上田式実力発揮マニュアルの緊張 ほぐす 方法

March 27 [Wed], 2013, 7:28

実力は身についているはずなのに、試合では格下相手にも、惨敗するような状態だったとしても、
あれほどネガティブだった子供の様子がパッとポジティブに切り替わり、試合ではのびのびとプレーができるようになる方法がこちら







あなたも、試合中の子供を元気づかせようと、大きな声で声援を送っているかもしれませんが、

あなたの熱の入りようとは裏腹に、子供のプレーにはキレがなく、ミスが目立つような状態ではないでしょうか??



もしくは、日頃から、「お前にはできる!」といった感じで、気持ちがネガティブにならないように気を付けているかもしれませんが、

場合によっては、そんなあなたの接し方が子供にストレスを与えてしまい、それが緊張の引き金になってしまうことはご存知でしょうか??



プロでも大事な試合では過度に緊張してしまい、普段ならあり得ないミスをやってしまうことがあるので、

緊張することは、プロも素人も全く関係ないですし、むしろ非常に自然な行為です。



ただ、緊張が行き過ぎてしまうのはいけないわけで、緊張をうまくコントロールしなければ、

体がカチガチに固まってしまったり、ミスを極端に恐れてしまって、普段のプレーができなくなるのは当然です。


こうした事態を防ぐためには、たとえば、「ミスをしてしまったら、、」と考えるのではなく、

その試合で素晴らしい働きができた場合のことを考えるといったことでも、ずいぶんのメンタルの状態が変わるもので、

緊張のずっと和らいでいくものです。


つまり、緊張のコントロールをはじめ、試合で普段のパフォーマンスを発揮するのは、通常のトレーニングとはまたちょっと違う、

簡単なテクニックを使う必要があり、このテクニックを知っているかどうかで、試合内容に大きな変化が生まれるものです。





こんな話をしてくれたのが、上田式実力発揮マニュアルの上田吉孝さんで、

彼自身、格闘家になってから全く勝てない時期を長く経験し、そこから這い上がるために、さまざまな方法でメンタルを整えるという経験をしています。


その中で見出した方法の中で、特に有効なものが上田式実力発揮マニュアルに収まっており、

マニュアルを読めばすぐに実践できるテクニックを中心に、さまざまなノウハウが紹介されています。



現在の姿からは想像もつかない、いじめられっ子時代を経験し、そこから人生を何度も大逆転させてきた上田吉孝のプロフィールはこちらでも詳しく紹介をしています。





上田式実力発揮マニュアルのあがり症 治す方法

March 27 [Wed], 2013, 7:23


上田式実力発揮マニュアルの上田吉孝さんとは、格闘家としてさまざまな大会で優勝や上位入賞の実績があるものの、

格闘家になるきっかけになったのは、メンタルが弱くていじめられっ子だった自分を変えたいと思ったからでした。


しかし、格闘技を志してトレーニングを積んで、技術に磨きをかけ体を鍛えても、メンタルは弱いままだったので、

試合では練習でできたことをうまく再現できず、なかなか勝つことができませんでした。


そこで、さまざまな方法を試してメンタル強化に励んでいった結果、

強敵との試合でも、緊張を適度にコントロールして、本来の実力を冷静に発揮できるようになり、

実力者としてめきめきと頭角を現すようになっています。




上田吉孝さんのこうした経験があなたに語り掛けているのは、要は、どんなに実力があったとしても、

その実力を発揮するに見合う心の持ちよう、メンタルの整え方が伴っていなければ、まるで意味がないということです。


上田式実力発揮マニュアルでは、上田吉孝さんが見出した、数々のテクニックを駆使することによって、

試合前の緊張感を適度に保つことができますし、試合中に冷静さを失いそうな場面でも、とっさに、気持ちを切り替えて、ピンチをチャンスに変えることだってできます。




たとえば、大事な試合前や、試合中のピンチの場面では、良くない場面を考えてしまい、ミスを必要以上に恐れてしまうようになりますが、

こんな時には、逆に、良い結果が出た時をイメージすることで、心のつっかえをすぅっとなくすことができ、ミスをした時のことなんて考えない、普段通りのプレーができる自分に戻ることができます。


あなたも、下のような悩みがあるかもしれませんが、



■試合のたびに不安と恐怖が襲いかかる

■私の息子だから、運動神経なんてあるわけない

目標を達成できたためしがない

自己嫌悪、劣等感の塊




試合で実力を発揮するためには、普段とはまた違ったテクニックが必要になり、

それを知っているかどうかで、プレーの質には大きな差が生まれます。



メンタルンコントロールには、実力差なんて全く関係がありませんので、

ただ、マニュアルに書いていることをそのまま実践するだけで、下のようになることができます。





■子どもが開き直ることができる

■ハードな壁を越えていく事が逆に楽しくなる

周りの評価に感情を乱されることがなくなる

自分だからこそ成功できると思える





上田吉孝さんの上田式実力発揮マニュアルで、大事な試合でもびくともしない鉄のハートを子供に持たせてあげるにはこちら









P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:上田吉孝
読者になる
2013年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる