ニューシネマの現象

February 08 [Sun], 2015, 13:39
シンガーソングライター(singer-songwriter)とは、
特に大衆音楽において、自ら書いた歌を自ら歌う人のことを言う。
自作自演歌手ともいう。ローリング・ストーン誌のロック史では、
「シンガー・ソングライター」は映画『卒業』のダスティン・ホフマンの
ように、スターらしからぬスターが誕生したニューシネマの現象と関連づけて
語られているという[7]。本来の「シンガー・ソングライター」という
言葉には「ロックのアンチテーゼ」のような意味があった。しかしこの言葉が
日本に輸入された当時は、まだ日本でロックはメジャーになっておらず、
日本での「シンガー・ソングライター」には「歌謡曲のアンチテーゼ」としての
役割が"最初"は与えられていたものと考えられる[1]。こうして、借り物ではない、
自分の言葉で、個性で、歌を唄う、表現する、シンガーソングライターが、
若者たちの支持を勝ち得て定着していくことになった[1][40][41]。彼らの多くが
自ら作詞作曲した楽曲を、ギターを弾きながら歌う「ソロのフォークシンガー」で
あったため「シンガーソングライター=フォーク系の
ソロシンガー」のイメージが付いた[37][32][42][43]。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:野呂
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/etatumaki/index1_0.rdf