オット殺し未遂 

2007年10月11日(木) 16時11分
タイトルがオソロシイですが、ほんとこのままなので!!

今日、午前中の用事をすませ家に向かう途中、
なんだかコーラが飲みたくなったので、お酒のディスカウントショップに立ち寄り。
38円の缶コーラを発見
さっさと手にとってレジに向かえばよかったものの、なんとなくレジで「38円です」と言われるのもちょっと恥ずかしくて、他にも何か入り用はなかったかしらと、店内をウロウロ
そういえばマヨネーズが無かったかもーと思って棚を見ると業務用の1s特大サイズが…これしかなく…
うんうんと迷いながら、38円の水増しをするために結局、うまいのかなあと怪しみつつ、オーストラリア製の、小さなビンに入ったタルタルソースを一緒に買ったのでした。

目的のコーラを車内で飲み、すっかりタルタルのことは忘れていたわたし。
帰宅すると、家にいた相方が、「車使って良い?」というので、どうぞ〜。


しばらくして、車で出かけた相方から電話。

相方 「あのね、今死にかけたよ〜。」

至って穏和な声。
どうしました?、事故りそうになった?

相方「ブレーキが、踏めなかった〜。」

????疲れてたのか?居眠り?



相方「タルタルが〜〜〜タルタルソースのビンがブレーキペダルの下に挟まってました〜〜。」

ギャー


相方「目の前にはダンプがいて、ほんと死ぬかと思いました〜。」
 

ヒー!!!

で、どうやって回避したのか聞いたら、
「とっさにサイドブレーキ引いて、ギヤをガガッとローに入れた」
と言ってました。。。。。
「ほんと、もうダメ、死ぬと思ったよ〜。下り坂で、60q/hくらい出てたし〜。わー何でブレーキ踏めんのや?って。」

笑って話して全然怒られなかったけど、ほんと殺しかねませんでした。。。。。。。。。

タルタルのせいで、すっかり忘れて車内に落っことしていた(たぶん運転席のしたに落ちていて、相方が発進したときにブレーキペダルの下に転がり込んだと思われる)タルタルのせいで
わたしがタルタルを使ってオット殺しをしてしまうところでした。。。。。。
ああ、あのまま死んでいたら、死ななくても事故っていたら、わたしは悔やんでも悔やみきれなかったでしょう…日々、事故らないか、他人に狙われないかなんて気にしてるくせに、あーた、わたしのタルタルのせいで…イヤーな笑い話(しかも笑えない)になるところでした…
そんなことにならなくてほんとヨカッタ…
相方の機転に感謝感激雨あられ
生きる力の強い人でホントヨカッタ…わたしだったらあれあれブレーキあわわわとまちがいなくダンプに突っ込んであの世からタルタルの犯人を恨んでいたことでしょう

この記事をこうやって書ける事態である事に感謝です
戒めとして記録しておきます
人生何がどう働くかわからないので気をつけましょう わたし

こころのうるおい 

2007年10月07日(日) 2時17分
長女が風邪を引いてから1ヵ月近くになります。
とにかく咳がひどく、微熱が止まない。
保育園もほぼ全休。仕事ができません。
この時期はこの手が多いらしいので、気をつけてください。わたしもケホケホ。

そんな合間をぬって、ずっと見ようと思って手元にあった「下妻物語」のDVDを見ました。
(自分のためのDVDなんてほんと久々ですわ)

やー
すばらしー

原作もすばらしー
土屋アンナちゃん、深キョンちゃんすばらしー

一途さってすばらしい!!!!

そして何よりも、
人と価値観を比べない、
明るさってすばらしい!!!!


それから、毎週行っている公民館の小さな図書館で、「シャーロットのおくりもの」を借りて、これまた合間合間に読みました。
(自分のための読み物を読むなんてひさびさですわ)

児童文学ですが、やっぱり児童文学あたりが好きなので…30代ですが…(..)

これまたすばらしー!!

