心の拠り所

October 06 [Sun], 2013, 14:04
今回の惨事に遭遇したとは言え、せんだいメディアテークがこの10年間仙台市の文化振興の拠点として果たした役割は限りなく大きいと思います。

それはこの施設が単に図書館や市民ギャラリーを積層しただけでなく、個々のプログラムを超えて市民が自由に集い、憩い、発信できる新しい文化的コミュニティの場となっていたことにあると思います。

かつて東北大の建築学科の学生から、自分は特に目的があってメディアテークを訪れる訳ではない、本を探すのなら大学の図書館の方がよほど整備されている、しかしメディアテークにいると子供も、高齢者もいて、コーヒー1杯飲みに行くだけでも何か安心するのです、と言われました。

つまりここは屋内化された広場のような場所なのです。

このような公共施設は現在の日本にはほとんど皆無だと思われます。

私にはこの学生の語った、「目的はないけれども何か安心できる場所」としてのメディアテークこそが、今被災された人々にとって最も必要とされる施設ではないかと感じるのです。

それは言い換えれば「心の拠り所」です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れうぇ
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/etoptjk/index1_0.rdf