坂内の赤池

July 11 [Mon], 2016, 18:01
フラッシュによる処理をした時は、伸びて来た毛だけに反応して脱毛するため毛のない肌には影響がないと言われています。
でも現実は肌へも光を与えていることから、少なからず肌もダメージは受けているんです。
やけどでも酷いダメージではないですが、皮膚が施術時の熱を帯びて軽度の炎症になる状態になってしまうのは
現実です。そういった事実を放ったらかしにすると患部へのダメージは避けられないので、エステの脱毛時には肌ケア
をするようにしているわけです。とにかくやけどした時と同様に肌下の熱を少なくするためにしっかり冷却させる事、光の照射によって
皮膚の水分が減少するので肌へ十分にうるおいを与えて保湿を保つのが重要だと言えます。
しかし、熱がこもると言っても水膨れが出るほどの凄い状態では無いので、施術後のケアを怠る時もとても多いです。
肌のケアなどを安易に考えるとせっかく施術したのに肌の表面が酷い状態になり結果、皮膚科に行く
という事になったという人が少なくないようです。処理を受けたらスタッフの言う事に従い素肌ケアをしておきましょう。
光脱毛は太陽にさらした肌に当てると肌に対して負担を与えるので日焼けには気をつける事は大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sakura
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/etpksnooarfean/index1_0.rdf