シャーロットちゃん(クモ)の気高さよ、
ウィルバー(ブタ)の純粋さよ

そしてやっぱりみな一途

一途に相手を思い、
相手の思いに報い、
そして、自分の生きるべき道をきっちり生きています

一途さは、人を感動させますね。


ふらふらおぼつかないわたしは、じっと手をみちゃいます。
明日に向かってダッシュだ!

へー 

2007年09月06日(木) 11時51分
今、経理の仕事をしていたら、

「返戻」

という言葉を入力しなくちゃいけなかったのだけど、


これなんて読むの?
一般常識?

困ったのでGoogleツールバー様に「返戻」と入力(もちろん、かえる、もどる、で入力して変換)
そうしたら、検索候補で「返戻 読み方」とあって、
そうだよな!みんな読めないよね!とちょっとうれしい気持ち。

それで教えてもらったら、「へんれい」と読むのだそう。
返戻(へんれい)金、とか。
おおー

早速、へんれい、と入力して一発変換。
おおー
ちょっと利口になった気分で気持ちよし。


だったので、この記事を書きたくなりました。

返戻、返戻、たくさん変換。
もう忘れないな、これで。

ゆずポン酢のしあわせ 

2007年09月04日(火) 12時41分
数年前、高知県の魚梁瀬(やなせ)というところに、山村留学の体験に行きました。

その際に、おみやげに、とたまたま買ったのがこの
「ゆずポン酢」

魚梁瀬の親村である、馬路村で作られています。

それがですね、買って帰ってびっくり。
尋常じゃなくおいしいのです。
とにかく、ゆずが濃い。ゆずゆずしてます。
証拠に、上に、ゆずの成分のよどんだ物がたまっています。
そして何にでも合う、何にでもかけられる。もはやドレッシング代わり。
もう普通のポン酢には戻れません。

ああ、これはもう、ネットで直接通販で、馬路村から買おう!
と思っていたところ、ふとスーパーの売り場を見たら、ちんまりと並んでおられる。
あらら!ひそかに有名だったのかしら。
それを、おみやげポン酢を渡した母上に話すと、
「そう!友達も美味しいって知ってたよ〜」と。
あらら。
この前はなんだか、生協のチラシでも載っていたし。
この前は近所の、JAの直売所で見かけたので即購入。

みなさんも、どこかで見かけたらほほう、と思ってください。
うまいです。
勇壮な自然に囲まれた気が遠くなるくらい田舎の、土佐の豪快でステキな人たちが住んでいる、小さな村の、ステキなポン酢です。

今日のお昼は、生のゴーヤとミョウガの薄切りと、おかかをまぜて、ゆずポン酢をかけていただきました。それと朝作ったお味噌汁と、ごはん。
しゃーわせでした。
こういうのが一番幸せ。

それで、これを書くためにネットで調べていたら発見!
馬路村農協のブログ

ステキすぎます…
ステキでしょ?
あー土佐行きたい…

記念写真 

2007年08月29日(水) 15時25分


いちお、こどもの記念写真…
次男やはり顔デカイ

 ケーキ食ってます 
次男イイ感じ
←食事、おこさまランチだったにもかかわらず、偏食で全然食べられなかったので待望のケーキをむさぼる次男
















もくもくとひとり勝手に食べてて、おりこうさんでした→











☆おわり☆

弟の結婚式 

2007年08月28日(火) 12時21分
先日、8月の暑い最中、我が弟の結婚式がありました。

場所は、

重要文化財 自由学園 明日館
明日館 ウェディング

会場である、元学校であった「明日館」は、フランクロイド・ライドという高名な建築家が設計したということで、現在重要文化財となっています。
元々は学校だったということで、披露宴は学校の食堂で行われました。
こぢんまりとしており、決して広い会場での豪華な式ではなかったですが、
2人の人柄が出た、こころあたたまるステキな式だったと思います。

     オカピがお出迎え

 

