日浦でヒゴンヌ

January 17 [Sun], 2016, 13:27
このごろ、重曹でニキビのお手入れができるとよく耳にします。
弱アルカリ性の重曹には油分を分解する性質があるため、重曹を混ぜた洗顔料で洗顔すれば、毛穴の汚れや角質を取り除くことができ、ニキビの症状を改善させる効果が期待できるというのなのです。研磨作用が働く重曹での洗顔は肌を傷めるおそれもあるため、注意を払いながら試す必要があります。私が20歳の際、背中の痒みがひどく見てみると多数の吹き出物(二十歳を過ぎたら、ニキビではなく、吹き出物と表現しますね。できる原因も異なります)ができていたんです。早急に皮膚科に受信しました!すると、ドクターから、「この状態はニキビなのです!原因は栄養分の偏りなんですが、脂分の多い食べ物ばかりになっているんじゃないですか?」と怒られてしまいました。チョコがどの食べ物よりもニキビができやすい沿うなのです。


ひどいニキビができてしまった時には、石鹸を用いてピーリングを行なうようにしています。
ピーリングを初めてした時には、肌がわずかにヒリヒリとしました。
そこで、なんとなく怖くなってしまってすぐに止めることにしたのですが、肌が正常になったら、ヒリッとした感覚が消えて、たいへんきれいにニキビが治ってくれました。

それ以来、ニキビを見つけるとピーリングで治しています。
ニキビを潰してしまうと、膿が出てきてしまいます。

さらに潰してしまうと次は芯がでてきます。これがニキビの元となるのですが、潰して芯を出してしまうことは決してオススメはできません。無理やりに潰してしまうのなのですから、より炎症が広がります!ニキビ跡としても残ってしまうので薬等をつけて少しずつに治していきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sousuke
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ethbihtrtnkiec/index1_0.rdf