投資を抑えチャンスを勝ち取るSaaS CRMの活用法 / 2010年04月16日(金)
 資産管理サービス業の米National Retirement Partners(NRP)は、金融危機と景気悪化の影響を受けなかったわけではない。しかしSaaS CRMを使って他社に差を付け、投資を抑えながら収益を伸ばすことができた。

 NRPはSalesforce.comと契約し、ファイナンシャルアドバイザー400人のネットワークが利用している10種類ほどのアプリケーション用に、シングルサインオン(SSO)のCRMフロントエンドを構築した。

 プロジェクトを率いるアダム・ソコリック製品管理担当副社長は、ライバルから1人でもファイナンシャルアドバイザーを引き抜くことができれば、NRPが初期投資した25万ドルは1年以内に回収できるだろうと試算した。プロジェクトは2008年9月にスタートし、2月までにはこのSaaS(Software as a Service)CRMアプリケーションのおかげで、15人のファイナンシャルアドバイザーがライバル企業を離れ、NRPの系列に入った。

 それまで、NRPネットワークのファイナンシャルアドバイザーが顧客の資産を管理運用するためには、4、5つのWebサイトと3つ以上のシステムにアクセスしなければならなかった。100〜300人の顧客のために、四半期ごとに15〜30件の運用報告書をバラバラのシステムから作成するのは骨の折れる仕事だった。

 今では、ファイナンシャルアドバイザーが手持ちの運用資産の情報をいったん入力してボタンをクリックすれば、その情報がNRPの資産モニタシステムに送られてSalesforce.comで報告書が作成され、それを印刷したり顧客にメールで送れるようになった。

●SaaS CRMプロジェクトの教訓

 その過程で学んだ教訓も幾つかある。レイオフの可能性を見据えたSaaSベンダーとの契約交渉の大切さもその1つだ。社内で人員削減が実施された後も、NRPは使わなくなった分のライセンス料まで払い続けなければならなかった。

 SaaS CRMアプリケーションの開発についても、やり方を変えるべきだったプロセスが幾つかあるとソコリック氏は言う。

 「われわれは幾つかの事項について、(Salesforce.comが開発した)標準オブジェクトの利用を勧める助言に従った。しかし、一部機能の利用が限定されてしまうため、今になって振り返ると、カスタム版を開発しておいた方がよかったと思っている」(同氏)

 しかし全般的には、またやるとしても同じやり方を採用するだろうと同氏は言い、SaaSアプリケーションへの投資も続ける計画だという。「(SaaSモデルでは)すぐに機能を追加でき、予算が限られていたとしても開発が容易なので、少ない投資で多くのことができる」と同氏は話している。 4月16日0時9分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000072-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 01:45/ この記事のURL
遼、課題の“攻める気持ち”を貫けず / 2010年04月16日(金)
昨シーズンの賞金王という立場で、2010年シーズンの開幕戦「東建ホームメイトカップ」を迎えた石川遼。池田勇太、小田孔明という豪華メンバーの組とあり、5,000人を越えるギャラリーの大半がこの注目組の後に続いた。

【関連リンク】 石川、池田、小田は共倒れ!岩田らが2アンダーで首位

だが、ギャラリーから石川に送られる声に、歓声がなかなか生まれない展開が続く。スタートホールの10番こそ2メートルを沈めバーディ発進とするが、直後の11番パー4ではパーオン失敗、アプローチもグリーンオーバーとミスを重ねてダブルボギー。以降も16番のアプローチでロブショットが大ショート、4番パー5の2打目を池に打ち込むなどスコアメイクに苦しみ、この日2バーディ、4ボギー、2ダブルボギーの「77」。6オーバーの88位タイと出遅れる初日となった。

「マスターズ」での予選落ちを教訓とし、今年は常に「攻める気持ちを忘れない」ことを目標に掲げていた石川。「今日は攻められなかったショットとパットがあった。77(ストローク)の内、ショットだけで15打くらいは、まだまだ攻められなかった」と表情を曇らす。攻められたか否かを分けるのは、「気持ちの問題が大きいと思う」と話す石川。「マスターズ」で課題が明確となった精神面の弱さは、一朝一夕で克服できるものでは無いようだ。

「明日は全ショット攻めることを目標にして、(攻められなかったショットを)今日の半分にしたい。そして、最終的に限りなくゼロにしていきたいと思います」。内容的には、6オーバーという数字は「想定内」と評価する。攻める姿勢を100パーセント貫けた時、明日の予選突破、そしてさらなる浮上が見えてくるはずだ。

【関連リンク】
石川遼のスイング分析
石川遼のクラブセッティング
遼、勇太、藍/画像満載フォトギャラリー
【2010年ボール特集】飛距離NO.1ボールが当たるプレゼント付き! 4月15日21時24分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000006-gdo-golf
 
   
Posted at 01:43/ この記事のURL
エイベックス社長告白 東方神起「内部に亀裂」は事実 / 2010年04月16日(金)
 韓国の「東方神起」が活動休止するまでのゴタゴタを、所属レコード会社エイベックスの松浦勝人社長(45)がツイッターで告白して波紋を呼んでいる。メンバー5人のうち2人に「会わせてもらえない」というのだ。CD不況の中で頼みの綱だっただけに、悩みは深刻のようだ。

 2005年に日本でもデビューした男性アイドルグループ「東方神起」は、NHKの紅白に2度も出場するなどして人気が爆発。10年2月発売のベストアルバム、3月発売のシングルがそれぞれ80万枚、30万枚も出荷して絶頂期が続いている。

■「握手を求めたらしかとされた」

 それだけに4月3日の活動休止発表は、音楽関係者やファンらにショックを与えた。公式ファンクラブのサイトには、復活を願うファンから1万件ものコメントが寄せられたほどだ。

 ドル箱グループだけに、エイベックスもつなぎ止めるのに必死だったようだ。その経緯を同社の松浦勝人社長が、ツイッター上で告白している。

 フォロワーのファンから、5人との関係を聞かれ、松浦社長は4月11日からつぶやきを始める。活動休止の背景には、メンバーのうちジェジュンさん(24)ら3人と韓国の所属事務所とのトラブルがあったとされる。が、それ以上に、メンバー間など人間関係の亀裂が深刻だったらしいのだ。

 松浦社長は、この3人とは話ができるが、チャンミンさん(22)ら残りのメンバー2人とは話もできず、連絡先さえ教えてくれないと告白する。そして、うち1人にこんな仕打ちを受けたというのだ。

 「一番悲しかったのは去年のレコード大賞の楽屋で偶然チャンミンに会って握手を求めたらしかとされたこと…」

 つまり、無視されたということだ。それを見た3人側のジェジュンさんが腹を立てていたという。

 さらに、松浦社長は、TBS系で4月11日放送の「アッコにおまかせ!」で明らかにされた「内部分裂の真相」は、ほぼ事実だとも書いた。

■2人はユニバーサルミュージックに移籍??

 「アッコにおまかせ!」によると、ジェジュンさんらメンバー3人が2009年7月、韓国の事務所に専属契約無効の仮処分を申請してから、チャンミンさんら残り2人との関係が悪化した。番組では、週刊女性の記事を引用し、楽屋に間仕切りを立てたり、車の移動も別々にしたり、さらにはグループ写真も別々に撮影して合成したと指摘。最後に、「復活はほぼ0%」というスポーツ報知記者の解説を紹介していた。

 松浦勝人社長によると、これらがほぼ事実ということだ。

 音楽業界は、CD不況で業績が悪化しており、エイベックスも09年3月期に最終損益で10億円という初の赤字に落ち込んでいる。東方神起の活動休止発表は、業績を立て直そうと、10年4月1日から取締役をほぼ半減させて松浦社長ら7人体制にした矢先のことだった。

 産経サイトによると、ある音楽評論家は、活動休止で30〜50億円の売り上げがなくなると指摘している。松浦社長は、ツイッターで「avexにはどれだけ打撃か…」とショックを打ち明けており、「東方神起」を失う悩みは深刻のようだ。

 ソロ活動でも人気が見込まれるだけに、エイベックスは、休止発表の際、5人の活動を全力でサポートしていくとしていた。ところが、このもくろみにも暗雲が立ちこめているようなのだ。

