YESを探す 

October 13 [Thu], 2005, 10:41
昨晩、母が大きな溜息を吐きながら帰宅した。 居間に居た私にもわかるくらいの大きな溜息

 まずい! 
 相手との距離が近すぎる!

 今日は、どんな話を聞かされるのだろう?
 ドキドキしながら、鼻から吸った息を丹田に貯めた。

 そう! 「星になろう」 大作戦だ!

 しかし、案の上、相手は早い! 
 さっと私の前に現れた。

 まずい、準備が出来ていないキャ

 焦る私を前に・・・・

 ふぅ〜

 キャー

 殺「気」とも思える巨大な溜息が私にかかった
 つ、つらい。

 とりあえず、平静を装った
 昼間に叔母がくれた無料コーヒーチケットをサッと
 手渡しカフェで落ち着いてくるように促した

 そうね〜と言いながら、そのまま台所へ向かった母
 助かった

 母が台所から大きな声で話し始める。
 少し遠いので私も安心だ。

 少しずつ星の輝きを大きくして、準備万端

 私も大きなエネルギーに守られながら台所へ向かった
 ホットコーヒーを入れ母と直角の場所に座り、話を聞いた

 仕事が大変らしい。八方ふさがりだと言うのだ。

 うん、うん、と聞いてあげながら、
 母のYESを探した。

 結局「八方ふさがりじゃないと思うよ」という
 私の言葉に母のYESがあった。

 「そうなのよ〜○さんも△さんも私の味方をしてくれるのよ」

 元気になっていった母の閉めの台詞は
 私にポカポカのエネルギーを戻してくれた。

 何だか大した問題じゃなくなっちゃった

 今日も、私と母との間に、新しい愛が生まれた。良かった。

エネルギー 

October 12 [Wed], 2005, 23:32
 私は見えない「エネルギー(=気?)」の流れを
 感じることができます

 どんな修行を積んだ訳でもないのですが、
 ある日突然、感じれるようになりました

 2005年6月ある飲み会での出来事でした
 隣に座った女性の腹部から私の腹部へ
 台風のような風が入ってきたのを感じたのが
 全ての始まりでした

 あまりの衝撃に何が起ったのかと驚きました

 以後、霊脳者の「念」の飛ばしあいに巻き込まれ
 強いマイナスのエネルギーを受け倒れたり、

 高次のエネルギーを操れる人に、エネルギーを
 入れられ、身体が焼けそうになる体験をしたり、

 ある人の隣に座っただけで触ってもいないのに
 隣の人と重なっているような錯覚に陥ったり
  
 どれもこれも自分が望んでいないまま、偶然に
 起ったことばかり

 おかげさまで、この世の中には目には見えない
 エネルギーが存在するということを実体験する
 ことができました
 
 最初は、感じてしまう自分が怖い時期がありました
 誰にも会いたくなくて、精神的に辛かったです

 でも色々な体験をする内に少しずつ受ける
 エネルギーをコントロールできるようになりました

 今はね、良いエネルギーも悪いエネルギーも
 「感じてしまう」ことを結構、楽しめるようになりました

 最近は、身近な人の役に立てられないか?とも
 思い始めるようになってきて少し嬉しいです

 全てのエネルギーは「愛」なんだよ
 
 出会った霊能者の言葉です

 「エネルギー」と「エネルギー」の出逢いは
 また新しい「エネルギー」を作るそうです

 何か特別なことをできる訳ではありません
 
 日々の生活を普通に過ごしながら、
 エネルギーを発している生命体が
 「プラス」のエネルギー(=愛)を発し、交流し、
 新しい「プラスの愛」を生み出してけるように
 小さな お手伝いができれば と思っています

 

自己紹介 

October 12 [Wed], 2005, 21:50
って何? 愛するってどういうこと?

そんなことばかり考えていたら  独身のまま 三十路に突入しちゃったよ
おかげさまで 沢山の人々と出逢い  色々なを経験させてもらいました

「笑ったり」「泣いたり」「喜んだり」「落ち込んだり」 ほんと 何度、人生を消し去りたいと思ったことかわからない

でもね、最近、思うのよ 「 愛して良かった」「好きになって良かった」

ってね。 どんな関係も良い思い出になってとってもHAPPY それって、”歳とった”ってことかしらね

 こんな辛い思いをするなら、もう何も愛さない! って思って生きてきたけどね
 三十路になった今、もっと色々な人を愛したいと思うのよ。 おかしいでしょう? 

 今もね 好きな人いるよ  一人じゃないよ。一匹じゃないよ。 節操がないでしょう
 老若男女、動物、植物・・・、多くの愛と出逢って、まだまだ体験したい愛がいっぱい

 私を理解してくれる人は少ないと思うのよ。でもね貴方が味方なら 顔晴(がんば)れる

 これからもよろしくね 
P R
■プロフィール:三十路の乙女■
な ま え :えつこ
すきなこと :美しいものをみること
もくひょう  :Live 「into」 the Life
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:etsukoe25
読者になる
Yapme!一覧
読者になる