クマさんがボス(BOSS)

October 15 [Sun], 2017, 18:02
私自身、妊娠すると、葉酸サプリの使用を勧められましたが、副作用がないか心配でした。赤ちゃんのために飲もうと考えているのに、赤ちゃんに悪影響が出るのなら、逆効果です。

買う前に色々と調べてみたのですが、質の良い葉酸サプリならば、摂りすぎない限りは副作用はないことがわかったので、品質の高い、葉酸サプリを飲み続けています。葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。
一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが最も重要な期間であることは、疑いようがありません。



それでは、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が必要ないのでしょうか。

確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。ですが全く摂らなくなっても良いのかというとそのような事はありません。


お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を減少させるという有効性に限った話では、妊娠初期が重要な期間だという事です。

ですから、この時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。


基礎体温を上げる事や、代謝の活発化を図ることで妊娠しやすい体になっていきます。


あまり運動はしないという妊活中の女性はすすんで運動をするようにしましょう。


大変な運動でなくて構いませんので、ヨガとかストレッチといった緩やかな運動がお勧めです。ここ最近ではヨガスタジオの中で「妊活ヨガ」なるものも登場しており、関心が寄せられています。

妊活中の方に、ぜひ読んでいただきたいのですが、妊活中には亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。亜鉛が卵巣に働きかけ、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。女性のみならず男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。



亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、質の高い精子をつくることを手助けしてくれるという訳です。
亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。ぜひご夫婦で亜鉛摂取を実践してみましょう。
妊活においては日常生活に様々な制限がかかることがありますが、喫煙はその最たるものだと言えます。


妊活中に煙草を吸うと、様々な悪影響が体に与えられ妊娠に適さない体になりやすいのです。


喫煙の影響は女性だけの問題ではなく男性も当てはまります。喫煙による影響で言うと、女性の場合は排卵障害、男性の場合は精巣の機能が落ちるといった事があるようです。
ですので、妊活中の方はご夫婦での禁煙をすすめ、身近な喫煙者にも協力してもらうのが良いと思います。現在、子供を授からず悩む夫婦は、夫婦の1割ほどです。


不妊治療にチャレンジしようというときに、悩むのが金銭面です。

自治体によっては、助成金を請けられる取り決めもあるので、ぜひ申し込みましょう。


市町村ごとに申込みの決まりが違いますから、住所を置いている都道府県のサイトなどを1度、確かめる必要があります。



現在の日本で、先天性奇形の子供がどのくらい生まれているかというと出生数全体の約4%とされています。
考えられる要因は、高齢出産、ウイルス感染などですが先天性奇形の危険性を低下させるビタミンとして挙げられるのが葉酸だといえます。ことに最も胎児の細胞分裂が盛んな時期、妊娠初期にきちんと摂ることが一番大事で、妊娠している女性には、葉酸が特に必須のビタミンだと断言しても言いすぎることはありません。
葉酸が豊富な食材というとレバーや枝豆など、いろいろありますが、ある栄養素を摂るためだけに特定の食材だけ毎日食べていくというのも正直大変です。


誰にでもできる葉酸の摂取方法として、スムージーはおすすめできます。



普通のスムージーと同じ作り方で、ミキサーの中に葉酸を含む野菜の他、味をマイルドにするための果物、さらに水分を入れて、水溶性で熱に弱い葉酸を手軽に摂れるスムージーができあがります。

皆さんご存知のように、葉酸はおなかの中の赤ちゃんが健やかに成長するために、最も重要な栄養素のひとつであると言われています。



葉酸はビタミンの一種ですから、普段の食事にも含まれてはいるのですが、簡単に適切な量を摂取しようと考えるならば、葉酸サプリによって補給するのも問題ありません。いつまでサプリを飲み続けるのか、という問題ですが、多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。葉酸が最も不足しがちなのは、妊娠初期の3ヵ月間だということは良く知られています。
とはいえ、母体の健康維持を考える上でも必要な栄養素なので、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲み始めて、授乳終了まで普段の食事とサプリによる葉酸摂取を続けるのが良いでしょう。女性の場合、妊娠中に葉酸が足りていないと胎児に異常や障害が起こる原因となる危険性もあります。

ことに神経管閉鎖障害という異常を起こしてしまうことがあり、重い障害の例では無脳症となって、流産、死産という結果をもたらします。
こうした神経系障害を少しでも防ぐために葉酸は妊娠初期こそ意識して摂ることが望ましいのです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryuusei
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる