第EX4夜 年末恒例ですので

December 30 [Tue], 2014, 9:34
皆さんこんにちは。お久しぶりです、まやえるです。仕事が忙しくサボってましたが、まあ年末恒例ですので。いってみましょうか。

UK HOUSE/ペニー&ポコー get busy/DJ Maya

DISN○Y POP/尻のままで(Let hip go)/Maya.J

DEEP FUJISAWA BEAT/ラーメンビッグのテーマ/MR.MOOP

DANCE SPEED/シリティカルシリスタル/尻龍

GRAZZIE TECHNO/ハンソーラーラー/mori*

TIME TRIP JAZZ/時空ボラギノール/外に塗る派

ニオイがマクスウェリオン
ONLY ONE SMELL/smug hip/superstar oshiri

アムドゥシアン
ONLY ONE FURITEN/I‘ll be 罰符 点棒、払ってきたぜ/superstar mori*

ラPラシア
ULTIMATE HARDCORE/7つの大罪(PPPPPPP)/ラマダン伊藤

著作権?肖像権?良くわかりません。来年もよろしくお願いします。

第五百九十夜 ダブル収穫のまとめ

May 19 [Mon], 2014, 0:18
1ヶ月弱も書かなかったからあんまり誰も見てないだろうか。こんばんは、まやえるです。

新規EX-HARD
華蝶風雪 っていうか2切りなんでフルコンもあるとかないとか



新規白
SOLID STATE SQUAD(左鏡)


karma(右乱) 意外と長くかかった


RISING YOU UP(左鏡) SPは仮の姿


Adularia


Plan8(左鏡) SPより楽


close the world(右鏡) 初見はこれ白難しいと思っていたがレジェンダリアやった後ならそうでもなかった


NNRT(右鏡) 緑数字低めにしてようやく出来た


No.13(両乱) 結果両乱かよ


LAST DANCE(左鏡) 低空飛行で我慢ゲー。両乱で綺麗に叩けると楽しそう


ELPIS 色々やったが正規。DBRの効果が強いかも


timepeace phase II CN.ver(左鏡) ダブルはCNが簡単。



新規赤
タイピ(左鏡) 


聖人の塔(左鏡) 前半は省エネ、中盤同時押し以降が勝負


穴ジェノサイド(両鏡) 両乱で粘着してたがそろそろ行けそうと思って両鏡にしてみたところ出来た


キャトられ(両鏡) トリルは素直に全餡蜜


close the world LEGGENDARIA(右鏡) 右鏡で内に寄せてクリア


moon_child(右鏡) こちらも両乱で粘着してたがそろそろ行けそうと思って右鏡にしてみたところ出来た



新規緑
旋律のドグマ(左鏡) ひたすら物量とホームポジションゲー


トールハンマー(右鏡) 高速階段抜けて40パー位残ってたのでこれは行けると思った


neu(左鏡) DBRの効果を強く感じる。左のラストの桂馬押しがキモ。


reunion 右鏡で粘着してたが目線を上に上げて曲に合わせて叩いたら残った。これは嬉しい。

第五百八十九夜 紅葉京都一人旅L

April 24 [Thu], 2014, 17:25
今熊野観音寺は素晴らしい紅葉具合。子護大師像の横を抜けて本堂方面へ。

朱色と言うべきだろうか


こちらがぼけ封じ観音様


金色!!