花嫁さんも本当にキレイでした。
ほんとに弟にはもったいない。ありがたや。

夏という事もあり、披露宴が夜にあったというのもなかなか良かったです。

それから余談として。
弟が友達に私を、「これが姉ちゃん」と紹介してくれていたらしいのですが(私の背後から)、
「言わないでも見ればわかるよ、似てるから」と即突っ込まれていた、という事を見ていた相方から聞いて、えーまだ似てるのかよ、、と軽くショック。

披露宴の中で、一番印象に残ったのが2人の生い立ちを追ったスライドショー。
弟が自前で作ったらしいのですが。
やけに写真数が多く、バックで流れる曲も2曲に渡り。
そして、写真が切り替わる度に、周囲から、おーと笑いが漏れたり、照れくさそうな声が。

途中で気がつきました。
これ、列席者がみんな、これらの写真のどこかに、写ってる。
だから、写真が替わる度に、あー私だ!、オレだ!ってみんな声を上げてるんだ。
やせてたんだねえ、若いな〜、なんて言いながら。

そういう写真を1枚1枚選んでたら、こんなたくさんの数になったんだ。

そして最後に、
「自分たちに関わってくれた全ての方に感謝します」の文字が並んで終了。

見終わって、相方が私の方を振り返り、
「…良かったねえ。。」と、
じーんと、少し涙目になっていた。
(あとで、弟にも直接、良かったです、と伝えていたらしい。)

そうだねえ、と答えて、
答えた後で気がついた。

相方には、家族の思い出って無いんだな、と。

実際、帰りの車の中で、

じーんと来た、というのは、
普通の人は、こういう思い出があるんだなあ、と
これが普通の家族の思い出というものなんだなあ、
というのがわかって、じんと来たのだ、と話していた。

私たちの結婚式には、幸か不幸か、スライドを上映するという企画も設備もなかったので
その時は何も考えなかったけど、
例えやろうにも、相方には普通の家族の思い出も無く、
学生時代に撮ったであろう写真すら、
自分の知らない間に生家が取り壊されてしまっていたので、
本当に、一枚もない。
思い出は記憶の中にしか残っていなく、
記憶の中の父親の顔は、もうほとんどわからないという。

相方が家族、家、というものに固執するのも、
自分にも他人にもすごく厳しかったりするのも、
その一方で、変に無関心だったりするのも、
なんとなくわかるような。

これからたくさん写真を撮って行こうな。
写真て大事だな。。


なんて思ってた最中、
トラブル(私による)勃発中ですよ もう最悪
いや、私が悪いんだけど、でも許せないちっぽけな意地で
ペコさんあなたはエライ、わたし自分からはやっぱり謝れませんよ…

いなくなってわかる 

2007年08月02日(木) 14時04分
先日、長男がキャンプで二泊三日家をあけました。

子ども達だけのキャンプだったので、引率の先生にお預けするだけ。
まあ、周りに多少迷惑かけたとしても、本人は楽しんでくるだろう、と思ってお見送り。
別に事前に知り合いの子がいたわけでもないのですが、当人はあまりそういう事を気にしないので。

しかし、出発した当日の夜は、前日の晴天とうってかわって、落雷、豪雨(キャンプ場泊)
翌日も、激しい雨、そして寒い。(予定では富士急ハイランド、キャンプファイヤー)
最終日、まだ小雨・寒い。(富士山五合目)
夕方、指定の場所までお迎えに行った時にようやく良いお天気という、どうにも皮肉な長男の雨男ぶりに、同情するどころか、この子らしいなあ、とあっぱれな気持ちでした笑
だけどやっぱり、本人としたらとっても楽しかったようです。

