本 『絵手紙入門』 小池邦夫 編著

April 21 [Wed], 2010, 13:11


初めての教室が終わった後、
思っていたより絵手紙の奥深さに焦った私。

自宅でもちゃんと練習できるように、
何か良い本があれば帰りに本屋に寄って買おう。
そう思って相談してみたところ、
先生がこの本を貸してくださいました。

小池邦夫 著 『絵手紙入門』

帰って早速読んでみたところ、
なんと著者の小池さんは同郷者でした!
しかも主人の高校の先輩!
(といっても世代が違うので接点はありませんが・笑)

なんだか一気に親近感↑↑です(^m^*)♪



読み進めていくと、勉強になるし、
とっても惹き込まれます。

同じ本を買おう。

そう思っても本屋に並ぶのは新しい本ばかり。
なんと既に絶版されていました。

あ〜あ。
小池邦夫著の新しい本にしようかなぁ。

と、古本屋さんで発見!!
やったー!



初めて踏み込んだ絵手紙の世界。
初めて読んだ絵手紙の本。

この1冊を運命の出会いと信じ、
とにかく練習してみよう。

色を塗ってみよう!

April 20 [Tue], 2010, 7:08


初日の講座では、
ヘタウマのコツを教わり(⇒参照)、
その絵に色を塗るところまでやりました。



【色をつけるときのポイント】

1)実物より明るめに色を作る   
2)少しずつ色を重ねて立体感を出す
(薄く⇒濃く)
3)色はあまり混ぜて作らない



で、初めて塗ったのが1枚目の画像
どうかなぁ??

ベースに薄い黄色を塗って、
薄くしたオレンジを重ねたあと、
同じオレンジを濃いめにとって影付け。

でも、あんまり立体感ない??
絵手紙ってどの程度リアルに描くんだろう?
逆にもっと大雑把に大胆にしたほうがいいのかなぁ?

うーん。まだよくわからない。。。

ヘタウマのコツ

April 19 [Mon], 2010, 7:34
先生から初日に教わったことメモ



初めて描いた伊予柑(→参照)は、
そんな教えを意識して描いたつもり。

なのに、やっぱり萎縮してるんだよなぁ〜。
これってやっぱり「上手く描こう」とする気持ちのせい?
なーのーかーしーらぁ〜(==;)

とにかく、練習!練習!



で、家に帰ってタマネギを描いてみた。



少しは大胆に描けているだろうか?

それにしても、
墨でどの線を描けばいいのか・・・
難しい(−”−)

第一筆!

April 17 [Sat], 2010, 7:47


4月16日(金)
講座初日に描いた『伊予柑』なり。

・・・。

聞こえる(==;)失笑が聞こえる。
失笑←なのに聞こえる。
うううう・・・

でも、いいの!だ。

先生が、「自分が描いた作品が一番良いと信じて、
毎日たくさん描きましょう。」
っておっしゃってたもん。

初めてにしては上出来♪
うん、上出来♪♪

ここからが私のスタートなのだから。

はじめまして♪

April 16 [Fri], 2010, 18:19
どうも (。−∀−。) どうも
はじめまして、『よ。』でございます(照)

あのー、
『絵手紙』のブログです。

しかし私は絵手紙未経験者なのです。



ある日、
回覧板に挟まってた1枚の紙。

『絵手紙講座 生徒募集』

あっ、やりたい!!
で、気付いたら電話で申し込んでました。



2010年4月
スタートした絵手紙講座

思ったより大人数の受講生にビックリ。
ドキドキ・・・

初めて描いた絵手紙のヘタくそさにビックリ。
絵手紙のなんと難しいことか・・・!!
ええーん。

絵手紙にもちゃんと手法があるらしい。
とにかく基礎をキチンと学んで、
『自分らしい絵手紙』が描けるようになりたい!



というわけで、ブログはじめます。
せっかく学んだことを記録しておく勉強帳として!
・・・それからもうひとつ、
恥も晒せば糧になろうぞ!という思いで。

本当に恥でしかないんだけど、
とにかく一所懸命、楽しく、続けていけたらいいな♪

わたしの絵手紙
はてさて、どう成長していくのやら。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よ。
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる