リコー、The Linux Foundationに参画 / 2010年04月06日(火)
 The Linux Foundationは4月5日、リコーが新メンバーとしてThe Linux Foundationに参加したことを発表した。同社はこれまで、The Linux Foundationの下部組織であるOpenPrintingで主に活動してきたが、今回の参画でLinuxに対する強いコミットメントを示したといえる。

 OpenPrintingは、LinuxやUnixライクなOSの印刷に関する標準化活動を展開している。幾つかのプロジェクトがあるが、すべてのアプリケーションとユーティリティで共通の印刷ユーザーインタフェースを提供する「Common Printing Dialog」や、PostScript依存のプリントシナリオをPDFベースに再構築する「PDF Print Path」などに注目が集まっている。

 The Linux Foundationジャパンディレクタの福安徳晃氏はリコーの参画について、「Linuxの分野では、ユーザーによる利用や標準化の活動などはこれまでサーバ分野が先行して進められてきました。ただ今後は、とりわけ今モバイルの分野で顕著になっているように、クライアント側でのLinuxの利用が加速的に進んでいくものと考えます。その中にあって印刷機能、ユーザビリティの強化は必要不可欠で、今後のリコー様のOpenPrintingへのコミットメントとリーダーシップに期待しています」とコメントしている。【西尾泰三】 4月6日1時45分配信 ITmedia エンタープライズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000003-zdn_ep-sci
 
   
Posted at 08:56/ この記事のURL
<中華経済>PMIが記録的高さ、経済成長10%超えか―中国 / 2010年04月06日(火)
2010年4月5日までに、中国物流採購連合会(CFLP)は、今年3月の製造業購買担当者景況指数(PMI)が前月比でプラス3.1ポイントの55.1ポイントに上昇したと発表した。指数上昇は3カ月ぶりで、市場予想の55.0ポイントを0.1ポイント上回った。景気の拡大と縮小の分かれ目である50ポイントを13カ月連続で上回っている。

非製造業は58.4ポイントで5カ月ぶりの高い数字。2月は46.4ポイントで2009年2月以来、初めて50ポイントを割り込んだ。春節(旧正月)の長期休暇の影響とみられる。

【その他の写真】

製造業、非製造業ともに高い数字を示したことで、中国の今年第1四半期の経済成長率が10%を上回る可能性が出てきた。(翻訳・編集/東亜通信)

【4月6日0時42分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000000-rcdc-cn
 
   
Posted at 07:01/ この記事のURL
神戸製鋼、海外攻勢 ベトナムに新型炉 / 2010年04月06日(火)
 神戸製鋼所が、独自に開発した新型製鉄炉の関連事業を加速させている。ベトナムに新型炉を建設して鉄鋼のもとになる鉄の塊を生産・販売する方向で検討に入ったほか、バーレーンでは現地の鉄鋼会社から建設を受注した。中国など新興国を中心に鉄鋼原料の需要が膨らんで価格が高騰する中、原料コストを軽減できる新型炉を武器に海外市場へ攻勢をかける構えだ。

 ベトナムでの建設を検討するのは同社が開発した次世代製鉄技術「ITmk3(アイティ・マークスリー)」を取り入れた新型炉。鉄の含有量が少ないために、これまで使いにくかった低品位の鉄鉱石や石炭から「アイアン・ナゲット」と呼ばれる鉄の塊を生産できる。

 3月にはベトナム政府から、中部のゲアン省で年産能力60万トンの新型炉4基を2段階で建設するプロジェクト(総投資額1000億円)の許可を取得。現地法人を立ち上げて採算性などを調査し事業化の可否を判断する。

 順調に進めば、第一段階として2011年1月にも2基の建設に入り、13年1月にも稼働させる。生産するアイアン・ナゲットは鋼材需要の拡大が見込まれるベトナムをはじめ、東南アジアの鉄鋼メーカーに売り込む。

 次世代技術を活用した新型炉をめぐっては、今年1月に米ミネソタ州で年産能力50万トンの1号基が稼働を始めた。カザフスタンでも現地の総合資源会社SBSグループが導入する方向で神戸製鋼と交渉している。

 バーレーンで受注したのは天然ガスを使って鉄鉱石から酸素を除き、鉄鋼の母材を生産する新型炉。13年初めに稼働させる計画だ。インドでも、現地の鉄鋼メーカーから受注している。