最後にもう一度子護大師像


今熊野観音寺を出て泉涌寺の坂を下る。そのまま北に向かうバスに乗車。東山三条経由で一乗寺方面へ。目指すは詩仙堂。

詩仙堂に到着…の前に、少し寄り道し昼食を取る。昼食はこちら↓


天一の総本店です。京都北白川発祥です。コッテリ食べて腹ごなしに詩仙堂へ。

詩仙堂
詩仙 石川丈山が開いた庵。書院と庭園の美しさに定評がある。時間が許せば何時まででも座っていたい。

書院から庭園を望む。


観光客多数


庭園から書院を望む。


真っ赤っか&真っ黄っき


詩仙堂を出て徒歩3分程で圓光寺。サボりすぎたので以下、次回。

第五百八十八夜 紅葉京都一人旅K

April 07 [Mon], 2014, 22:59
東福寺塔頭光明院を出て徒歩20分程、ひたすらの登り坂を上がって行くと泉涌寺。

泉涌寺
記憶にある中では初めての場所。通称「御寺」とも呼ばれ、皇室と縁の深い寺である。境内には楊貴妃観音や雲龍院があり、見所多いお寺。

入口


門をくぐるとすぐ下り坂


進んで本殿を拝観する。中は写真撮影禁止だったので写真は無いが、皇室ゆかりの品々が有った。庭園は撮影OK。

庭園


素晴らしい色付き←同じ事ばっか言ってる


こちらの紅葉は大満足でした。帰りに楊貴妃観音にお参りしてから門を出て、坂を下って行く。坂の途中に右手奥側、今熊野観音寺。

今熊野観音寺
初めての場所。泉涌寺境内にある塔頭寺院で、ぼけ封じ観音様や子護り弘法大師像が有名…らしい。

まずこの橋を渡る


橋周辺は日当たりが悪いので紅葉は進んでいない


しかし一歩日当たりが良い所に踏み出すと…めちゃカラフル


これは凄い。穴場です。


紅葉最高潮です


金色に輝く


こちらが子護弘法大師像です


そのまま境内本堂へ。以下、次回。

第五百八十七夜 紅葉京都一人旅J

March 25 [Tue], 2014, 12:16
旅は三日目に突入。この日は朝一からがっつり観光。サイトシーイングってヤツです。まずは京阪で東福寺へ。

東福寺
いわずもがなの京都紅葉トップクラスの名所。通天橋から眺める紅葉は圧巻。東福寺通天橋、即ちTFJTTK。

色付きMAX


朝の日差しが眩しい


臥雲橋から通天橋を望む。


いよいよ境内へ。早速ペプシツイストを購入して飲み干す。おみやげに2本購入。


境内の色付きも最高潮で否が応でもテンションUPしますた。




そしていよいよ通天橋から臥雲橋側を望む。


谷間から通天橋を見上げる。げに見事なり。


東福寺南門から出てすぐの、塔頭の光明院へ。
光明院に向かう道すがら、ふと自動販売機を見ると…

東福寺近辺はツイステッドの確変でも起きてるのだろうか。取りあえず坂を上り光明院へ。

光明院
東福寺の塔頭の一つで庭園が実に見事。庭園は上から広く見たり、和室の畳の上から見たり、丸い窓を通して見たりと多様の楽しみ方がある。初めて訪れる場所。

赤白緑の色の共演が見事


風流


差し込む日の光が心地良く一日でも居られる。


苔も見事です


こんな感じで窓から庭園を見れます


燃える様な紅


庭園全景


上の庭園全景はこの茶室から見た景色です


とても満足して光明院を後にする。東福寺方面から脇道を抜けて泉涌寺へ。以下、次回。

第五百八十六夜 ダブル面白いです

March 12 [Wed], 2014, 4:55
最近サボり気味ですが生きています。まやえるです。タイトルの通りダブルの収穫画像をば。

新規白
spica


stoic(両乱)


unicorn tail


Electric U-Phoria(確か左鏡)


新規赤
The Sampling Paradise(両乱)


DARK LEGACY緑からの赤



そして昨日取れたてのEX-HARD
Broken(左鏡)


全譜面埋めが(プレイじゃないよ)完了したので最近は1曲目と2曲目でDBシンメトリックRとDBRを混ぜてやってます。面白い。




第五百八十五夜 最近のまやえるさん

March 05 [Wed], 2014, 22:46
久々にギャンブルの話でも。

パチスロ




ミリゴゼウスで稼働最終週にゴッドを1日に2回引く。今まで一回も引いてなかったので満足。系譜では確率より全然引いていたのだが。

1回目は2セットめ終了後のG-ZONE中。継続しないかな〜と思いながら下を向きながらオヤジ打ち→ズドドドド(奇数揃いの音)→よかった継続だ→プルルルプルルル(GOD揃いの払い出し音)→えっ?画面見る→GOD

2回目はGODゲーム中に?予告→左停止→通常ハズレ出目→ハイハイハズレハズレ→オヤジ打ち→ズドドドドプルルルプルルル→えっ?画面見る→GOD

続いてまどマギ

ART中スイカを引いて次のゲームでまどかがアルティメットバトルの時の衣装に変わってザコを撃破したらこれが出て来ました。振り分けどんなんだよ。

続いてハーデス
初打ちで最初投資1万位で斜め黄7を2発でヒット→ケルベ60ゲームで駆け抜けて終了→追い銭3万弱でヒット→ペルセポネたん400ゲームスタート→細かい上乗せしてチャンス目をひき、次のゲーム。

冥界の扉で左停止7通常ハズレ出目。これは一つ前のチャンス目で3桁乗せでもひいたのか、それとも…GODか。
中停止でそれは確信に変わる訳で。この後5000枚まで伸びました。

競馬
久々に日曜日の阪急杯で三連単がスマートにヒット。665倍ご馳走様でした。中山記念はハズレ。ジャスタウェイ買ってれば当たりだったので少し惜しい事をしたかな。

次回はデラ編です。

第五百八十四夜 紅葉京都一人旅I

February 20 [Thu], 2014, 4:05
さて地下鉄東西線東山駅まで戻り、青蓮院門跡に向かう。拝観受付残り3分の所で滑り込みセーフ⊂(・∀・)⊃