 それは、松浦社長がこうつぶやいたことだ。「ユノとチャンミンはユニバーサルという噂です」。ユノとはユンホさん(24)のことで、2人が別のレコード会社のユニバーサルミュージックに移籍するということらしい。

 そこで、同社の広報担当者に当てると、驚いた様子で、「初めて聞きました。そんな情報は入ってきていません」。いずれにせよ、現状は厳しそうだ。

 ちなみに、これらのつぶやきは、現在は削除されている。悪影響を心配したフォロワーのファンからの要請らしく、松浦社長は、「言わないほうが皆のためと思っていましたが、僕も弱い人間でした。ごめんなさい」とお詫びの言葉をつぶやいていた。なお、これも現在は削除済みだ。


■4月15日20時52分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000006-jct-ent
 
   
Posted at 01:38/ この記事のURL
東方神起の3人がユニット結成、事務所は訴訟提起 / 2010年04月16日(金)
【ソウル14日聯合ニュース】5人組グループ東方神起のジェジュン(ヒーロー)、ユチョン(ミッキー)、ジュンス(シア)が日本で新ユニットを結成する。日本での所属事務所エイベックスが14日に東方神起のオフィシャルウェブサイトで発表した。

東方神起のプロフィールと写真

 エイベックスは、3人がエイベックス・マネジメント株式会社とマネジメント契約を結び、6月にドームイベントを開催すると明らかにした。イベントは6月5〜6日に京セラドーム大阪、同12〜13日に東京ドームで開催される予定。

 しかし、新ユニット結成について、東方神起の所属事務所SMエンターテインメントは「現在も3人の専属契約は有効」との立場を示した。3人が申し立てた専属契約効力停止仮処分の結果に対する本案訴訟が提起されているにもかかわらず、訴訟の結果を考慮せずに無責任な行動を取ったとし、ユニット結成は3人が自ら東方神起を捨てた行為であり遺憾だと述べた。

 また、SMエンターテインメントは同日、3人を相手取り損害賠償請請求訴訟を起こした。

 ソウル中央地裁が明らかにしたところによると、同社は、メンバー3人の独自の芸能活動を保障するよう専属契約の一部効力停止を認めた裁判所の決定に異議を申し立てた。また、3人を相手取り、専属契約が有効であること確認し、化粧品広告のモデル料と中国・深センでの公演中止による損害など22億ウォン(約1億8500万円)の支払いを求める損害賠償請求訴訟を起こした。

 同社は「一部のメンバーが化粧品事業に投資したことで葛藤(かっとう)が芽生え始めた。会社の同意を得ずに東方神起の名前と肖像権を使う場合は専属契約違反になると説明したが、3人は専属契約の効力を否定し、既に決まっていたスケジュールの履行を拒否した」と主張した。

 一方、メンバー3人も訴状を受け取り次第、事務所を相手取り契約不存在確認と損害賠償請求訴訟を起こす方針を明らかにした。



【4月15日10時54分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000000-yonh-ent
 
   
Posted at 01:36/ この記事のURL
郵貯限度額を引き上げ 次は「財投復活」狙う / 2010年04月16日(金)
 「郵政改革」は郵貯・かんぽの限度額を引き上げることで決着したが、これにより減少傾向を続けてきた郵貯・かんぽ資金が再び膨張に転じるのは確実だ。現状でも国債を買う以外にこれという運用先がないだけに、「政府系金融機関などを通じた運用くらいしか運用方法はない」(大手金融機関幹部)との見方が一般的で、事実上の財投復活との指摘も多い。

 亀井郵政担当相の「郵政改革」の理屈は、過疎の村も含めて全国あまねく郵便などを利用できるユニバーサルサービスを維持するため、郵貯・かんぽの限度額を引き上げて利益を稼ぐ、というものだ。

■国会のチェックも及ばない「第2の予算」

 だが、資金量が増えるのに、運用は国債一辺倒という現実は、国債価格が値下がりした場合、リスクの拡大でもある。郵貯の資金量はピークだった2000年の約255兆円から、現在は約177兆円に減った。その約8割の158兆円が国債で運用されている。かんぽも合わせると200兆円を上回る。