 従来の高炉で使う優良な鉄鉱石や石炭は世界的に需給が逼迫(ひっぱく)し、スポット市場価格は高騰している。さらに資源メジャーの価格支配力が強まり、国内鉄鋼大手は今年4〜6月期の石炭の輸入価格を09年度比55%値上げすることで合意。鉄鉱石も約9割高い水準で暫定合意した。

 新型炉はコスト負担を抑制できるため、神戸製鋼は関連事業を新たな収益源に育成する。

【4月5日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000004-fsi-bus_all
 
   
Posted at 06:23/ この記事のURL
DENA、一部外資系証券は11/3期営業利益を401億円と予想 / 2010年04月06日(火)
 一部外資系証券は、DENA <2432> のレーティング「オーバーウエイト」を継続し、目標株価を従来の74万円から90万円に引き上げた。

 一部外資系証券では、同社の11年3月期の営業利益を401億円と予想したという。牽引役はモバゲータウンのゲーム販売だそうだ。

 10年3月期会社計画に基づくと、4Qだけで営業利益86億円となり、401億円は楽観的な数字ではなくむしろ保守的と判断しているという。仮にゲーム販売の伸びが鈍化もしくは横ばいになったとしても、11年3月期400億円の営業利益は達成可能と考えいてるそうだ。(編集担当:山田一)

【4月5日23時26分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000094-scn-biz
 
   
Posted at 05:45/ この記事のURL
シンデレラガール“プレシャス”ガボレイ・シディベ来日! 「コンビニ行ってみたい」 / 2010年04月06日(火)
今年のアカデミーで助演女優賞と脚色賞の2部門に輝いた『プレシャス』に主演し、自らも主演女優賞にノミネートされたガボレイ・シディベが来日し、4月5日(月)に開催された本作の特別試写会の舞台挨拶に登壇した。

【関連写真】この記事のほかの写真


本作は、80年代後半のニューヨーク・ハーレムを舞台に、幸福とは言えない境遇に育った少女・プレシャスがフリースクールへの通学をきっかけに学ぶことの幸せを知り、自分の人生を生きる一歩を踏み出していく姿を描いたドラマ。

真っ赤なドレスに身を包み、大きな拍手で迎えられたギャビー(=ガボレイ)は、日本の印象を尋ねられ「まだ多くは見てないけど、コンビニに行ってみたいし自動販売機で何か買いたい。あと、原宿にも行きたいわ」と語った。

演技経験がほとんどないところから、アカデミー賞ノミネートに至った彼女をめぐるシンデレラストーリーは、映画の内容ともあいまって注目を集めているが、本人は「この映画以前は大学生兼受付の仕事をしてたの。女優を目指していたわけでもなく、たまたま友人に教えられたオーディションに気まぐれで行ったんだけど、月曜日にオーディション受けて、水曜日には役をもらったのよ」とケロリとした表情。演技に関しても「ほとんど初めてのことだったけれど、難しいとは全く思わなかった」とこともなげに語ったが、オスカー授賞式への参加に関しては「この作品が一体どこに行きついたのか? という意味で、誇りに思える出来事だったしとっても幸せだったわ」と嬉しそうにふり返った。

タイトルの“プレシャス(=貴重な、大切な)”に因んで、あなたにとってかけがえにないことは? という質問に「できるだけ、眠ることね」と愛嬌たっぷりに答えてくれたギャビー。今後も女優を続けるか? という問いには力強く頷き「コメディにもホラーにも出てみたいし、スーパーヒーローもやってみたいわね」と意欲を見せた。

最後には用意された色紙に筆ペンで、練習してきたというカタカナで“プレシャス”と豪快に書き込んでくれたギャビー。贈呈された桜の花を手に観客と共に記念撮影に収まった。

『プレシャス』は4月24日(土)よりシネマライズほか全国にて公開。


【関連作品情報】
プレシャス
 2010年4月24日よりシネマライズほか全国にて公開
 © PUSH PICTURES, LLC


【関連ニュース記事】
オスカー女優のジンクス? K・ウィンスレットに続き、サンドラ・ブロックも夫と別居
アナ・ケンドリック インタビュー “上司”ジョージ・クルーニーをおじさん呼ばわり?
【シネマモード】今年のアカデミー賞を騒がせた、女王の“ドレス”とは?
【ハリウッドより愛をこめて】アカデミー賞の裏ドラマ! S・ペンは前妻めぐり退席? 4月6日0時5分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000001-cine-movi
 
   
Posted at 05:08/ この記事のURL
性愛ビデオ流出の人気モデル、「子供でバカだった」女性誌で赤裸々告白―中国 / 2010年04月06日(火)
2010年4月3日、恋人との性愛ビデオがネット上に流出した人気モデルの獣獣(ショウショウ)こと瞿凌(チュイ・リン)が、女性誌「COSMOPOLITAN」最新号インタビューに登場。騒動について赤裸々に語った。NOWnewsが伝えた。

カ―モデルとして人気急上昇中だった瞿凌だが、今年2月に彼女のものと思われる性愛ビデオがネット上に流出。中国メディアは、カメラマンの元恋人の怨恨によるもので、動画の女性は瞿凌に間違いない、と伝えていたが、瞿凌本人も最終的に自分自身であることを認めている。

【その他の写真】

騒動から初めてのインタビューに「COSMOPOLITAN」を選んだ瞿凌は、動画について赤裸々に告白。問題のビデオは2007年に元恋人が撮影したもので、「当時の自分はまだ子供で、愛する恋人が望むなら何でもしてあげたいと思ってた。本当にバカだった」と後悔の思いを語っている。

動画流出は、親友からの連絡で知ったという瞿凌だが、「犯人は1人しかいないので、すぐ分かった。とにかく腹が立って仕方なかった」とのこと。しかし元恋人とは騒動後も一切連絡しておらず、「名前を聞くのもいや」と話している。

この騒動で一気に「獣獣」として名をあげた瞿凌だが、この愛称は元恋人が名付けたもので、「今後は一切使ってほしくない」とメディアに向かって要求。ショックから立ち直り、モデル活動を再開したばかりの瞿凌は、「冬が終われば、かならず春がくる」とここ数か月の苦悩からの脱却を語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)

【4月5日23時40分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000022-rcdc-ent
 
   
Posted at 04:31/ この記事のURL
<自転車>ツアー・オブ・ジャパン初日はTT、富士山は一斉スタートに / 2010年04月06日(火)
 14回目の開催となるツアー・オブ・ジャパンが5月16日に開幕し、8日間で全国7都市を転戦する。その概要が主催者から発表された。7つの開催地こそ前年と同じものの、競技内容は大きく変貌した。初日の堺ステージは、ツール・ド・フランスと同様に選手が1人ずつスタートする個人タイムトライアルに。富士山ステージは集団スタートのロードレースへと変わり、富士山でのタイム差がそのまま総合成績を決定づけた昨年までとは大きく異なるポイントとなった。最後の山岳区間となる伊豆ステージも周回数が長くなったことで、逆転劇が想定できる舞台設定に。最終日となる23日は首都東京で華々しくフィナーレを迎える。

●ツアー・オブ・ジャパン日程
5月16日(日)堺ステージ 13:30スタート
大阪府堺市:大仙公園周回コース
<個人タイムトライアル>2.65km

5月17日(月)奈良ステージ 10:15スタート
奈良県奈良市・山添村:布目ダム周回コース
12.0km×12周=144.0km

5月18日(火)美濃ステージ 9:15スタート
岐阜県美濃市 旧今井家住宅前→横越→美濃和紙の里会館前周回コース
11.6km+21.3km×7周=160.7km

5月19日(水)南信州ステージ 8:45スタート
長野県飯田市:飯田駅→下久堅周回コース→松尾総合運動場前
12.2km×12周+1.6km=148.0km

5月21日(金)富士山ステージ 10:00スタート 
静岡県駿東郡小山町 ふじあざみライン入口→富士山須走口5合目
11.4km (標高差1,200m登坂) マスド(一斉)スタートで実施。

5月22日(土) 伊豆ステージ 9:00スタート
静岡県伊豆市:日本サイクルスポーツセンター周回コース
12.2km×8周=97.6km

5月23日(日)東京ステージ 11:00スタート
東京都:千代田区日比谷シティ前→品川区大井埠頭周回コース
14.7km+7.0km×14周=112.7km

【4月5日15時2分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-cyc-spo
 
   
Posted at 03:54/ この記事のURL
F1マレーシアGP決勝はレッドブルが1-2。スタートを制したベッテルが今季初V。可夢偉はまたもリタイア / 2010年04月06日(火)

 F1第3戦マレーシアGPの決勝は、レッドブルのセバスチャン・ベッテルが今季初優勝し、2位も僚友マーク・ウエーバーが入って、レッドブル勢が1-2フィニッシュを決めた。3位はニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)。BMWザウバーの小林可夢偉はまたしてもリタイアに終わった。

 雨の予選から一転、決勝日のセパン・インターナショナル・サーキットは晴れ間が広がり、レースはドライコンディションでのスタートを迎える。気温32度、路面温度は42度。
 予選がウエットコンディションだったため、決勝スタート時のタイヤは自由に選択できることになり、フロントロウの2台をはじめ上位陣はオプションと呼ばれるソフトタイヤを選択し、後方スタートのフェラーリ勢などはハードタイヤをチョイスした。

 注目のスタートでは、3番グリッドのベッテルが1コーナーでトップを奪い、ポールのウエーバーが2番手で続く。ロズベルグが3番手となり、その後方にはロバート・クビカ(ルノー)、エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)、ミハエル・シューマッハー(メルセデスGP)と続いた。

 するとレース序盤はベッテル、ウエーバーのレッドブル勢が早々と1-2態勢を築き、10周目には3番手ロズベルグとの差を5秒近くに広げる。なおも快調に周回を重ねるレッドブル勢はそのリードをさらに広げていき、20周目には11秒のマージンを築いて早くもレースの主導権を握った。

 レッドブルが1-2でレースを進めるなか、各車1回目のピットインはタイヤ選択が分かれたこともありジェンソン・バトン(マクラーレン)が10周目と早めだったのに対し、上位勢は20周を過ぎてからとなる。4番手クビカが22周目、翌周に3番手ロズベルグが入り、先頭のベッテルは24周目にピットインしてタイヤをハードタイヤに交換した。
 ベッテルの翌周にピットインした2番手ウエーバーはタイヤ交換の際に右フロントのジャッキが一瞬外れず数秒をロス。コース復帰は、ピットインがまだのルイス・ハミルトン(マクラーレン)を挟んで3番手となり、ベッテルとの差も5秒近くまで広がってしまった。

 しかしピットイン以降もレッドブル勢の優位は動かず、30周目を過ぎてもトップ2台と3番手ロズベルグとの差は10秒以上。心配された天候も雨の降る気配はなく、レースの注目は後方のポジション争いに移った。

 後方スタートからポジションアップを図るマクラーレンとフェラーリ勢はハミルトンが前述のように一時2番手を走るなど、レース序盤から徐々にポジションを上げ31周目のピットイン以降は暫定6番手を走行。終盤は5番手のスーティルを激しくプッシュした。
 また、フェリペ・マッサが27周目、フェルナンド・アロンソは37周目と1回目のピットインを遅らせたフェラーリ勢も、終盤は7番手を走るバトンと激しいバトルを繰り広げ、44周目の1コーナーでマッサがバトンをオーバーテイクする。しかしアロンソはトラブルを抱えながらバトルを繰り広げた末にマシンから白煙を吹いてストップ。レース残り2周という55周目のリタイア(完走扱い)はランキングトップだったアロンソにとって悔やまれる結果となった。

 レースは後方のバトルをよそにレッドブルが終盤も危なげない走りでファイナルラップを迎え、そのままベッテルが今季初のトップチェッカーを受けた。レッドブルは2位もウエーバーが入り、1-2フィニッシュを達成。3位はロズベルグとなり、4位以降にはクビカ、スーティル、ハミルトン、マッサ、バトン。9位トロロッソのハイミ・アルグエルスアリと10位ニコ・ヒュルケンベルグ(ウイリアムズ)は今季初ポイントを獲得した。

 9番手スタートで期待された可夢偉はオープニングラップでひとつポジションを落とすと、9周目に白煙を吹いてストップし、これで3戦連続となるリタイア。エンジントラブルからスタートをきれなかったペドロ・デ・ラ・ロサとともにBMWザウバーはまたもトラブルでレースを失う結果となった。またメルセデスのシューマッハーも10周目にマシントラブルに見舞われこちらもリタイアに終わっている。

[オートスポーツweb 2010年4月4日] 4月4日21時11分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000002-rcg-moto
 
   
Posted at 03:15/ この記事のURL
京都銀行で1,057件の個人情報記載資料の紛失が判明、一斉点検作業で(京都銀行) / 2010年04月06日(火)
株式会社 京都銀行は3月29日、個人情報が記載された資料の紛失が判明したと発表した。これは、同行による自主的な一斉点検作業により判明したもの。紛失が判明したのは、法人設立年月日未登録一覧2冊、個人生年月日未登録先一覧2冊、伝票綴り1冊。

法人設立年月日未登録一覧には14件、個人生年月日未登録先一覧には943件の顧客名、顧客番号、住所、金額などが記載されており、伝票綴りには100件の顧客名、口座番号、金額などが記載されていた。同行では内部調査の結果、誤って廃棄した可能性が高く、外部への情報の流出懸念は極めて低いとしており、本件に関する外部からの照会や同行に対する不正要求など、問題となる事象は生じていないとしている。


