富田のアカモズ

December 13 [Tue], 2016, 11:34
わずか2、3年しか乗っていないバイクでも自分のバイクであれば大事に乗ってきたなら愛着が湧くきますよね。毎日それこそピカピカに磨いて、こだわりのホイールを取り付けている事もあって、査定額は自分の予想よりも高くなると思う。何故なら、その大事に乗ってきたバイクでいろんな所へツーリングに行ったりもしたし、このバイクで何処まで行ったとか、忘れられない想い出も搭載されているからね。だから、そのバイクを乗り換える時が来たなら、やっぱり高額で買い取ってもらいたいですよね。
そのような場合、これを利用した方が良いというのがある。業者に買取りを依頼した場合、査定額はパーツごとに算出します。ホイールならホイール単体で、社外パーツが高級ならば、それなりの査定額になります。それから、バイクの人気度によっても買取り価格は変わります。人気のたかい自動バイクであれば、買取業者も直ぐに高額で売却することが出来るので、とうぜん査定額も高額になりうるのです。だから、買取で大事に乗ってきたバイクを手放そうと思うなら、バイクの年式が新しく、人気バイクの場合には高値になり易いという事です。
下取に出すことにした場合、一般的に査定額が買取りに比べ低いと言われていますが、そんなことはありません。「こちらで新しいバイクを買って貰えるなら例え人気のないバイクでも高く下取りしますよ」という思惑があるので、買取業者が安く買い叩くようなバイクでも、高値で買取ってくれる場合もあるでしょう。先ずは、どちらの方法が最もお得に大事に乗ってきたバイクを売る事が可能か判断することが大切です。






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼大
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる