「ETCカード」個人事業主の方新会社の方、レンタカーでも使えます!

January 27 [Wed], 2016, 0:14

<「ETCカード」の法人カードを発行してくれる所を発見!>

あなたは、
個人事業主の方ですか?
設立3年以内の新会社の方ですか?


もしそうなら、このブログでお伝えすることは
少し役に立つかもしれません。


おそらくあなたは
「ETCカード」を作りたいと思っている
のではありませんか?


今まではふつう個人事業主の方や
設立3年以内の新会社の方には、
「ETCカード」の法人カードは発行してくれません、
でした。


私も個人事業主ですので、
今まで悔しい思いをしながらも、
その情報をたびたびチェックしていました。

そして、
最近私はついに「ETCカード」を
発行してくれる所を見つけたんです!





<「ETCカード/法人会員カード」発行手続き>

それは、

「高速情報協同組合」という所です。
ここでは、個人事業主の方でも、
設立3年以内の新会社の方でも
「ETCカード」を発行してくれます。

まずは一安心です。


で、その方法ですが、

下記公式サイト内のメールフォームから申し込み、
「ETCカード/法人会員カード申込書」を
送ってもらいます。

その後必要書類を添付して申込書を
送付するだけです。

あとは、
出資金などの必要経費の入金が必要となりますが、
組合組織ですのでコープなどと同じように
最初に必要となります。


手続きとしては簡単ですよね。






<「高速情報協同組合」とは?>

そもそも「高速情報協同組合」をご存知ない方も
多いと思います。


「高速情報協同組合」とは、
中小企業の事業を多角的にアシストする「協同組合」なんです。

異業種交流や各種共同購買・共同利用を通じて事業経営を
効率よくサポートする目的で平成5年3月に設立されました。

コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供・交流
など、経営の促進を目指した事業協同組合です。
沖縄県以外の全国46都道府県を事業対象としています。


基本的には組合員に加入する必要があり、
その際に一口一万円の出資金を納める必要がありますが、
組合員の特典としてETCカードの発行をしてもらえると
いうことです。

ちなみに、その出資金は退会・脱会したときに
組合員証(発行済ETCカード)と交換で返還されます。
不安な方は電話して確認してみてください。

このシステムは、
お近くのコープ(生活協同組合)などの組合員と
同じものです。





<「ETCカード/法人会員カード」の特徴とは?>

更に、この「ETCカード」でも
ETCマイレージサービスも受けることができますし、
休日割引30%や平日朝夕の50%割引(最大)、深夜の
30%割引などの各種割引サービスを受けることができます。


この「ETCカード」の特徴をまとめてみますと、


1.必要カード枚数お申込可能
2.平日朝夕割引50%割引(最大)
3.時間帯・休日30%割引適応
4.利用限度額がありません(翌々月払い)。

5.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
6.レンタカー、従業員の車でも利用可能
7.利用明細(請求書)で管理が簡単
  ・入口、出口のインター名記載
  ・カードごとに金額が明確に出る

8.新会社でも申込み可能
9.多くの従業員にいちいち高速料金を渡さなくていい
10.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)


などです。
いかがですか?
”助かる”という方も多いのではないでしょうか?


興味がある方、興味はあるけれども
マイレージ制度やら必要経費やら支払い方法など
まだまだ不明な点がある方は、
詳細を下記公式サイトでご確認くださいね。