「不眠症診断書初診」のアンケート結果。クレアのいびき防止調査ブログ

June 12 [Sun], 2016, 11:14
不眠などの悩みを改善し良質な睡眠を得るには、寝具を見直すよりも重要な事があります。人間が25時間周期の体内時計を持っているのはよく知られていることです。ところが現代生活では、人工的な24時間周期がベースになっており、いつも同じ時間に起きなければなりません。しかし、日の出や日の入の時間は季節によって異なります。この時間のズレが、不眠症や睡眠障害の要因の一つとなっているのです。朝、日光を浴びると、体内でセロトニンが活性化し、起床モードに入り、夜になり暗くなると、セロトニンは、睡眠を促すホルモンであるメラトニンに変わります。夜のメラトニンの量は、朝のセロトニンの分泌量に依存します。したがって、セロトニンがあまり分泌されないとメラトニンの量も少なくなり、生活のリズムが崩れたり、眠りにつきにくくなったりします。寝具ももちろん重要なのですが日光を浴びて体が活動できるようにするというとこはとても重要なことですし、布団に入ってもなかなか眠れない、たくさん寝ても寝た気がしないというような質の悪い睡眠を改善することにも効果があるということを覚えていてください。日中の活動、例えば仕事の効率が上がったり、勉強や家事がはかどったり、食欲が増したり、とさまざまな効果があります。ぜひ朝起きた時にはカーテンをしっかり開けてみてください。ちょっと早く起きて庭に出てみたり、近所を散歩したり、ということもいい効果があると思いますよ。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ann
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/etptea0aurnspr/index1_0.rdf