青蓮院門跡(夜)
青の名を象徴するかの様にライトアップの色も青色LEDを使用している。更に青の名を象徴するが如く国宝「青不動明王」の写しが納められている。

青い


ひたすら青い


閉門時間ギリギリな上に受付時間も過ぎているので周囲に人影はほとんど無い。なので本殿から庭園も撮れる。


竹のライトアップ


紅葉。比較的色付きは遅め。


庭園を挟んで外の通路から本殿を撮影。この時点で21時55分で、後ろには誰もおらず係員が閉門の為後ろをついて来ている。


ラストに門を撮影して終了


夕方までほとんど行動していなかったので体力はまあまあ余っていたので「どんぐり」で晩酌しつつお好み焼きを焼いて二日目終了。以下、次回。

第五百八十三夜 紅葉京都一人旅H

January 30 [Thu], 2014, 16:26
地下鉄蹴上駅から東西線山科駅へ。目指すは初ライトアップの毘沙門堂。

毘沙門堂
初めての場所。京都山科に毘沙門堂有り、と言わしめる程有名な紅葉スポット。何年か前のそうだ京都行こうの盛秋キャンペーン寺院。ポスターは見事だった。

山科駅から徒歩20分程坂道を登って行くとやがて見えてくる毘沙門堂。拝観受付ギリギリだった。

やってまいりました


けっこう山登りちっくです。


鮮烈な紅葉では無いが味わい深い


一の門。ここまでかなりの坂道と階段で上がって来た。


さらに石段を昇り、二の門へ。ここから先が本堂。


毘沙門堂


先程登って来た石段を見下ろす


運慶


快慶


本堂の中に入るとお坊さんが解説してくれる。下の写真は線香による時計。短い線が30分で長い線が1時間。


紅葉のお庭を拝見


かなり良い色付き


本堂には襖絵が有り絵の特色について説明が聞ける。来客の待合室の襖絵だが、梅にウグイスなど「鳥と植物の組み合わせ」が正しい部屋は「鳥が合う→取り合う」客に通される。なかなかどうして面白い言葉遊び。

本堂から出て振り返って一枚


ラストに大階段


地下鉄東西線山科駅に戻り、更に東山駅まで戻る。青蓮院門跡に急行。写真多すぎなので以下、次回。

第五百八十二夜 紅葉京都一人旅G

January 14 [Tue], 2014, 19:29
さて話は京都に戻る。

旅は二日目に入る。天気は生憎の大雨…観光するには不向きなので、旅打ちでパチンコに行く&デラをやる。夕方になると雨も上がったので、夜はマジメに夜間拝観に向かう事にする。

まずは前日朝一番で行っても数時間待ちの噂が有った南禅寺天授庵へ。

南禅寺天授庵(夜)
今年のそうだ京都行こうのキャンペーン寺院。南禅寺三門のすぐ横に有り、池泉回遊式と枯山水式の二つの様式の庭を持つ庭園。夜間は昼間では上がれない建造物に上がれる。

夜来ても40分待ちでした。


入り口。本来はここをくぐってすぐ左に庭園への入り口が有る。


が、夜間拝観はルートが変わっていて、昼間は入れない直進ルートへ。建物内部に入る。靴を袋に入れて部屋に上がると…

人だかりの向こうに庭園がチラッと見える。


いよいよ庭園拝見。


見事です。


これぞ天授庵。


人が少しはけた後もう一度撮影してみました。


以前森さんが撮影した昼の写真と比較してみては如何でしょう?


紅葉驟雨…とでも表現するのか。


さて南禅寺天授庵から出て徒歩数分の永観堂に向かう。

永観堂(夜)
古来から紅葉の永観堂と称される、超人気スポット。昼も夜も人波が途絶える事は無い。

入り口


からのアプローチ


イチョウが見事


やはり人波が途絶える事は無い


眩しい!


この中に御本尊の見返り菩薩様がいらっしゃいます。


敢えて言おう、色付きが完璧であると!


ライトアップ菩薩様


鏡面放生池


弁天堂


まばゆい木々と画仙堂


そしてイチョウの黄金色の絨毯


この佇まい、好きです


紅葉力高し


出口へ


永観堂を出て地下鉄東西線蹴上駅に急行。そのまま山科駅へ。以下、次回。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まやえる
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まやえる
» 第五百八十夜 クリスマスプレゼント? (2013年12月28日)
アイコン画像うし
» 第五百八十夜 クリスマスプレゼント? (2013年12月28日)
アイコン画像どら
» 第五百七十三夜 一休みして (2013年12月08日)
アイコン画像まやえる
» 第五百六十八夜 強行軍京都珍道中@ (2013年11月24日)
アイコン画像どら
» 第五百六十八夜 強行軍京都珍道中@ (2013年11月24日)
アイコン画像まやえる
» 第五百四十九夜 どうなってるのこれ (2013年06月12日)
アイコン画像莉央香
» 第五百四十九夜 どうなってるのこれ (2013年06月12日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/eternal-maya-l/index1_0.rdf