梅澤とオカダンゴムシ

August 26 [Fri], 2016, 10:43
買ってから、それほど経ってないバイクでも自分のバイクだったら大事に乗ってきたと思います。毎日のように綺麗に洗車もして、こだわりのホイールを取り付けている事もあって、査定に出せば、きっと高額査定になると思っている。なぜなら大事に乗ってきたバイクにはその価値以上にあのツーリング楽しかったとか、このバイクで何処まで行ったとか、忘れられない想い出も搭載されているからね。もしも、その大事に乗ってきたバイクを手放す時が来たなら、出来るだけ高額で買取って貰いたいと考えるだろう。
そのような場合、これを利用した方が良いというのがある。大事に乗ってきたバイクを買取業者に売る場合は、パーツごとに査定をします。社外パーツなら社外パーツ単体で、パーツが高級なら、それ相当の値段が付くでしょう。そして高く売れるかどうかの基準は人気のあるバイクかどうかです。他に比べ人気の高いバイクであれば、すぐに買い取り業者も転売ができるので、とうぜん査定額も高額になりうるのです。ですので、買取で大事に乗ってきたバイクを手放そうと思う場合は、年式が新しいバイクか、人気バイクの場合は高額になりやすいです。
下取に出すことにした場合、買い取りに比べると査定額が低くなると言われていますが、それは違うようです。「新しいバイクを購入してくれるなら出来るだけ高く下取りしますよ」という意図がある為に、例え、買取り業者が買いたがらないバイクでも、高値で買取ってくれる場合もあるでしょう。まずは、どちらの方法で大事に乗ってきたバイクを賢く手放せるか判断してみることが大事でしょう。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/etiasectthnwse/index1_0.rdf