宿泊予約・ホテル予約から観光名所の案内、季節のイベント紹介、お得な宿泊予約の方法も!

December 16 [Sat], 2017, 1:18
債務整理は、過払い金請求・任意整理・個人再生・自己破産の4種類の事を言います。
借金問題などを専門家に依頼する事で債権者と交渉し、将来利息のカット、払いすぎた利息の返還、借金減額などを行うための手段です。

任意整理とは、裁判所を通さずにお客様の代わりに司法書士や弁護士が 債権者(消費者金融・信販会社・カード会社・サラ金業者など)と任意の話し合いを行うことです。

個人再生(個人民事再生)とは、どんな手続きなのか?個人再生とは、裁判所に借金を大幅(1/5程度)に免除してもらい、原則3年間で完済をめざす手続きです。
重要なポイントは自己破産と違って財産の維持が可能というところです。

自己破産とは、「この法律は、支払不能又は債務超過にある債務者の財産等の清算に関する手続きを定めること等により、債権者その他の利害関係人の利害及び債務者と債権者との間の権利関係を適切に調整し、もって債務者の財産等の適正かつ公平な清算を図るとともに、債務者について経済生活の再生の機会の確保を図ることを目的とする」と定められています。

過払い金(かばらいきん)とは、消費者金融・クレジットカード会社からの借入期間が5年以上あり、利息制限法の上限(金利18%以上)を超えて払いすぎていた利息の事です。
この利息制限法で定められた以上に支払ったお金をグレーゾーン金利と呼んだりもします。