ピンクの絨毯

May 07 [Sat], 2011, 10:06
朝、皇居ウォーキングをしていますが昨日の朝は花散らしの雨のおかげで歩道がピンクの絨毯になっていて歩くのが何と無く申し訳ない感じでその上を歩きましたまた、茗荷谷近くの播磨坂の見事な桜も見てきました説明の案内板には当時の婦人会の努力でこの並木が出来たと記されていましたネットで見ると、桜は植えてから年くらいが見頃を迎えるようで、播磨坂もその位の年代だとか年を重ね見頃を迎えるなんて、いまどきの女性みたいですよね女性のアラフォー方はほんとに綺麗な方が多くなったと感じます社会に進出し、自分を磨きがんばっている姿は私が代の頃に見ていた女性の姿とは違いとても活き活きした感じがして社会も進化しているなって感じです私は見ていなけど沈まぬ太陽をみた代の社員が、机にパソコンがないのが不思議といっていたのを思い出しました多分今の代台前半の方は自分の机の上にパソコンがありケータイを持ち時間空いているお店があることが普通になっているけど、私の世代は、パソコンを触っていると遊んでいると評価されえ、ケータイは怪しい人たちが持っているものでの朝6時の明るい農村でが始まるなんて想像もかないよね昔とは違い生活が加速される中、桜を見ていると、時間がゆっくりと流れる感じがしてなんとも言えず、気分が落ち着く季節毎のイベントを楽しみ生活に潤いを入れたいもの出張ホストmasakiですね写真は播磨坂の桜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ete3q1s5e9
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ete3q1s5e9/index1_0.rdf