あるお話。

January 29 [Sun], 2012, 0:37
彼女みぃ(仮名)は
シングルマザーで今は彼氏とみんなで一緒に暮らしてる。
そんなみぃにビックリすることが起こった。


みぃの元彼が付き合ってくれの告白ではなく
結婚してくれのプロポーズであった・・・


みぃは、元彼に今彼と喧嘩した時などの相談をしていた・・・
みぃ自身元旦那との結婚ではプロポーズを言われた事がない・・・
戸惑いや嬉身を隠せない彼女は突然電話を切ってしまった。

その元彼氏さんからあたしに電話が来た。

どうして言ってしまったのか
嫌われてしまうんではないか
そればかり話していた。

本気なの??

あたしはその事だけ聞いた。

みぃが彼氏と幸せになってくれたらそれが一番だ
でも、俺がみぃと子供たちを幸せにしてやりたいって強く願うようになった本気で・・・
だから・・・

あたしからそれとなく聞いてみるよ

そう言って電話を切った・・


少したって
みぃに電話した。
みぃは泣いていた・・・
戸惑いと嬉しがってる自分が嫌だって泣いていた。

今彼を愛してるのに
少しでも揺らいでしまった自分が許せないって・・・

あたしは、あんたは幸せ者だよ??決めるのは大変だけどもう本当は決まっているんでしょ??
元彼さんだって分かってくれるよ。そして今まで通り接してくれるって!!嬉しかったんでしょ??だからそのことだけは伝えてあげないと!
この先はみぃが決める事であたしはなにも言わないよ
考えたいなら考えな
どっちにしてもみぃが幸せじゃないと子供たちは不安になるから
あたしはみぃの味方だから!!



そう伝えた・・・



その後の話はまた今度・・・


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆづき
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eternal-love0/index1_0.rdf