村上氏の本がはやっているという報道を眼にしたので、アメリカはわかりますが、なぜ中国?というのが気になったので。  世界中の人が、みな、寄る辺の無い気持ちをどこかにかかえているのですかね。
 

本・・・沈黙 (集団読書テキスト (第2期B112))買いました
2008.02.12 [Tue] 12:26

読み終わった後は、感動だけではなく自分の今までの生き方を再考させてくれる最良の本と思います。 中高生向きとありますが、中高生だけではもったいない本です。短編で30分もあれば読めますので気軽に手に取って読むこともでき、仕事で時間に余裕の無い人にもオススメです。 最近のマスコミ報道、テレビ新聞報道のあり方にも一石を投じてくれる内容と思います。何が真実で、伝えたいことは何なのか・・・情報を受け取る我々にも責任があると教えられたようです。情報とは量ではなく質なのです。また、その質も発信者だけではなく、受信者によっても変化してしまう恐ろしさを知るべきでしょう。