一方、びっくりしたのは、長男不在時の、次男のヘタレっぷり。

一日目の夕飯の時
次男 「おにいちゃんは〜?」
私  「今日いないよ。お泊まり。」

次男「 ええええええええ〜っ 何でだよ!!(ほぼ悲鳴)…じゃあ、俺もお泊まりに行くよ!!」

私「…おばあちゃんのところじゃないんだよ…。もしかしてさみしいの?」

次男「……オレ、さみすぃいよ!!………(半泣きでうなだれる)。」

私「(感慨深くなり)…おにいちゃんのことが好きなんだねえ……。」

次男「……ちょっとだけキライぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

というような有様でした。

そして翌日は日曜日だったのですが、暇をもてあました次男はグテグテ。
「テレビ見ていい〜?」を繰り返し。

でも、大好きなシーワールドのDVDを見て「…オレ、字、わかんないんだよな…」とぼそり。
そういえば、長男が一緒に見てくれてるときは、サカナの名前をいちいち読んでくれていたっけ。
これまた大好きなトムとジェリーを見ても、なんだかつまんない。
そういえば、いつも次男は逐一、「これ、こうなるんだよね?」とか、「これ、なんでこうやるの?」とか、長男に質問しながら見ていたのでした。

たまらず外に連れ出し公園に向かう途中、博物館で恐竜の化石の展示をやっているポスターがあり、次男は、「オレ見たいな〜!」と。
でも多分、解説者マニアック長男がいないと盛り上がんないだろうな…、という予想し、却下。

公園でじゃぶじゃぶ池に入ろう!と水着持参で行ったのですが、これまた次男は、「やらない…」(←もともと、顔に水がかかるのがあんまり好きじゃない)。
でも、たぶん、長男がいたら一緒に盛り上がってやっていたと思われる。
結局、炎天下の中、妹とアスレチック。

でまた、夜。
次男「えええええ!!!今日もかえってこないの??

こんなヘタレっぷりだったのですが、お兄ちゃんが帰ってくると完全復活!!
でも今は、何故お兄ちゃんだけ学校休みなのーと怒っている次男である。(次男は保育園だから毎日出勤)

やっぱり、長男の存在って大きかったんだなあ…と二泊三日で実感したのでした。
おかず作っても全然減らないし…………ほとんど長男が食べてたんだなあ!!!そりゃあ腹が出てるはずだわ!!!




長男について考える会(長すぎたので2記事目) 

2007年07月27日(金) 15時07分
話は変わりますが。
少し前、相方が、
「ニュースで見たけど、長男はこれに当てはまるのでは。ちょっと調べてくれ。」
と言ってきました。

それは
「広汎性発達障害」
相方曰く、少年院に入っている子にほとんどこの特徴が見られる、との事。

調べてみて、あらびっくり!!!

広汎性発達障害

この4、5とかまさにぴったりです。

「その場で何を求められているか理解できないために不適切な行動をとることがあります.たとえば,厳かな雰囲気の儀式の最中に不謹慎な冗談を飛ばすなどの,一見してふざけたような行動をとることがありますが,その場の意味を理解できないのが原因であることが多いので,ていねいに<どう行動すべきか>をその都度繰り返し教えていく必要があります.その際に,<そうやる代わりにこうしなさい>と具体的に教えることが大切です.ただ禁止するだけでは,代わりにもっと不適切な行動を起こすことがあります」

「日常生活では片付けが苦手であるとか,歯磨きなど毎日しなくてはならないことを忘れるといった特徴がよくみられます.片付けの手順を頭の中で組み立てるとか,スケジュールを頭の中に置いておくことができないといった障害が原因となります.普通なら無意識にできることが,できないのです.一緒に片付けながら,具体的な手順を考えてあげたり,スケジュールを忘れないための工夫を考えてあげたりすることが必要です.ただ,ちゃんとやりなさいなどと叱ることは問題を悪化させることがあります

「PDDのこどもは,自分の気持ちを表現したり,相手の言ったことから気持ちを推し量ったりするのが苦手です.また,コミュニケーションはことばだけで通じるものではなく,相手の表情を読み取ったり,表情で表現したりする部分も多いのですが,これらの表現や読み取りも苦手です.そのことでスムースにコミュニケーションがとれず,会話することに臆病になったり,勘違いして他人が言ったことを被害的に受け取って落ち込んだりすることがよくみられます.PDDのこどもにとって,相手の気持ちになって考えるということは,普通,(想像力の発達の遅れによって)小学校高学年になるまでは無理であると言われています.この年齢になるまでは,<相手の気持ちになって考えてごらん!>というようなお説教は有害無益なのです.」


もう、まさにどんぴしゃ!!!

↓ここも無茶苦茶参考になるページです。

広汎性発達障害とは

ここに書いてある特徴も、長男にぴったり。。

・ まねをするのが苦手なので,教えるのに工夫が必要です.
・ 特定の音に対して敏感すぎたり,逆に鈍感であったりします.
・ 不安になるとなかなか収まりません.
・ 不安な体験や,いやな体験を,ずっと後になって思い出して落着かなくなります.
・ 人の表情や感情を読み取るのが苦手です.
・ 人がなにを考えているのか推し測れません.
・ 特に年少時は多動であることが多いです.
・ 得意なことと,不得意なこととのギャップが著しいことが多い.
・一度に多くの情報が与えられると混乱します.

もう嫌になるくらい、いちいち思い当たるエピソードがあります。

ただ色々調べて救いだったのは、じゃあ、こういう周囲の状況から想像することが苦手な子に、どうやって教えていけば良いのか、という方法は、私が経験から長男に接してやってきた方法で間違いなかった、という事。

「その都度、”こういう時はこうしない、変わりにこうする”と具体的に教える」、「言葉で教えるだけじゃなく、実際に一緒にやってみる」、「習慣づけ」。

今思えば、前の学校の先生が心配していたのは、これに当てはまるのではないか、という事だったのかも。

でも、治療方法があるとかそういう病気では無いみたいなので、親としては、いわゆる個性??として捉えてやってくしかないかと。

そういう感じでございます。


長男について考える会(長いよ) 

2007年07月27日(金) 14時52分
久々の更新です。
なんか、色々追われて余力が出ませんでした。(*_*)

前に書いた「想像力と妄想力」という記事に関連するできごとがあったので、今更ながら、コメントへのお返事もかねて書こうと思います。

ほんとにみなさん、長男のために色々ありがとうございます。
というわけでタイトルを「長男について考える会」としてみました。続きますので、これからもよろしくです。

会社の猫さん

わたしがこの記事で、犯罪、と書いたときに想像していたのは、ぼんやりとですが、
「弱い物や無抵抗の対象に対しての犯罪」というものでした。

何か追い込まれたりしても、それを直接、その追い込んでる対象に対してぶつけるのなら良いんです。それで犯罪になってしまうならまだ良いんです。

でも、どうしても、こう、悶々としてしまうと、はけ口が弱い方に向いていくと思います。
弱い者は更に弱い者を叩く、です。
いじめられっ子は、更に弱い子をいじめます。
極端かもしれませんが、通り魔や、性犯罪、ペドフィル(←単なる趣味嗜好とは絶対違う!)などもそうだと思います。

自分の思いだけで、相手の思いや、痛みを、全く想像していない。
そういう側の人間にはなって欲しくないと、強く思うのです。

それと、根の感覚が麻痺していなければ、例え追い込まれてたり、衝動的であったとしても、絶対、すんでの所では止まれると思うんです。そっちへの恐怖心とか罪悪感とかは持ってて欲しいです。
じゃあどうやって、って難しい事かも知れないですが、親としてそういう想いはあります。

これもぼんやりと思ってることなのですが、
頭の中で考えたことを、手や体を動かして何かの形にする、そして他人に評価される、というのは大事なことかなと。

読書とかテレビとか、情報を受けとる事も良いかもしれないけど、
そっちは頭にため込む方ばかりだと思うので。
変に感情ばかり敏感になって、身体的な感覚が麻痺するような気がします。

頭の中でだったら自分は完璧でいられます。でも、いざ手や体を動かしてみると、うまくいかなかったり、試行錯誤するから。

長男が救われているのは、ただ頭の中だけ妄想するだけじゃなくて、今はどんどん絵を描いたりお話を書いたり、手を動かすことが苦じゃないようなので、ほんとに良かったなあと思います。

