プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:etqtjvczrvfkbm
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
ブブゼラ:私が「普及」に大貢献した…中国人工場主 / 2010年06月26日(土)
 南アフリカで開催中のFIFAワールドカップ(W杯)で一躍脚光を浴びた「ブブゼラ」は中国国内で紹介した。浙江省のプラスチック加工工場の経営者が「商業化の父は、この私」と語った。新華社が25日付で伝えた。

 浙江省寧波(ニンボー市)寧海県でプラスチック加工工場を経営するウー奕君さんはサッカーファンで、サッカー関連グッズも製造・販売してきた。ブブゼラについては、2001年に作った設計図も保管しているという。ウーさんは「南アフリカのワールドカップで使われているブブゼラだが、商業化の父は、この私だ」と述べた。(「ウー」は「烏」におおざと)

 ブブゼラが南アフリカで広がりはじめたのは1990年代。ウーさんが「ブブゼラの夜明け」にどれだけかかわったかは不明だが、大量供給と普及に大きく「貢献」したことは間違いない。

 W杯で脚光を浴びたことで、ブブゼラは世界的に注目され、注文が殺到。ウーさんの工場は、フル操業で増産に務めている。

 ただし、60センチメートルの標準モデルのブブゼラで、工場出荷価格はわずか1本0.2元(約2.6円)。それが南アフリカでは、1本60ランド(約713日本円)で売られている。新華社は、「ビジネスの面で、中国は勝者ではない」、「心が痛む」などと評した。(編集担当:如月隼人)

【6月25日20時14分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100625-00000087-scn-int
 
   
Posted at 02:16/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!