【関連リンク】
お客さま情報の紛失について(PDFファイル) 4月5日15時46分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-vgb-secu
 
   
Posted at 02:39/ この記事のURL
「LaVie」「BIBLO」「dynabook」「VAIO」、春モデルPCの一番人気は / 2010年04月06日(火)
PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月22日〜3月28日):新生活需要を見込むPC春商戦はそろそろ終盤。販売店も決算月だけに拡販にはかなり力が入っていたようだ。この中でもっとも人気だったPCは何だろうか。

【表:各ジャンルのランキングTOP10】 【拡大画像や他の画像】

 ノートPCの売れ筋は前回より大きく変わらず、NEC「LaVie L」、富士通「FMV-BIBLO NF」、東芝「dynabook EX」の2010年PC春モデル3シリーズが高い人気を維持している。

 今回順位を上げたのは、東芝「dynabook TX(PATX66LRT)」とNEC「LaVie L(PC-LL150WG)」の2モデル。それぞれ前回より2つ順位を上げ、dynabook TXは4位、LaVie Lは6位に浮上した。

※ノートPC販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053.html

●デスクトップPC:「VAIO L」が2位、「iMac」は5位を維持

 販売店による2010年春モデルのプッシュが目立つデスクトップPCも、売れ筋傾向そのものに大きな変化はない。

 1位は変わらずNEC「VALUESTAR N(PC-VN770WG6)」が維持し、続いてソニー「VAIO L(VPCL128FJ)」、富士通「FMV-DESKPOWER F(FMVFG70T)」と各メーカーの売れ筋液晶一体型モデルが順当にランクインした。

 なお、唯一2009年発売モデルとなるアップル「iMac 21.5インチ(MB950J/A)」も5位と、長期にわたって人気を維持している。

※デスクトップPC販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053_2.html

●インクジェットプリンタ:売れ筋は変わらず、ただ人気モデルが値下げ傾向に

 プリンタ製品の売れ筋は、依然セイコーエプソン「マルチフォトカラリオ EP-802A」とキヤノン「PIXUS MP640」で、人気は衰えていない。

 これら2モデルは、高画質プリント/スキャン/コピーの複合機能に加え、無線LANプリント機能やインテリアに調和しやすいデザインなど、最近流行のポイントも押さえた“家庭用ではほぼ全部入り”の仕様とそこそこ導入しやすい価格帯が長期間の人気を支えている。

 このほか、前回初ランクインを果たした日本HP「Photosmart Plus B209A CD041C」は今回も9位を維持した。

※プリンタ・複合機販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053_3.html

●グラフィックスカード:GeForce 240搭載「GF-GT240-E512HD」が急浮上

 今回のグラフィックス関連製品は、グラフィックスカードが7製品、USBグラフィックスアダプタが3製品ランクインした。

 1位はGeForce 9800GT搭載の「GF9800GT-E512HD/GE」が奪還。GF9800GT-E512HD/GEは2009年4月の発売からそろそろ1年が経つものの、いまだ高い人気がある。続いて2位にGeForce GTS 250搭載の「GF-GTS250-E512HD/GRN」、3位にGeForce 210搭載の「GF210-LE512HD」、4位にGeForce GT 240搭載の「GF-GT240-E512HD/D3」と、玄人志向製品が1位から4位を占めた。

 なお、今回4位のGF-GT240-E512HD/D3は2009年11月発売と比較的最近に発売された製品だが、前回のランク圏外(40位)から4位へ大きく順位を上げた。急浮上の理由は不明だが、ミドルクラスに位置する3D描画性能とアナログRGB、DVI-D、HDMIと3種類のディスプレイ接続端子を実装し、実売7000円台半ば前後で購入できる特徴がある。

※グラフィックスカード販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053_4.html

●フロントプロジェクター:エプソン製品、キャンペーン終了間近で再び上位独占

 プロジェクター製品の売れ筋傾向は前回と大きく変わらず、セイコーエプソンの80型スクリーン付きキャンペーンモデル「Offirio EB-W8SP」「Offirio EB-X8SP」「Offirio EB-S62SP」が上位を独占した。

 なお、この年度末キャンペーン「お得祭り2010」は、2010年3月末で終了。上位独占の背景には年度末の企業購買需要と相まった駆け込み需要も多かったと予想される。

※フロントプロジェクター販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/02/news053_5.html

【4月5日15時15分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000035-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 02:04/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!