詳しくはまた書きますが、以前は怒りやモヤモヤを内にため込むばかりだった長男が、少しずつ、直接その対象(やられた相手)にぶつける事ができるようになってきています。
ちょっとずつ、外に向けて自分を持って強くなって行けたらと思います。


もいじーちゃん

わたしは、赤ちゃんが生まれるって幸せ☆みたいなことしか言わない風潮にとても疑問を持ってます。プンプン。
でーーーこんなに大変じゃないか!!みたいな。
子ども捨てたくなる気持ちわかりますもん。1人になりたい。
こんなにすぐに結果が出ない仕事って無い。遠すぎる。

子育てとは自分育て。親になるって事は意地でも大人になるって事。
結婚が一つの決別で、出産が一つの決別でしょうなあ。

大根 

2007年05月22日(火) 13時49分
私が利用している大地宅配では、ベジタという野菜セットがあって、
何が入ってくるかは当日までわからない。
野菜というものは採れる時にはものすごく集中するものなので、旬のときには、毎週毎週同じ野菜が入ってくることがままある。
私は、ひとつひとつ野菜を頼むのが面倒なのと、ベジタといくらかの商品を頼むと配送料200円が無料になるので、ほぼ毎回注文している。

しかし、ついこの間までは大変だった、、
大根。

大根との戦いでした。

ベジタを開けると、大根が必ず入っており。
実家からは、家庭菜園にハマっている父から大根をもらい。
それからたまたま、義母が直売所で買った大根のおみやげ。

大根が旬。
みずみずしい大根。


でも、
うちの子等は大根、食べてくれないんです。。

唯一食べてくれるのは、お味噌汁の具。
だからこの前までは、味噌汁=大根と油揚げ(←子等の好物)が黄金ルール。

しかし味噌汁では消費量に限界がある。
ラップにくるんでボンボンと冷蔵庫に放置。でも放置してても以外にずっとみずみずしさを保っている大根たち。偉くて涙が出る。

ふと、思いました。
このみずみずしさ、水分を、水の代わりにつかえば良いのではないか!?


で、やってみました。
ひとまず、大根おろしにして、この大根おろし(繊維も水分も全部)を使います。


一、大根カレー(カレーに水を入れる半量近くを大根で)

二、大根ホットケーキ(ホットケーキの牛乳の代わりに大根+脱脂粉乳を)

三、大根お好み焼き(お好み焼きの生地に入れる水の代わりに大根)

四、大根パン(パン生地に入れる水の代わりに大根)

あと他にもなんかやったような気がしますが、、。


結果。

それぞれ結構うまし。



そして一番のヒットは、………

お好み焼き!!!!

これは、別に大根消費のためじゃなくて、普通に、おいしいお好み焼きを作るコツ!みたいな感じで使って良い知恵だと勝手に思っております。まったく、cookpadにレシピのせたいくらいです。
もともと、大根もち、という食べ物がありますが、確かに大根おろしを入れると、良い感じでもちもちとして、お好み焼きが粉っぽくなくステキに出来上がります!!

そんな大根季節ももう終わりのようです。
昨日届いたベジタには、大根の姿はありませんでした、、ちょっとせつない。


そのかわり、ラピュタみたいな形のコールラビがはいってました。





P R
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» オット殺し未遂 (2008年10月18日)
アイコン画像新妻Y
» オット殺し未遂 (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» オット殺し未遂 (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» オット殺し未遂 (2008年09月24日)
アイコン画像ささみ
» オット殺し未遂 (2007年10月12日)
アイコン画像もいじー
» オット殺し未遂 (2007年10月11日)
アイコン画像ひの
» オット殺し未遂 (2007年10月11日)
アイコン画像ささみ
» へー (2007年09月07日)
アイコン画像ひかるんば
» へー (2007年09月06日)
アイコン画像ささみ
» ゆずポン酢のしあわせ (2007年09月05日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる