メールマガジン登録 

June 30 [Fri], 2006, 19:12
メールマガジン登録はこちらから ↓↓↓↓↓ 無料メルマガの登録

販売促進の基本に返りませんか?(つづき) 

June 27 [Tue], 2006, 17:46
販売促進の基本に返りませんか?(つづき)

しかし、先日ブログセミナーに出たとき、

「ああ、実に本質を捉えたネーミングなんだな」
と思いました。


私が出席したブログセミナーの内容の詳細は出せませんが、
セミナーの結論は、

→これからのブログの先は、
「ゆるやかなコミュニティーへ」というものでした。


ほんの少しだけ具体的にお伝えしますと、
今後、向かうのは、
ソーシャルネットワークとブログを連動させての
「コミュニティー作り」というものです。



・・・コミュニティーというところで、ピンときました?

ピンときた人は、
「えとコミ・ュニティー」のネーミングのすごさがわかりますよね。


親切ご丁寧に説明はしませんが、
つまりは、「人と人のつながり」が、「本質」ということです。


「結局は、昔から、何も変わっていない。」
ということです。


勘違いしないで頂きたいのは、
目新しいマーケティング手法は重要であること。


私は否定どころか、コンサルタントとして、
新しいノウハウは常に学んでいます。


しかし、目新しくはないが、人間の本質を重視した手法も重要です。
それが、本日、私がお伝えしたいことです。


もし、あなたが、次のように考えていらっしゃるなら、
数行先のURLをクリックしてください。


「なぜ、自分の取り組む販促では、効果がないのか?」
「ノウハウは、出尽くした感があるし、追いかけるのは、もう疲れた。」
「なぜ、本やセミナーのノウハウ通りにやっても売れないのか?」
「売り込まずに売れる!と言われたり、一方では、自分を売れ!
と言われたり、ノウハウってよくわからない!」


ここまで文章を読まれているあなたの頭は、
きっと、今、混乱気味でしょう。

(わざとです、ごめんなさい。
多くの情報が入ると、新しい情報を入れた次の瞬間には、
前のを忘れてしまう。これも、人間の本質です。
はい、また、情報が入りました。)


ノウハウが氾濫して、オーバーフローしてしまった方へ。
販売促進の原点に戻りましょう。

販売促進の基本に返りませんか? 

June 27 [Tue], 2006, 17:40
28:販売促進の基本に返りませんか?

SEO、オークション・マーケティング、ブログ、
ソーシャルネットワーキング、SEM、アフィリエイト。

インターネットにおける、売上を上げるためのノウハウは、
これまでに、いろいろと出てきました。

時代についてゆくことができる人もいらっしゃる反面、
中には、ノウハウを追いかけて、
疲れてしまった方もいらっしゃるかと思います。


また、情報量の多さのために、
混乱してしまっている方もいらっしゃるかと思います。


そんなあなたへ。

販売促進の基本に返りませんか?



商売は、人と人。
結局、人とのコミュニケーション。



売上を上げるために、ブログのノウハウを学び、
ソーシャルネットワーキングの知識を得て、
SEMに取り組み、アフィリエイトを研究する。


これらの手法、基本的に私は、全部やることを、オススメします。
PLAN DO CHECKで、「売上が上がる」という結果が出るまで。


取り組まれるなら、結果が出るまで、とことん、やりましょうよ。
効果的なノウハウだと思われるなら、真剣に取り組まれるべきです。



えとコミには、ブログがあります。
かつてエキサイトで第一位となった実績のあるブログです。


最初は、江藤さんが作ったものです。
ブログのネーミングは、「えとコミ・ュニティー」というものでした。


「ダサい。」
「ダジャレ?センスがない」
それが私の最初の感想です。


ついてる♪ 

June 27 [Tue], 2006, 17:39
33:ついてる♪

ついてるって斎藤一人さんの言葉だけど、
これって、ものすごい言霊。

「ツイてる」×1000回

12〜3分

毎日やってると、ものすごい、ラッキーがやってきます。

机を片づけると運気が上がる。
トイレを掃除すると金運があがる。
レジまわりを綺麗にすると、お客様がやってくる。


たくさん言われてますが、やっぱ実践しないとね。

これを見たあなたも「ツイてる」

無料神話を鵜呑みにしない 

June 27 [Tue], 2006, 17:34
19:無料神話を鵜呑みにしない 編集 | 削除

うわべだけで考えがちなのがこの無料神話です


【自分でホームページをつくる】から ⇒⇒成作料がタダ!!

【メールマガジンで広告】     ⇒⇒広告料がタダ!!

【SEOも自分】で ⇒⇒SEO最適化もタダ!!


 ★━だから ▲▽▲《お金がかからない!》▼△▼



        確かにそうですよね。(^O^)



 自分でホームページを作る
   ⇒⇒⇒⇒レンタルサーバー代以外かからない


 メールマガジンを使う
   ⇒⇒⇒⇒無料で何度でも広告をだせる


 SEO(検索エンジン最適化)を自分ですれば、
   ⇒⇒⇒⇒タダで検索サイトの一等地に広告を出すようなもの


 あちこちの掲示板の書き込み、検索サイトの登録で
   ⇒⇒⇒⇒⇒高い広告料がタダ





『全部自分でやっているので商品原価以外は利益!』
………………………………………………………………

というのが【無料神話】です


でも…



それに取り組んだ【時間】を考えてみてください(@_@)


例)東京から大阪まで歩いて行けば交通費ゼロ  ┓
┳                        
┃  無料神話はこれに近いこと         
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


つまり

無料のCGIを勉強して『買物かご』を
設置するまでに
150時間かかったとします。


時間単価1,500円だとすると

 1,500円×150時間=225,000円

  に、にじゅうにまん、ごせんえん〜〜〜!!?


このように、時間をコスト(お金)として考えることを、
【時間コスト】といいます。


≡≡≡≡だったら…

月額10,000円の『レンタル買物かご』を借りたほうが良くないですか?
      
                                     ≡≡≡≡

・自分でホームページを作り、
・メールマガジンで広告し、
・SEO(検索エンジン最適化)を自分でする


これら、一見”無料”に見えることは、
【時間コスト】の視点から考えると、
実は、ツールの導入やアウトソーシングを考えるべきことなのです。


そう。あなたの時間は、実はお金なのだから。

KDDI と Google と提携 

June 27 [Tue], 2006, 17:33
9:KDDI と Google と提携


   今日は事務所近くの中華料理屋に行きました。
   坦々麺をたべたんですが、これが本当に・・・


   もう・・・・


   うまい(>∀<)!


   ゴマと絡みあう麺とスープ♪デリシャスでした。
 

 ■ 次はマーボー豆腐にしようかな?
    こんにちは、えとコミの山本秀明です。


    【 K D D I が 米Google と 提 携 】


    ぼくは今、AUではないのですが、思わず携帯屋へ走り、
    会社変更してしまおうかと思いました。

    携帯からネットコンテンツが検索できる!
    いや〜、してみたいです、なぜかワクワクします。

    携帯ってどうしても自分の求めるコンテンツに
    たどり着けない・・・

   
   
   「 これかな? 」



   「いや、こっちか?」



   「ん〜もういいや!」



    いつもイライラしているんですが、
    検索エンジン搭載されたらもう、そんな思いはしなくなうでしょう。


    ん〜悩みます。秋にはナンバーポータビリティー制度導入。
    それまでに、ぼくの携帯会社もGoogleが入っていればなぁ、
    と思っております。

    
    携帯でショッピングするときにも、
    検索エンジンがあればとっても便利だしなぁ〜、
    どうしよう〜!?悩みます。


    時代の変化は早いな〜と思った金曜日でした。

    それではまた来週お会いしましょう♪

よくある話 

June 27 [Tue], 2006, 17:32
38:よくある話

実店舗のあるネットショップさんのお話です。

ネットショップの売上が上がってと、実店舗の売上が下がってくる。
もちろん市場の大きさからほとんどの方はネットショップに力を
入れていきます。

結果どうなるかというと資金繰りに苦労する。^^;

1年ぐらいつらい資金繰りがつづいて、全体の売上が昨年対比を
超えるようになります。

急激に売れ始めると商品の供給が追いつかなくなります。
在庫商品はなおさらです。

在庫を持たないと粗利が薄い。

また、製造側もいきなり売れ始めても設備が整わないから
製造できない。
製造側も資金繰りが苦しくなる。

支払条件が悪い。

在庫をもって、ひたすら配送しつづける。

仕入れる資金がないから、代引きでまわす。
すぐに宅配便に入金してもらって、そのお金で仕入れ。

もしくは、借り入れを起こす。

ネットショップの売上と実店舗の売上ラインが、
交差する点。もちろん、ネットが上昇グラフで実店舗が下降線。

今までの諸条件にもよりますが、プレゼン次第で借り入れを
起こせている方がいらっしゃいます。

何を言いたいかというと、売れても売れなくても
いろいろあるんだよ〜ということです。^^;

「億稼ぐ脳」ならどう答える? 

June 27 [Tue], 2006, 17:31
13:「億稼ぐ脳」ならどう答える?

2006年4月 えとコミ塾の代表 江藤政親(えとう まさちか)が
『億稼ぐ脳の作り方』 を出版します。

 ▼ 『億稼ぐ脳の作り方』 
 
そこでネットショップさまの表彰式「アチーブメントアワード」にて、
出版記念講演を行います。
 



さて、問題です♪

  あなたは、サラリーマンです。

  毎日通勤往復で2時間半かけています。

  朝は8時から夜は終電まで、一生懸命働いています。
  ある朝、上司から、

  「君、一週間後1万語の英単語発表ね。どんな単語でもいいからね。」
  と言われました。

  さて、あなたならどうしますか?


いつも、忙しい人の周りで起きている現状です。

どうしますか?
やりませんか?
あきらめますか?
ベストをつくしますか?


さぁ、あなたならどうしますか?

回答は、22日。


 「億を稼ぐ脳の作り方」講演でお話させていただきます。

 ▼ 江藤政親 出版記念講演第 IN 「15回 アチーブメントアワード」  
 http://www.etocomi.com/achivementaward/20060422.html

トップページはナビ 

June 27 [Tue], 2006, 17:31
40:トップページはナビ

総ページ数が多いほど、アクセス数が多くなるし、
きっちりしたコンテンツが多いほど信頼が増す。

いいサイトは情報量がとても多いですが,
ナビがしっかりしてないと、ユーザーが回遊できません。

つまりせっかくのページも無駄となります。

いっぱいいっぱい頭使って、みんなレイアウトしてるのです。

基本の基本 

June 27 [Tue], 2006, 17:30
34:基本の基本

商品ページも直接、検索エンジンからユーザーに
見られるので、どのお店かひとめでわかるようにつくりましょう♪


ということは、ご存じですよね。


そしたら、ナビゲーションは?

1.カテゴリー
2.企画別(母の日、クリスマス)
3.シーン別(朝ご飯、ホームパーティー)
4.価格別
5.メーカー別

商品数が多くなるにつれて、ナビゲーションが重要なポイント
なんです。

誰も見ないページ。
商品に魅力がないのか、ナビゲーションが悪いのか、
もう一度、確認してみましょう♪

3ヶ月後、大ヒット商品になる可能性もあります。
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:etocomi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる