「simフリーpigu」の話題。あっきょの通話SIMまとめブログ

June 16 [Thu], 2016, 16:21
今までは購入した携帯電話によって、携帯キャリア(ドコモ、ソフトバンクなど)が固定されていました。しかし、この度、「SIMロック解除義務化」になるため、携帯電話と携帯キャリアを自由に選ぶことができるようになります。そこで注目されているのが「格安SIM・格安スマホ」です。大手携帯通信会社の3キャリアの場合、基本料金約1,000円、パケットし放題約5,500円。これだけで6,500円かかり、それにオプションなどで最低でも平均7,000円ほどかっていると思います。格安SIMや格安スマホでは、自分の使い方にあったプランで月あたりの使用料が2000〜4000円と、大手携帯会社に比べてかなり安く抑えられることができます。いざ格安SIM・格安スマホを利用するとして、どういうものがあるのでしょうか?スーパーでお馴染みのイオンが販売している「イオンスマホ」があります。格安SIMや格安スマホでは、ドコモやAUの回線を使用しているのをご存知ですか。言い換えると、格安SIMや格安スマホは電波が悪いということはありません。docomoやAUと同じ回線を使っているので、電波の届き具合は同じです。格安の通話SIMでも、契約縛りも6ヶ月〜とゆるく、大手キャリアの2年間縛りと比較すると、とても良心的。しかも、データ通信専用の格安SIMなら、最低利用期間の設定や契約期間の縛りもない場合がほとんどなのです。デメリットを挙げるとするのならば、キャリアメールのアドレスが使用できなくなる点くらいです。キャリアメールを犠牲に料金の安さをとるか、はたまた多少値が張ってもキャリアメールをとるか・・・。ご自身の状況や使い方をよく考慮された上で購入をご検討ください。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mei
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/etrb00dokovcca/index1_0.rdf