 仮に今、長期金利(国債の利回り)が2%上昇(国債の価格は下落)すると、郵貯・かんぽで計1兆円の評価損を抱えるといわれる。郵政民営化の実務にかかわった金融庁幹部は、「民営化で最大の問題は国債保有リスクだった」と打ち明ける。西川善文・前日本郵政社長は、資金量全体を絞りながら、金利が低いうちに儲け口を可能な限り広げようと突っ走った、というわけだ。

 この民営化路線の正反対に、亀井流の肥大化路線がある。

 だが、肥大化で本当に稼げるのかは大いに疑問だ。金融業として生きていくなら、融資を増やしていくというのが筋だが、運用といえば、ひたすら国債を買ってきただけの郵政に、融資のノウハウはない。「武家の商法では、結局、東京都の『石原銀行』(新銀行東京)のように不良債権の山を築くのがオチ」(メガバンク幹部)。

 その中で俄然、現実味を帯びるのが「財投復活」だ。財投は、郵貯・カンポ資金が大蔵省(現財務省)の資金運用部に強制的に預託させられ、そこから政府系金融機関のほか、特殊法人などにも流れていた。国会のチェックも及ばない「第2の予算」として、無駄な事業や天下りの温床として、01年に廃止された。財投廃止は、いわば郵政民営化の原点といえる。

■「電線地中化、太陽光発電」ならOK?

 その財投復活をもくろむものとして、注目されるのが、3月末に原口総務相が示した私案だ。橋、病院、学校などの公共施設整備や再開発、海外の高速鉄道や有料道路など社会インフラ整備など向けの投融資に、郵政マネーを活用しようという考えだ。民間金融機関との協調融資などの形なら「民業圧迫」の批判もかわせるという狙いもあるとみられる。

 各閣僚も、胸算用をしている。亀井郵政担当相は「電線地中化、太陽光発電」を例示し、「財投の二の舞といわれるが、国民のためなら(問題ない)」と、堂々と「財投復活論」をぶてば、前原誠司国土交通相は「日本経済の発展や国家戦略に遣うのは結構な話」と言い切る。

 直嶋正行経済産業相は、新興国のインフラ整備事業を日本企業が受注することを念頭に、官民協調融資への活用を提案している。「公共事業が細る中で、財投復活による社会資本整備は各省にとって願ってもない話」(民主党議員)ということだ。

 鳩山首相は「国債の単なる引き受け機関いはしない」と断言している。首相の意向に沿ったアイデアとして原口私案が出てきたわけだ。それを、「財投復活」にしないためには、特殊法人の「事業仕分け」による見直しと組み合わせ、非効率な分野に資金が垂れ流しにされないよう、きちんとチェック体制を築く必要がある。これが大きなポイントになりそうだ。


■4月15日11時42分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000000-jct-bus_all
 
   
Posted at 01:34/ この記事のURL
上海地下鉄のトンネルが「美しい世界の地下鉄」に選ばれる / 2010年04月16日(金)
 国外メディアによって紹介された世界で最も美しい地下鉄駅9駅の中に、上海の地下鉄が含まれていることを中国網をはじめとする多くの国内メディアが伝えている。

 1つ目は、岩石をくりぬいて作られた洞窟のようなスウェーデン・ストックホルムの地下鉄駅だ。2つ目は芸術性に富んだドイツ・ミュンヘンの地下鉄駅が選ばれた。そして3つ目に上海地下鉄の「バンド観光トンネル」が登場。バンド(外灘)から東方明珠塔のある浦東地区を結ぶ647メートルのトンネルには7色の光の線が流れ、幻想的な風景を作り出している(写真)。

 4つ目は、「モスクワの玄関口」と呼ばれ、巨大なモザイク壁画が見られるコムソモーリスカヤ駅。5つ目は、ドイツ・フランクフルトにあるボッケンハイマー・ヴァルテ駅の入り口だ。建物が地面に埋没して傾いているような奇抜なデザインが目につく。6つ目は世界的な建築家、ノーマン・フォスター氏が手掛けたスペインのビルバオ駅が選ばれた。

 7つ目は古い建築が今も残るアメリカ・ニューヨークのシティ・ホール駅。8番目はゆるやかな曲線を描き、赤や黄色の光を放つガラスの壁が美しいアメリカ・シカゴのオヘア駅だ。そして9番目に、アラブの伝統建築や伝統産業などをモチーフにしたアラブ首長国連邦のドバイ駅が登場した。(編集担当:柳川俊之)

【4月15日18時12分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000096-scn-cn
 
   
Posted at 01:33/ この記事のURL
40年続いた不適切な対応-下水道料金徴収漏れ総額1580万円 福知山市で45件発覚 / 2010年04月16日(金)
 福知山市の松山正治市長は15日に記者会見を開き、下水道使用料の徴収漏れが45件見つかったことを明らかにした。使用開始から30年近く経過しているケースもあり、未収総額は計約1580万円。このうち、さかのぼっての徴収ができない時効分は約820万円に達する。徴収漏れの調査はまだ3分の1 を終えた段階で、件数は今後さらに増える見込み。
 
 徴収漏れは、市下水道部が昨年7月から実施した下水道水洗化の普及率調査で見つかった。調査対象は、市内の未水洗化の家屋約2500 軒(昨年7月時点)で、09年度に約800軒を終えた。残る約1700軒を10、11両年度で実施するはずだったが、問題の発覚を受け、実態把握を早急に進めて7月をめどに結果を公表する。
 
 徴収漏れ45件の原因は、下水工事業者からの届け出がないなど市が下水道使用を把握できていなかった事案が29件(約1100万円相当)、内部調整不足や電算処理の誤りなど市の事務処理上のミスが16件(約480万円相当)としている。

■40年続いた不適切な対応■
 
 今回の下水道使用料徴収漏れ問題に絡み、市下水道部での不適切な対応が、40年近く続いていたことが明らかになった。徴収漏れはこれまでにも見つかっており、こうした場合、地方自治法では「最長5年さかのぼって賦課できる」とされているが、徴収していなかった。今回見つかった45件についても、当初は対象者に対して「さかのぼっての徴収はしない」との旨を伝えていた。
 
 下水道使用料徴収は1966年に始まった。71年の調査で161件の徴収漏れが見つかったものの、未収分の徴収はしておらず、その後も慣例として、同様の対応を続け、現在に至っている。
 
 これまで見つかった徴収漏れは、市民側からの申告によるものがほとんどであること、使用開始時期の特定が難しいことなど、下水道部側が対応に苦慮した一面はある。しかし、直近の過去5年間でも48件の徴収漏れの処理をしており、突発的な事案ではないにもかかわらず、71年以降の実態把握調査はなく、徴収漏れが発覚したその都度、慣例に従って処理する対応が、慢性的に続いていた。
 
 今回の徴収漏れ問題を整理する中で、下水道部の慣例が全庁的に知られることになり、法的には徴収できること、正規に使用料を払っている市民との公平性から、これまでの対応を不適切と認め、是正することを決めたという。
 
 今回の45件の市民に対しては、さかのぼっての徴収を依頼しているが、応じているのは現時点で6割程度。下水道部は「根気よく説明と依頼を続ける」としている。
 
 さかのぼっての徴収額は、一軒あたり平均約17万円で、最高額は約62万円になる。負担が大きく一括払いが難しい場合は、法律上、原則1年以内の分割払いもできるが、払う側にとっては非常に重い。最高額に近い市民の一人は「払わなければいけないものなので、わたしは払いますが、5年間分を1年でというのはおかしい。もう少し考えてほしい」と切実に訴える。
 
 松山市長は記者会見で、一連の問題について「市民の信用を失墜させてしまい、誠に遺憾で深くおわびします。背景に業者への指導不足、事務手続きの遺漏、前例踏襲の漫然とした事務処理などがあり、本件を教訓に、改めて法令順守と適切な事務の執行を徹底したい」と謝罪した。 4月15日17時13分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000302-rtn-l26
 
   
Posted at 01:31/ この記事のURL
【インド】3月のインフレ率、一段と上昇へ:財務省主席経済顧問 / 2010年04月16日(金)
 14日付のビジネス・ライン紙(7面)とエコノミック・タイムズ紙(23面)、ファイナンシャル・エクスプレス紙(13面)によると、財務省のバス主席経済顧問は13日、15日に発表される3月の卸売物価指数(WPI)上昇率が2月の前年同月比9.89%に比べて一段と高くなると予想した。1年前の上昇率が低かった反動(いわゆる"Base Effect")という統計上の押し上げ要因が大きくなるため。

 同顧問はムンバイで記者団に対し、「3月のインフレ率は"Base Effect"が原因でさらに上昇するだろう。前年同月の上昇率が急落していたからだ。インフレの広範な波及が確認されれば、準備銀行(中央銀行、RBI)は金融引き締め政策の強化を迫られるだろう」と指摘。今後については、「"Base Effect"の縮小に伴って、インフレ率は4-6月期から低下に向かい、7月にはかなりの低水準に落ち着く見通しだ」と予測した。

04/14/2010 4月15日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000003-indonews-int
 
   
Posted at 01:30/ この記事のURL
スパイスボックスとアイオイクス、ハイブリッド行動ターゲティングLPOサービス「BLPO-spice! 」提供 / 2010年04月16日(金)
 「BLPO-spice! 」は、スパイスボックスのプロデュースのもと、アイオイクスが提供するLPOツール「DLPO」とアイメディアドライブのアドネットワーク「impAct」のシステム連携を図ることで実現した。

 「BLPO-spice! 」では、初めて訪問したユーザーに対して、サイト外行動データに基づき最適なコンテンツを表示する機能、再訪問するユーザーに対して、過去のサイト内行動データに基づき最適なコンテンツを表示する機能、ユーザーのアクセス環境・PC環境に応じて、最適なコンテンツを表示する機能を提供する。

【4月15日12時5分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000004-sh_mar-sci
 
   
Posted at 01:29/ この記事のURL
サイボウズ、Windows phone向けアプリとBlackBerry向けシンクソフトをリリース / 2010年04月16日(金)
 サイボウズは4月15日、同社のグループウェア「サイボウズ ガルーン 2」をスマートフォンで利用可能にする2つの製品をリリースした。

 1つはWindows phone向けシンクアプリケーションの「サイボウズモバイル KUNAI for Windows phone」。Windows phoneにインストールすることでサイボウズのデータを自動でシンクできるようになり、スケジュールやワークフロー、社内メール、Eメール、アドレス帳の確認や各アプリの添付ファイルの閲覧が可能になる。

 AXSEEDの統合管理ソフトウェア「SPPM」の搭載によりセキュリティ面を強化。端末搭載機能の制限やセキュリティ・ポリシーの管理、アプリケーションの起動制限、パスワード利用の義務化、緊急時のデータ消去などにも対応した。

 対応OSのバージョンはWindows Mobile 6.1 ProfessionalとWindows Mobile 6.5 Professional。推奨機種はauの「E30HT」、イー・モバイルの「S21HT」、ドコモの「HT-01A」「HT-02A」「T-01A」、ソフトバンクモバイルの「X04HT」「X05HT」「X02T」。

 もう1つはサイボウズのデータをBlackBerryにシンクするためのソフトウェア「サイボウズモバイル Sync for BlackBerry」。このソフトウェアを導入することでサイボウズ ガルーン 2のデータをBlackBerryにシンクできるようになり、ユーザーは端末内のスケジュール、Eメール、アドレス帳の各機能からデータや添付ファイルを参照できる。

 このサービスは、サイボウズが提供するASP型簡易VPNサービス「サイボウズ リモートサービス」の1機能として提供され、料金も同サービスの利用価格に含まれる。対応端末はドコモの「BlackBerry Bold」。

 なお同社では、両製品を使用できるスマートフォンを100社に60日間、無料で貸し出す「試(ためす) KUNAI キャンペーン」を実施。また、4月21日にはドコモ、4月23日にはソフトバンクモバイルの協力によるスマートフォン活用セミナーを実施する。

(プロモバ) 4月15日20時17分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000066-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 01:28/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!