crazy karin  P2 

August 31 [Sun], 2008, 3:59
皆さん、今日は!台本とは簡潔に手短に書くこと、と言われてますが、しかし普通の方には、あまりにも難解で
解んなーイッ!という方の為に、形容詞を付けて、小説風に書いてみました。形式にこだわることなく、自分の思うように書き、精神的にもリラックスして書くのも一つの方法かと思います。もともと「起承転結」なんていうのもあまり考えたくありません。解り易く、より解りやすく[本]としても、読めるようにしたい、とおもって書きました。
collegeで学ぶ皆さん!基本をしっかりとマスターしたら、凡てを破壊してみて下さい。どうぞ、堅苦しくならないで、面白く、ワクワク、サスペンスとスリラー、そしてチヨッピリ残虐性も加味してみてね。そんなところで、いかが?それでは、前回の続きP2を、スタートしましょう。
 [ムラマサョ、お前・・・今日も出陣だ・・・よき、斬れ味をみせてくれ・・・ウッ、ウフフッ、・・・ウフッ、イヒヒッ、
  イヒヒヒーッ]と、karinのおし殺したような・・・腹の中から,
声が、湧き出てくる。
ムラマサの付け根から先端まで、ゆるりと、しっとりと、布で拭き取ったあと、[粉]をふりかけて、また、軟い布で拭きわける。[次回へ続く]

crazy karin  P1 

August 30 [Sat], 2008, 2:02
皆さん今日は!映画とは凡て非現実の世界で、架空の物語で構成されております。つまり、ドキュメンタリーでは無いということです。私が何故、karinにこだわるかと申しますと、先ず、主人公が女性ー女性というのは男性をひきつける要素が強いからです。ましてや、かよわき乙女が日本刀の達人なンて夢にも思いません。それでいて、ナイーブで、チョッピリセンチな女の子。しかし一旦、刃を握ると豹変する。それから、戦闘シーン。
アクション・シーン、ハリウッド映画が得意とするところ。日本古来の武士道の研究とまではいきませんが、、
サムライ気質・武士道・武士の気分。日本刀の中へ込められた日本魂?のようなものが魅力!?・・・
ピストルや機関銃でドンパチはハリウッド映画に任せればいい。殺陣「タテ」の技、これは日本の伝統文化に根ざすものー  [ムラマサと首斬りと腹斬り] スタート
 [・・・ムラマサよ・・・水がうまそうよ・・・な・・・な・・・] karinがムラマサの不気味に光る長い刃に、水をくれている。・・・・[タラリ!]・・・[タラリッ!] 透き通った水を、ムラマサは、美味そうに舐めているような錯覚に陥るkarin・・・・[次回へ続く]

世界の有名映画監督へ捧げる映像作品編 

December 17 [Fri], 2004, 21:06
1日本が誇る偉大なる映画監督、黒沢明師へ捧げる作品[カーン大帝]第1部壇ノ浦の戦い。
第2部、草原の戦い。2.チヤールズ・チャップリンへ捧げる作品[チヤップpt1.pt2]3.アルフレッド・ヒッチコックへ捧げる作品。[背鬼裸裸・・背中に鬼「苦難」を背負い生きなければならぬもの・・人間][恐怖のエミー]4.ロバート・ワイズへ捧げる作品。[スぺース・ビックショウ。エバと二リスの冒険]フアンタステック・アドベンチャー・ミュージカル作品。その他、12作品。プロデューサーシステム採用につき、プロデューサー募集中。他、女優さん。E−メール.NQJ36824@nifty.comどうぞ、お待ちしてます。
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:etp269
読者になる
Yapme!一覧
読者になる